本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
カテゴリ:紀行文( 94 )
おしり
a0001971_00181336.jpg
サンリオ ピューロランド・マイメロディカフェの
プリンのおしり600円。

おしり‥‥。
なんという造形。
ポムポムプリンのおしりそのもの。
なんという‥‥。

というわけで、見かけてしまったので
これは注文せずにおれなかった!

a0001971_00181385.jpg
中はいちごムースやスポンジ。
軽めでスッと消える食感です。
中身は。

ただ、周りにコーティングしてある
黄色いチョコがですね、融点高い!
つまりいつまでも口の中で融けずに
脂の塊として存在するのです。

‥‥恐ろしい‥‥‥‥!!
チョコが融けにくくしっかりしているので
絶妙なプリン尻の造形は保たれてます。
全ては絶妙なおしりラインのため‥‥。

でも形の楽しさが優先されてしまった。
楽しい気分にはなってしまったのです。

a0001971_00181477.jpg
友達が頼んでた一見平穏なこれも
なかなか暴力的な単調系甘さだった模様。
(特に台の部分が)

うーん、でもやはり絶妙に可愛い〜。

a0001971_00181550.jpg
サンリオワールドレインボーレストランの
ローストビーフ丼(並)1100円。

レストランの普通のメニュー!
キャラクターかたどり系のカレーとかも
気になりつつ、主食は安パイをついつい
選んでしまったわけです。

でもこれが結構真っ当に美味しかったー!
(おしりの件がありやや疑っていた)
お肉の量もかなりしっかりあって、
これ一つでちゃんと満足満腹になる感じ。

パーク内の食べ歩き要素があまりないから
食事の量がしっかりなんですかねー。
お肉もソースも美味しくて満足です。

a0001971_00181533.jpg
というわけで。

最近なんだかんだと思わぬ方向で
コラボイベントをやったりしているので
(DJイベントでキティちゃんが皿回したり
したのはさすがに驚いたけど〜)また
行くことになるかも知れん‥‥としみじみ
パークを後にしたのでした。

また変なコラボイベントやらないかなー!
[PR]
by kuricawa | 2017-02-12 23:57 | 紀行文 | Comments(0)
節分
a0001971_00390084.jpg
デケデケドンドン。
獅子舞を偶然見ることが出来ました!

a0001971_00390121.jpg
拝殿がモダーン。

まだ初詣も行ってないし、飯田橋に出る
ついでもあるし、神楽坂の赤城神社に
寄ってきたのです。

a0001971_00390242.jpg
見通しが良くなるってんで
目玉おやじのお守りをゲット。

見通し云々の前に良からぬものを
遠ざけてくれそうなパワーのある
デザインなんですよ、このお守り。
裏面に目玉が14個ビッシリしてます(笑)

a0001971_00390295.jpg
さて、赤城神社から神楽坂を下っていたら
途中にある和菓子屋さんに獅子舞が。

獅子舞の踊りだけじゃなくて、他にも
このように皿回し!
梯子の上で回したり、包丁の上で回したり。

a0001971_00390316.jpg
傘の上で毬や枡を回したり!

テレビでお正月に見たりはしたけど
なかなか生で見られませんよね!?
話術も含めて魅せる芸に通りすがる人らも
ついつい足を止めて撮ったり見入ったり。

a0001971_00390322.jpg
最後に頭をガブガブしてもらって大満足〜!
初めての体験だー!すごい!!

この日はちょうど節分だったからなのか
神楽坂って土地柄、まだこういう風習が
残ってるんですねえ。
とても楽しかったです!
もう2月だけど良い年になりそうなー。
[PR]
by kuricawa | 2017-02-05 23:57 | 紀行文 | Comments(0)
唐招提寺
a0001971_04170379.jpg
奈良西ノ京お寺巡りその二。
平成の大修理も終わった唐招提寺金堂です。

