「ほっ」と。キャンペーン

本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
カテゴリ:動物(水族館)( 40 )
京水
a0001971_17412273.jpg
今更ながら、先週京都水族館に行ったまとめ。
日中は汗をかくほどの陽気でした。

2回分の入場料で年間パスポートが買える
価格設定、観光地っぽいなー!
これだと地元の人もふらっと来やすいので
地域貢献効果は大きいんでしょうね。

a0001971_17412264.jpg
何と言ってもオオサンショウウオ推し!

賀茂川と言えばオオサンショウウオ。
やたらオオサンショウウオの展示に
力が入っております。
団子になっている〜。

a0001971_17412387.jpg
そしてまったりとゴマフアザラシ。

こういった観察出来るチューブ型水槽も
増えましたね。
アザラシも好奇心を満たせるのか、割と
大きい水槽よりこちらでわざわざ
プカプカしている時間が長い印象でした。

みんながスマホを向けてて大人気。

a0001971_17412437.jpg
イルカショーも見ましたよ!

スタンドが焼けるように暑く、逆光で
眩しがりながらも楽しみました。
イルカのみなさんもこの回、割と機嫌よく
ショーをやっててくれたのでよかったー。

a0001971_17412537.jpg
むっちゃ見て来る若ペンギン。

この個体に限らず、ペンギンがやたら近い。
通路側に向かってペンギンの巣を配置し
見やすくしているせいもあるんだけど
とにかく近いし逃げないし。
むしろ見て来るし。

抱卵してるペンギンとかも含めて
人間の目は気にならないのかなあとも
思ったけど、普段キーパーさんから
餌を貰っているので警戒心薄いのかな?

イルカショーのゲストに人工飼育の
ペンギンもちょっと出たりしていたので
そういう距離感なんですかねー。
[PR]
by kuricawa | 2016-10-28 17:27 | 動物(水族館) | Comments(0)
イソギンチャクと葛西
a0001971_00071620.jpg
葛西臨海水族園といえばマグロ!

先日森の仲間と行った水族園の様子など。
マグロ水槽のマグロが増えていて、
さらに迫力を増していましたよー。

サメ水槽のイワシも伊豆からきたのが
入ったばかりで、昼頃に見た時には
バラバラに泳いで小さい個体がたまに
捕食されたりしていたのですが、
帰る頃にまた見たら、群れを作って
グルクマに食べられないような風に
水槽内の掟を身につけていました(笑)

連休直前で、そういった飼育展示個体の
追加があったり、水槽を掃除してたり
ちょっと賑やかさがあったのです。

a0001971_00071700.jpg
イソギンチャクに桜エビを手渡すの図。

あと、大人のガイドツアーってのが
タイミングよくありまして。
今回のテーマはイソギンチャク。
毎回変わるテーマを、ちょっと掘り下げて
大人向けに解説してくれます。

イソギンチャクの生態など、普段まったく
気にもかけてなかったことを
いろいろ解説してもらって楽しかった!

a0001971_00071778.jpg
手渡した桜エビはこうやって抱え込んで
口に運んでじわじわ飲み込みます。

棒でつついて凹ませたりとか以外で
イソギンチャクとコミュニケーションしたの
初めてだったわ‥‥!

餌あげると食べるんですね(当然)
動物なんだなーと妙な感心をしました。

a0001971_00071798.jpg
ガイドツアーのあとに改めて
展示のイソギンチャクを見ると、
今までと違った目線で見ることが出来て
普段ほんとイソギンチャクとか注目して
なかったなー、てことに気付くのです。

カラフルなイソギンチャク、まるで
海のお花畑ですね。
毒むっちゃありそう!な色ですけど。

a0001971_00071757.jpg
葛西で特に好きなのはサケビクニン。

ゆらゆらして幽玄さがあります。
タイミングが良かったのか、割と
深海生物もいろいろ入っていました。

ミドリフサアンコウとかいたし、
深海の魚はちょっとバランスが不思議で
なんとなくじっと見続けてしまいますね。
怖いような可愛いような。

a0001971_00071726.jpg
そして大好きなエトピリカ。
すごく久し振りに見た気がします。
相変わらずダイナミックな動きと
水しぶきで撮るのはむつかしい(笑)

いろいろ森の仲間と突っ込みつつ
観察しつつぐるっと回って充実しました。
今度は外の日本の渓流コーナーを
気持ちよく回れるような、天気の良い日に
また行きたいなー。
[PR]
by kuricawa | 2016-05-02 23:48 | 動物(水族館) | Comments(0)
喉袋が、喉袋がー
a0001971_3374326.jpg
マンボウ!!

