本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
動物園に行く理由。
せっかくの休みだけど、今日は月曜日だったので
動物園に行けず。
(昼過ぎから出かけても楽しめるような、
近場の動物園は皆月曜休園)

私が頻繁に動物園に行くのは、動物を見たいからではなく
動物とお話ししたいから。
しょっぱなからメルヒェンな不思議ちゃん発言で申し訳ない。
でも動物とだって会話は出来るのだ。彼らは私たちと違った
文化や風習、言語を持つ異文化の住人に過ぎない。
この点では他の文化圏に暮らす人間と何ら変わりはないし
そこでコミュニケーションが成立するかどうかは、お互いに
コミュニケーションを取る気があるかないか、そんだけの
問題だと私は思っている。
家族の一員として飼われている動物や、動物園の動物は
コミュニケーションを取ろうとしてくれる個体が多いので、
お話し出来る確率が高くて楽しい。
(野生の動物でも、稀にお話し出来る時もある事はある)

別にファンシー好きとかいう要素は持ち合わせていないので
お話ししてくれる動物だったら、割と何でも好きになったり
しているような気がする。
要はさみしっこなのね〜。
自分は動物と対する時、母性的な、包み込むような目線ではなく
自分と同じ生き物、遊び友達として見ている事に最近気付いた。

こんな事書くと、人間と動物の区別も付かないヤバイ人
(いや確かに付いてないが。付いてない人の代表といえば
ムツゴ○ウ‥‥とか思うと相当ヤバいが)みたいですが
実際そうですが、自分で一番ヤバいな、と思っているのは
植物とは話が出来んと感じてしまう所です。
本当はコミュニケーション取れると思うんだけどなあ。
でも家で育ててるネギとか、文鳥用の豆苗とか見てもムリ!と
諦めてしまうのが人情さね。

鳥、特にツガイ仲の良い種は、一度受け入れてもらうと
トコトン仲良くなりやすい。
表情筋ないけど、感情表現は豊かだ。仲良くなると色々
話し掛けて来てくれるので嬉しい。
a0001971_22427.jpg
井の頭自然文化園のオナガ。
凄くおしゃべりで、この禽舎前から動けなくなる事しばしば。
[PR]
by kuricawa | 2004-03-15 22:05 | 動物(動物園) | Comments(2)
Commented by kurageneko at 2004-03-15 22:49
よくわかります。
私はネコがそうです。
あいつら絶対通じてるよって思う。
こういうこと言えるそんなくりかわさんが素敵です。
さすが我がライバル・・。<勝手に
Commented by kuricawa at 2004-03-17 00:27
私の中ではアタリマエなので書くまでもない事なのですが、どーも一般的ではないらしい事なので
書いてみたのです。このブログのテーマは食でも獣でもなく、自分(オレオレ)だったりしますから。
どんな動物でも、向こうが気さえ向いたら、多少は通じあえると思うのですよ。
ハムスターとか、意志の疎通をはかるのがほぼ皆無だったけど。
いや、でも多分どんな動物でも通じます。(マジか!)
<< いわば理想形 いぬのめ >>