以前、展示で唐招提寺蔵の宝物や仏像、
襖絵などの絵画を見たことがありますが
実際伽藍に足を運んだのは初めて。

a0001971_04170449.jpg
南大門。

朱塗りの柱も年代を感じさせて、
グッと渋め。
薬師寺以上に時の流れがまったりしており
境内も静かで落ち着いていました。
参拝客は結構いたのですが。

a0001971_04170548.jpg
静か〜、なこの感じ。

完全に時間が止まっている‥‥。
そして商売っ気のなさ‥‥。
あー、こういうイメージなんです、
奈良のお寺って。

祀られている仏像も堂内の空気もどれも
静かでごしゃごしゃしてない、なんか
独特のマイペース感があります。
ぽっかりと非日常な。

ちょっとした非日常で、やたら強く
旅情を感じられる空間なのでした。

a0001971_04170550.jpg
瓦土塀!

なんかこういうモロッとした表面のままの
瓦土塀を見ると、これまた奈良だなー、
奈良っぽいなーと感じるのでした。

やはり佇まいが独特なんですよね。
[PR]
by kuricawa | 2016-10-24 01:39 | 紀行文 | Comments(0)
薬師寺
a0001971_00132476.jpg
薬師寺の大講堂
奈良の維新派観劇ついでにふらふらと
お寺も見て回ったりしていたのでした。
西ノ京あたりの、沿線なので普段
車窓に見えるけど行ったことのない古刹。

修理中で非公開、シートに包まれて
足場が組まれている伽藍があちこちにあり
十全の姿ではないものの、堂々たる境内。

a0001971_00142576.jpg
中門から臨む西塔。

法話の達者なお坊さんのお話しに
シニアがどっかんどっかん受けてました。
それでもなんだか商売っ気薄くて
のんびりとした空気なのが奈良だなー。
薬師寺の薬師如来三尊は一度とうはくで
見たことがあるのですが、現地で見ると
なんだかびっくりするほどナチュラルに
普通のテンションでそこに在わすのです。

a0001971_00144635.jpg
玄奘三蔵院。八角堂の美しさ。

奈良特有の、ふんわりとした時間が
流れておりました‥‥。
まったり。
[PR]
by kuricawa | 2016-10-23 00:25 | 紀行文 | Comments(0)
週末は山梨にいました
a0001971_02391473.jpg
大月・金の森山荘で釣りバーベキュー。

日帰りで山梨に行ってきました。
山梨在住のGちゃんが手配してくれて
みんなで魚釣ったり色々焼いたり。

a0001971_02391523.jpg
こんないい雰囲気の渓流ですが、
ほぼ釣り堀状態で釣れます!

何故なら!

a0001971_02391631.jpg
養殖のニジマスをドバーッと放すので。
養殖なので警戒心がないどころか、
人影を見ると餌がもらえると魚が
寄ってくることもあるレベルで。

こんな接待お殿様釣り初めてだった(笑)
山荘の人たちも親切で、よく見て
ど素人でも丁寧に教えてくれたり、
難しい部分は手伝ってくれます。

a0001971_02391614.jpg
川魚の開きかたも教えてもらったり
手伝ってもらったり。
まずは串焼きにして戴きました。

ここの養殖ニジマスは北の方の種類で
体が大きめなんだとか。
ふんわりと上品な身で美味しい。
焼きたてはいくらでも入りそうです。

a0001971_02391748.jpg
今回一番のヒットは、ニジマスの
塩レモンバターホイル焼き!
調味料を色々持ち込んだC先生が
仕込んでくれました!!

ニジマスのエキスとバターのコクを吸った
とろとろの玉ねぎがすごく甘くて、
それをレモンの酸味が引き立てていて、
ちょっとしたフレンチの主菜級のお味!
遠赤外線のいい仕事〜!!

ホイル焼きは他にもネギ味噌をお腹に
詰めたものも作りましたが、こちらは
完全に酒の肴でしたねー!