今日は休みだったので、先日
マサトさんにオススメされた
リニューアル1年経過した
サンシャイン水族館へ~!

大きく構造が変わっては
いませんが、結構今風に
改装されてましたねー。
最近こういう水族館増えたなー。

マンボウが館内の展示飼育に
変わっていて、でも相変わらず
ぼんやり顔で泳いでました。

a0001971_3375951.jpg
ペリカンの給餌タイムが!

個人的に一番ヒットだったのは
アクリル張り水槽の中での
モモイロペリカンの給餌!
水の中のペリカンを見るの、
そういえば初めてです!!

a0001971_3375381.jpg
びろろーん。

喉袋がこんなに水で伸びます。
すごい面白い~!!
ずっと見ていたいー!!!
餌はイワシとアミ(小エビ)でした。

餌を上げる様子は、動物達も
活発になるし、食べている様子を
見るのが個人的にとても好きなので
こうやって時間を告知して解説して
行ってもらえるととても嬉しい!

a0001971_3374883.jpg
エイにグルクン群がりまくり。

これは大水槽の水中ショーのあと。
貰った餌のアサリを飲み込めずに
口の端からダラーンってしたまま
泳いでたエイをみんなが狙うの図。

大水槽の水中ショーも、臨機応変に
その回で細かい解説が全然違って
何度か見ても楽しかったです。

これからどんどん暑くなるので
涼しい水族館は人気でしょうねー。
ミストとかアシカ空中回廊とか
噴水とか、涼しくなる工夫も
いろいろ凝らしてありましたよ!
[PR]
by kuricawa | 2012-07-05 03:54 | 動物(水族館) | Comments(0)
そして竹水へ!
a0001971_2453100.jpg
竹島水族館行ってきたよー。

昨日は帰り道にちょっと寄り道。
画像はフウセンウオ。
すごい可愛いー!!

おなかに吸盤がついているので、
こうやってピタッとくっついてますが
結構ふよふよ泳いだりもしてます。
頭でっかちってどころじゃないよー!
はあ、可愛い‥‥!

a0001971_234418.jpg
トラフガラッパ!

相変わらず普通の水族館と
タッチプールの内容が違う!
濃い(笑)!すごい楽しい!!

アカエイを手に乗せたりもして
手のひらでエイの口ぱくぱくする
感触を楽しんだり。

a0001971_244670.jpg
立ち泳ぎでエサを待つイシダイ。

エサやりコーナーでエサやると
入れ食いで楽しい楽しい。
このイシダイの若魚をはじめ、
立ち泳ぎでエサを待つスキルを持つ
頭のいい(?)魚が数尾いて、
これまた楽しかったです。
視覚で確認して、私の手元でゆらゆら
立ち泳ぎしながらスタンバイするという。

a0001971_1584861.jpg
一円玉くらいのサイズのコウイカ。
生後1ヶ月ちょっとの赤ちゃんです。

フウセンウオも可愛かったけど、この
ちびっ子たちもすごい可愛かった。
こんなに小さいのに一人前に
ピコピコ動くんだよ~!!
これ、ずっと見てたけど飽きないや。

相変わらず小規模ながらもガッツリと
濃いポイントがたくさんあって、
(企画展のネタっぷりもツッコミたい
ポイントばかりだった・笑)
滞在時間は短かったものの
満足できました。
いい水族館なんですよねー。
[PR]
by kuricawa | 2012-07-02 02:16 | 動物(水族館) | Comments(0)
沼津港深海水族館
a0001971_225439100.jpg
ダイオウグソクムシ。わそわそ。

昨日の濃厚な竹水レポに続いて
今日は淡白に沼津港深海水族館レポなど。
というか、最初にいろいろ聞いてたので
特に期待しないで行ったんですよね。

予想通り小さい施設だったのですが
やっぱり昨年末に出来たばかりで
いろいろ新しくて綺麗な施設でした。

入り口にはさっそくダイオウグソクムシ。
これはタッチプールじゃなくて普通に
暗いところの展示なんですけど。
(まあ、普通の水族館だとそうですよね)

a0001971_22541165.jpg
カエルアンコウかわいい!

