本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
若冲展と
a0001971_1115430.jpg
ライトアッ~プ。毎週金曜日は閉館が夜8時です。

今日を逃したら行けそうになかったので、よたよたと
国立博物館若冲と江戸絵画展見に行ってきました~。
つ、疲れた。

しかし、頭はぼーとしてましたが、そんな脳にも沁みこむ様な
エキサイティングな展示でございましたよ。
個人的には酒井抱一が好きで抱一を楽しみにしてたのですが。
鶏を偏執的なまでの高密度でギュッと描く、てイメージしか
若冲には抱いてなかったのですが(それもどうか)

実際、今回の展示はギッチリ描かれたものよりも、計算され
必要最小限にシンプルに、水墨画で描かれたものの方が
衝撃的に面白かったです。
この屏風とかもね、こうやって平たく並べたらよく判らんけど
実際見ると、計算されたシンプルなのに強い伝達力で。
すげえな、すげえよ若冲!(だから今さら何を)
あと個人的にはこの鴛鴦たちがらぶりーでした。

凄いんだけど、こんなタイル絵チックな画風もあったりね。
銭湯みたいだ。あるいは場末の動物園。
こちらの右から3枚目、鶏の尾羽の上辺りに、2羽の
文鳥がいたりする所が見逃せませんー。
ハードなのからファニーなのまで、振り幅でかいです若冲。

あと、若冲以外で一番ギョッとしたのは片山楊谷の猛虎図
躍動感を出しつつ縦長に入れ込むこの鋭い構図。いい絵だ!
これは‥‥動物写真を撮る人にも勉強になるかと。
今回、リンクでちょいちょい引っ張っているエントリ&画像は
公式ブログ・「若冲と江戸絵画」展コレクションブログより。
このブログもおもしろいです。行ってから見るとまたひとしお。
a0001971_22461446.jpg
のあぁぁーん。がはあぁぁーん。
こちらはまたまた角ばってるのに可愛らしい虎の香炉。
本館で展示中の親と子のギャラリー博物館の動物園での
展示物件です。
縄文式のいのししっこも可愛かった‥‥。

金曜は閉館が遅いので、もちろん常設もゆっくり見ましたよ。
特別展もいいけど、とうはくは常設展もしっかり面白いんです。
[PR]
by kuricawa | 2006-07-21 22:49 | 博物館 | Comments(0)
<< 今年も恒例の でっかくオムレツ >>