塩バターのほうはあまりの美味しさに
このあともう一度作りました。

a0001971_02391800.jpg
そして焼いてるうちに、次々と
他の具材が出てくるコース料理状態。

マシュマロを焼いたり、漬け込んだ
チキンを焼いたり、肉を焼いたり
焼きそばを作ったり‥‥。

ニジマスの塩焼きだけじゃなくて
しょっぱいの甘いの取り混ぜてどんどん
新しい味が出てくるので、割と満腹でも
ついつい食べてしまうループに。

a0001971_02391879.jpg
炭火の端に突っ込んで作った焼きリンゴ。

芯を抜いて中に白ワイン、シナモン、
グラニュー糖。
ホイルに包んでじっくり焼くだけ〜。

なんですが、普段食べるような
焼きリンゴと違って、炭火でじっくりと
火を通したせいかトロトロ食感です。

汁に浸かっている下半分のほうが
味が濃厚でした。
バーベキューとか焚き火とかで普段から
取り入れたい調理法でしたよ。

あとは火の中に拾った栗を投げ込んだり
割と大人気ない遊びでやたらと
盛り上がったりしてました。

a0001971_02391949.jpg
最後に温泉にまで入ってきました。
アルカリ性のぬるっとしたいいお湯。

これで一人5000円ほど。
すごく楽しくてすごく贅沢で
すごく美味しかったです。
はー、リフレッシュ〜!!
[PR]
by kuricawa | 2016-10-02 02:16 | 紀行文 | Comments(0)
新年
明けて既に日付は2日でございます。
今年は寿げる身でないので特に新年の
挨拶は抜きですが、今年もぼちぼちと
食べ物や動物を載せたり載せなかったり
だらだらと続けて行こうと思っております。

a0001971_03491871.jpg
新幹線の車窓から見た元旦の富士山。
雲ひとつない快晴で縁起良すぎましたね!
[PR]
by kuricawa | 2016-01-02 03:40 | 紀行文 | Comments(0)
昭和テイスト
a0001971_0505495.jpg
三島の旅続き。
あまりにもよい佇まいの昔ながらの
駄菓子屋さんを見つけたのでフラッと
入ってしまった‥‥。

今でもこういう駄菓子屋さんがあるとは。
わくわくしますね。
お店の人と少し話して駄菓子買う。

a0001971_051441.jpg
総額90円也。
安いなあ、今でもそんなもんなのかな。

何がある訳でもないのんびりな街を
ふらふら歩きます。

a0001971_0511034.jpg
隆泉苑の梅が見頃でした。

暖かくてぽこぽこ咲いたんだろうなー
というようなそんな陽気。
風はとても強く冷たかったのですが
風を避けて日向に出ると春かと思わず
勘違いしてしまうような1日でした。

a0001971_0511476.jpg
帰りは熱海に寄り道。
熱海駅前温泉で、手軽にお風呂。

駅に面したブロックのロータリーと逆側、
裏にある知る人ぞ知る秘湯?です。

a0001971_051189.jpg
ちゃんと熱海の湯なんですよ〜。

昔ながらの昭和の銭湯スタイルですが、
お湯は本格的!
大人500円の低価格はかなり嬉しい。
石鹸などは中に置いてませんが
受付のところで買えます。

a0001971_0512258.jpg
そして駅前でまる天の桜エビ天。

何故三重名物を熱海で食べるか‥‥。
(一応桜エビてところに静岡らしさを)
ついお腹が空いて買い食いをしたく
なってしまったのでした!

温泉であったまったので帰り道は
ずっとポカポカしてましたよ。
たまにはこういう弾丸日帰り小旅行も
乙なものでありました。
[PR]
by kuricawa | 2015-03-02 23:52 | 紀行文 | Comments(0)
三嶋大社
a0001971_0273062.jpg
三嶋大社だ!!!

旅したログです〜。
先日ぷらっと静岡に行った時のもの。
三島は普段乗換えでしか降りないという
そんな存在なのですが、まったりとした
気楽な半日旅サイズでした。

源頼朝ゆかりの神社なのですね。
伊豆方面は頼朝所縁の場所が多くて
(大河ドラマの清盛見るまではかなり
源平のあたりはぼんやりとしか
わかってなかったのですが‥‥)
解説など読むとほほうとなります。

a0001971_0273524.jpg
でも一番楽しかったのはこれ!