深海生物ファンのアイドルと言える
ここの目玉(深海生物ファン目線)の
メンダコは撮影禁止で真っ暗な場所で
飼育展示されていたので、全然
カメラに収められなかったのですが。
耳がぴこぴこしてて可愛かったなー。

生物の珍しさといえば、前日に体験したのが
余りにすごかった
ので、まあ、普通‥‥
という気分に若干なってしまったのですが。
いい意味でも普通というか、定番をちゃんと
押さえてるんだなーという感じでもあり。

ただ、凄い小さい施設(水族館としても
かなり小規模)でお値段が普通なので
(竹水と比べたら3倍・笑)ちょっと
割高感はあるのかな~という印象です。

a0001971_2256893.jpg
冷凍シーラカンス!!

貴重なシーラカンス標本が何尾も!
入館料に維持費が反映されてるんでしょうね。
と思うとちょっと仕方ないのかな~という。
常設でシーラカンス標本が見られるのは
かなり貴重で他にないことらしいですよ!
しかも撮影可とか珍しいですよね~。

しかし、一行は生きた深海生物が好きな
面子がほとんどを占め、少なからぬ
不完全燃焼感を漂わせたのでした(笑)
何を期待するかで満足度が随分と
変わってしまう施設なのかも知れません。

しかし、沼津港周辺は新しく綺麗に
海産物飲食店を中心に整備されていて
その辺を見るのも楽しかったですよー。
このあと丸天で晩ご飯して帰りましたっ。
[PR]
by kuricawa | 2012-02-25 23:52 | 動物(水族館) | Comments(0)
楽しい竹島水族館
a0001971_23223879.jpg
ヒラホモラ。
間抜け顔ぽくてカワイイ‥‥!

実家ですっかり気が抜けていますが
(療養中!という体のいい言い回し)
今日は愉快だった竹島水族館ネタなど。
本当に面白い水族館でしたー!!
小規模なんですけどね、展示がちゃんと
特徴と意図と野心に満ちているんです。

a0001971_2319845.jpg
コシオリエビ。
以前BBQで焼いて食べたなあ(笑)

ヒラホモラもコシオリエビも、
普通に明るいところで展示されてて
かなり水族館の常識ハズレだったです。

このような深海生物は普通暗~い
赤外線ライトで赤~い、どこにいるのか
どんな体色なのか謎な展示方法で
なかなか良く判らないので。

a0001971_23183538.jpg
オウムガイも結構明るい場所に。

こんな明るい(それでも他の水槽よりは
若干暗いですが、この画像は普通に
フラッシュ焚かずに携帯で撮れたので)
場所で飼育されてるオウムガイなんて
結構水族館行ってますけど‥‥
見た事ないよ!!ちょっと凄いよ!!!

先日も書きましたが、当たり前みたいに
タッチプールに深海生物がいます
しね~
本当に、本当に他では見ないです!
これを実現しているところが凄い‥‥!

a0001971_23193214.jpg
ヨロイイタチウオ。

これもこの時点で日本唯一な飼育という
珍しい魚だったのですが、見やすい
そこそこ明るめの水槽で飼育されてて
詳しく観察できました。

ちょっとぬるりとした体型に、間抜け目な
顔がお茶目でございます。
深海生物ってちょっと独特の造形で
見ているとワクワクしてきますよね。

本当に‥‥!
竹島水族館は小規模で有名ではない
水族館ですが、深海生物好きには
是非オススメしたいコアな場所です。

興味ない人だとさっと30分くらいで
見終わってしまうかもだけど。

ちなみに、アシカの気分次第で
芸をしないまま終わってしまうという
ギャンブル要素の高いアシカショーも
とても楽しかったです!

また行きたいな~。

※真人屋さんのご指導により、一部
誤りのあった種名を訂正しました。
いつもありがとうございます!
[PR]
by kuricawa | 2012-02-24 23:59 | 動物(水族館) | Comments(2)
ぐたっ
a0001971_1471713.jpg
ぐっすりぐったり休みます~。

鈴鹿に帰ったらこっちも寒かった!
(昼吹雪いたそうな‥‥)
ちょっと体調を完全に立て直すために
ゆっくり休みますですー。

この魚の名前がわからなかった‥‥。
ちゃんと水槽に書いてあったんですけど!
(見てなかった・笑)

カサゴだそうです!
教示くださったマサトさんありがとうございます!

