本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
高田馬場地域猫の会
先日ポストに『高田馬場近辺の「飼い主のいない猫対策」会計報告』という紙が入ってました。
その名の通り、高田馬場地域猫の会という、馬場の猫ボランティア団体の人が、野良にゃーの為に募金活動をしたり、自腹を切ったりしているようなのです。
だって、収入が6万弱なのに、支出(不妊・中絶手術費や治療費)が75万強て!!!
何というか壮絶ですね。以下はそのビラより抜粋。

不妊・去勢手術実施状況(9月1日確認分)
○確認済み総数 86匹
○手術済み数 58匹 ※妊娠中の猫(中絶)を含む
○未手術数 28匹
※手術済みの猫には、目印として耳にピアスを装着しています(取れた猫もあり)。※

なお、この地域には依然として飼い猫を手術もせずに放し飼いにする方が多くいます。この地域で猫が増え、苦情が増えている最大の原因は、実は飼い猫の放し飼いと、捨て猫です。新宿区保健所からも、再三室内飼いをするようにとの指導が来ています。
飼い猫の放し飼いは、近所の迷惑となりますので、絶対にやめてください!!
(捨て猫については犯罪ですので、戸塚警察署に取り締まりをお願いしていますが、地域の監視の目を厳しくすることも必要です)


私は呑気に、猫だけに野良にゃーも猫可愛がり(ただ近付いたりなでなでするだけだけど)しとりましたが、知らん間に自体は深刻化しとったのですなあ‥‥。
確かに馬場の猫密度は凄いと思う。確認済みの猫の数86匹、とあるけど、絶対もっといるだろうし。
それに私の顔見知りのにゃんこは、ひとりもピアス付けてないんだもんよ(取れてるだけかも知れんけど)
でも個人的に、こういう活動をする人たちは必要だし、こういう活動をする人たちと違う観点から、野良猫対策を考える人も必要だと思います。
何より、猫の放し飼いは繁殖もそうだけど、猫エイズとか考えると問題あると思うんですけど‥‥。
a0001971_2294390.jpg
馬場にゃんこ。以前も紹介したトラさん。主に点字図書館近辺に出没。
[PR]
by kuricawa | 2004-09-07 02:46 | 動物(猫) | Comments(2)
Commented by ぴっぴ at 2004-09-10 10:19 x
こんにちは(=^0^=)/
私も随分と前に高田馬場に住んでたんですがその頃はあまりノラを見ることはなかったんですが随分と増えたんですね。
私が今住んでいるところでは団体としてのボランティアでなく、個々でノラの面倒を見ている人が多数いてある公園の猫は(新たに捨てられない限りは)全て去勢済みらしいのですがピアスはしてません。
最近めっきりとノラの数が減ったのが心配でもあります。

ノラ猫と人間の共存、なかなか難しい問題です…
Commented by kuricawa at 2004-09-10 14:51
ここまで増えたのは、ここ2〜3年だと思います。引越したばかりの7年前はこうじゃなかったですもの。
もともと猫にこっそりエサをやる猫オバサンがいて、そういう環境もあって、捨て猫が増えたせいで爆発的に増えているようです。
町中で猫を追い回したり、邪険にしている様子は見ないですが、でも排泄物とかの害が出ている場所に住んでいる方は相当困っているようですし、増え過ぎると猫自体住み心地が悪くなるだろうし‥‥。
簡単には解決しない問題なのですが、皆仲良く出来ないもんかね〜と単純に思ってしまう私です。難しいですね。
<< 久々に ぶらーん >>