柵越しなんですけど、神社で飼ってる鹿
(神鹿)に鹿せんべいプレイを!
このように!群がられながら!
150円の鹿せんべいを売店で買ってきて
当然鹿せんべいプレイですよ!!

a0001971_0273965.jpg
この立派な角のオスが横から来て
ほとんどの鹿せんべいを攫ってゆく!

角を切っていないので、角の大きさが
まんま個体の強さみたいですねー。
この鹿以外にもあげたいので、隙を突き
他の鹿にせんべいをいかに食わすか!
みたいな遊びになっていました。
最終的に‥‥(笑)

a0001971_0274362.jpg
福太郎餅とお茶のセット200円。

売店に併設されている福太郎餅の茶店で
甘いの補給〜!
草餅にさっぱりとしたこしあん。
柔らかく一口サイズなので、それはもう
スルーッと食べてしまいましたね!

このリーゼントにも見えるあんこの形、
烏帽子を模っているのだそうです。

はー、また余裕が出来たら、暇を見て
知らない街をふらふらしたいですね。
[PR]
by kuricawa | 2015-02-28 23:59 | 紀行文 | Comments(0)
クリスマスディスプレイ
a0001971_0471075.jpg
満月の阿闍梨餅@108円。

デパ地下で買ったおやつ!
最近はあちこちで買うことが出来て
気軽に食べられるようになりましたね、
阿闍梨餅。

香ばしさとあんこの甘さ〜!
寒かったので、今年初のストーブ点火で
ついでに阿闍梨餅を炙って食べました。

a0001971_0471170.jpg
名駅のタカシマヤのクリスマスが
かなり凝ったディスプレイがあって
可愛かったのです‥‥!

動いたり音が出たり、かなり演出も
手が込んでいてすごーい。

a0001971_0471265.jpg
ファンタジー世界な物語性を
感じる力作でございました。

かわいー!と同時に景気の物差しとして
こういうディスプレイで世相を感じたり
感じなかったりする年の瀬です。

ああー今年が終わっちゃうー。
[PR]
by kuricawa | 2014-12-06 00:39 | 紀行文 | Comments(0)
榛名山
a0001971_23374258.jpg
榛名富士!

登ったぜ榛名山。
伊香保二日目はとりあえず朝から
榛名湖方面へ。

途中、タントのCMでお馴染みの
メロディーラインを通りましたよ。
本当に静かな湖畔が聞こえるんですよ。
面白い。

そしてロープウェイで榛名富士の上に
登ってみます。

a0001971_23374323.jpg
ちっちゃいのが二輌編成!

コマドリ号とヤマバト号がありました。
マークの鳥の絵が可愛らしい。
立って乗る形式です。

a0001971_23374474.jpg
そして道中臨む榛名湖の眺め。

というか、このロープウェイ、妙に
縦に昇る感じがあって怖かったなー。
ぞわぞわした!
(下りはもっと恐ろしいのでは?と
少し不安になったけど意外と平気で
何故か上りがとても怖かった)

a0001971_23374314.jpg
山頂には富士山神社。

富士山にシルエットが似ているので
榛名富士の異名があり、富士山的な
なんか勧請された神様が祀られており
ここでも登りにくい階段が‥‥。

少し上がったらもう本殿だったので
助かりました。はぁ。

曇天でガスっぽかったので眺望は今イチ
遠くまでは臨めずに残念でしたがー。

a0001971_23374598.jpg
そして榛名湖。

ボートとかもあるんだなー。
あと馬車がおりました。
観光というより、ボート遊びとか
レンタサイクルで身体を動かすような
そういった風なプレイスですね?

‥‥見るものがなくなってしまった‥‥。

榛名神社まではバスがないので、
とりかえず榛名山観光はここまで。
また30分かけて九十九折の山道を
帰るのでありました。
(つづく)

a0001971_23374646.jpg
おまけ・石段こんにゃくの玉こんにゃく@100円。

これは持ち帰りにして夜食や朝ご飯の
代わりになったやつ。
冷えてからでも味染み染みで美味しくて
また帰りに食べよう!!と思ってたけど
バスの時間でバタバタしてて果たせず。

また群馬に行かねばですなー。
[PR]
by kuricawa | 2014-09-26 23:17 | 紀行文 | Comments(0)