竹島水族館は、飼育展示されている
水槽の生き物全部の名前と特徴が
漏れなく表示してある水族館でした。
これって押さえててほしい点ですけど
意外と全部表示してるところって
ほとんどないんですよねー。

小さいけど、気の行き届いた
面白い水族館だったです。
また詳しく記事を書きたいなぁ。
[PR]
by kuricawa | 2012-02-18 01:52 | 動物(水族館) | Comments(2)
竹島水族館で触る!!
a0001971_0395112.jpg
今日は蒲郡の竹島水族館へ行きました。
ためちゃんカーにいつもの面子!
道中も面白おかしく、とても賑やか。

水族館はまた改めて紹介したいですが
今日は取り急ぎ‥‥あのですね、
タッチングプールの中に、普通に深海生物とか
日本の水族館、いや世界でも竹島だけかな‥‥と。

a0001971_0373596.jpg

オオグソクムシをそっと丸めたり
ウチワエビを掴んだり(画像みたいに
甲羅のへりを掴むといいらしい)
本当なかなかない体験をしましたよー。
他にもタカアシガニやイガグリガニを触ったり。

夜は愉快な宴会で、宿に帰ったのがさっきとか。
明日も朝早いのでお休みなさーい!

竹島水族館・驚異のポテンシャルについては
後日画像多めで記事書きます〜。
[PR]
by kuricawa | 2012-02-12 00:46 | 動物(水族館) | Comments(2)
セイウチがくる!!
a0001971_16684.jpg
鳥羽水族館のセイウチ♀、
クゥちゃんはやたらと芸達者だった。

今日は朝から一日姉宅に居たので疲れたー。
しかしにぎやかだったー。
(土日で姪も甥も家にいたので)
にぎやかと言えば、先日行ってきた鳥羽水
セイウチたちがにぎやかで凄い面白かった!

セイウチパフォーマンス笑(ショー)も
非常にレベルが高くて面白かったんだけど
セイウチ持ち前のひょうきんな性格が
普通に水槽覗いてても面白かったので
ついついセイウチ水槽前に長居を
してしまいましたよ~。

a0001971_137552.jpg
近づいてくるッ!♂のポゥちゃん。
(クリックで大きな画像になります)

これとか、すごいカメラを意識して
遊びとしてやってる感じだったなぁ。

セイウチは10年くらい前に二見シーパラで
両頬にチューをされて以来、もう大好きな海獣です。
チューの感想?魚臭い濡れたデッキブラシを
押し付けられた感じでしたよ(笑)
[PR]
by kuricawa | 2011-06-20 01:30 | 動物(水族館) | Comments(0)
おっかけっこ
a0001971_0555731.jpg
手、振り振りしたら寄ってくるんだよ。

昨日は何故鳥羽にいたかと言うと、久し振りに
鳥羽水族館に行ってきたからですー!
オオハシを見たかったがオニオオハシ、もう
飼育展示してないのねー(寿命かな)

私が鳥羽水で特に好きなのは、極界の海ゾーンの
イロワケイルカです。
いつも(混まない曜日、季節、時間帯を狙って行くので)
遊んでくれるのですよ~。

水槽からも見えるように、ちょっと大げさに手を
振ると、遊ぶ気がある時はン?と気付いて
近付いてきます。

a0001971_0563291.jpg
こんな感じで、ジーッて。

水槽の外にいるのが人間だって理解してるんだと
思うのです。
なんだコイツーって(笑)

水槽の前から他のお客さんがいなくなった!
さぁ遊ぼう!!

水槽の前をサササッと移動して、下手から上手へ。
また水槽の前で手を振ります。
イロワケイルカは着いて来て、また振った手の前へ。
単純な追いかけっこです。
早歩きで移動するだけなので、特にスピード感はなく
一緒に移動してるだけな風でもありますが。

a0001971_0565564.jpg
また水槽前下手に戻って振り振り。

たまに行くかと思わせて戻ったり、途中で止まったりして
フェイントをかけたりして遊びますが、大体これを
数回繰り返すと飽きてくるので、そうしたらおしまい。

イルカって超音波を頼りに海中を進むとありますが
結構視力も良いのではないかと思います。
いや、細かくは見えてないのかも知れないけれど。

a0001971_0571546.jpg
もーおっかけっこやんないの~?
グルングルン。的な。

飽きるまで(あと他のお客さんがくるまで)の間ですが
こうやっていつも構ってもらっているのです。
マリンピア松島のイロワケイルカたちにも同様に
遊んでもらったな~。あの子達、元気かな~。

ちなみに、伊勢志摩水槽のスナメリたちには
一度もかまってもらった事はありません‥‥。
同じイルカの仲間なのに、このテンションの違いは
いったい‥‥!?
[PR]
by kuricawa | 2011-06-17 03:05 | 動物(水族館) | Comments(0)