本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
カテゴリ:食べ物(東京)( 710 )
なぜラー
a0001971_21551227.jpg
新宿・なぜ蕎麦にラー油を入れるのかの
鶏そば(小盛り)790円。

大晦日らしくお蕎麦ログ。
とは言っても随分な変わり種、
つけ汁にラー油が入ってることで
おなじみ(?)のなぜラーです。

豚を使った肉そばが有名ですが、
鶏の気分だったので鶏そばを注文。
大盛り300g中盛り250gも小盛りと
値段は一緒です。

a0001971_21551293.jpg
蕎麦はしっかりしたコシがあって、
ラー油入りの汁に負けない強さ。
大量のネギと胡麻、海苔がさらに
パンチの効いた取り合わせになっています。

これだけだと単調なのですが、
自由にお代わりもできる生卵が
テーブルに乗っているので、
卵を割り入れてマイルドにして
戴いたらこれがまーピッタリ。

個人的には熱狂的にハマるまでは
行かなかったですが、これ、好きな人は
大ハマりするのも頷けるなー!という
変わり種ながら妙に中毒性がある、
個性的なお蕎麦でしたよ。

では!これにて今年の更新はおしまい。
良いお年を〜〜!!

[PR]
by kuricawa | 2017-12-31 21:54 | 食べ物(東京) | Comments(0)
今年のシュトレン
a0001971_21271709.jpg
新宿・墨繪のシュトレン2060円。

すっかりクリスマスは終わってしまい
今更感も漂いますが、今年のシュトレンを
紹介して行きますぞー!

まずは墨繪。
端っこの方を切ったので画像には
マジパンが写ってませんが、ちゃんと
ネットリとして甘すぎないマジパンも
入っております。

ドライフルーツと同じくらい?て程に
たくさんナッツが入っているので、
香ばしさとコクがあり、プラスアルファを
感じる美味しさでした。
食べやすいというか。

a0001971_21271831.jpg
巣鴨・ブーランジェリートーストの
シュトレン(小)1300円。

オーソドックスさを感じるシュトレン。
結構賞味期限が長かったので、何なら
もっと寝かした方が全部の味が馴染み
また別の味わいになっていたかも。

生地自体の甘みは随分と控えめで、
焼き菓子というより菓子パンの風格の
本来のシュトレン(シュトレンはもともと
菓子パンなのです)ぽいバランス。
揚げパンに違い感じというか‥‥。
派手さはない素朴なシュトレン。

a0001971_21271811.jpg
和風シュトレン300円。

和風のもあったのです。
味がわからなかったので、とりあえず
スライスしたものを買ってみたのですが
生地の緑は抹茶の色ではなくよもぎ。
ごろごろと入るのは黒豆。

ドライ(?)フルーツがかなりフレッシュで
酸味や香りがはっきりしていて、
こちらも甘さが控えめだったので
そこで調子をつけていた印象。

もう少し和風ならではのパンチが
あっても面白いのになーというくらいには
安定してシュトレンな感じの一品では
ありました。

以上、今年はこの二本+アルファ。
来年の冬もあちこちのシュトレンを
楽しみたいなぁ。
どこのを買おうか悩みたいです!

[PR]
by kuricawa | 2017-12-29 21:26 | 食べ物(東京) | Comments(0)
日本一のショートケーキ
a0001971_23584679.jpg
巣鴨・フレンチパウンドハウスの
苺のショートケーキ(ルージュ)624円と
有機ニルギリ500円。

クリスマスは過ぎてしまいましたが、
やっぱり今の季節といえば、ケーキの
定番中の定番、いちごショート!
というわけで食べたのログ。

ここは日本一美味しいとまで言われた
いちごショートが有名なお店。
ルージュとブランの2種類があります。

イートインはすぐ案内してもらえたけど
ほぼ満席、人気店ですねー。
紅茶は有機ニルギリ、これがまた
後口に柔らかで花のようなほのかな
うっすら甘い香りが残るお茶で
ショートを引き立てます。美味しい。

a0001971_23584865.jpg
てっぺんにも、スポンジの間にも
いちごがどっさり。

ルージュは洋酒を利かせた、やや濃厚な
タイプのいちごショートケーキ。
(へりのクリームの絞り口が波型)
重いというより、クリームの味や香りが
しっかりしています。

スポンジもクリームもベース部分は
むしろふわっと軽いんですねー。
飛び抜けて何が、とは表現しにくいですが
全部がきっちりと美味しいケーキ。
そんな印象です。

a0001971_23584851.jpg
苺のショートケーキ(ブラン)624円。

お腹いっぱいでイートインでは
一つしか食べられなかったため、
もう1種類のほうはテイクアウトで!

こちらはさらにもっとシンプルな
theいちごショート。
(飾りのクリームの絞り口が丸)

ルージュと同じくすべてがカチッと
クオリティが高く、それを組み合わせて
まるで隙のない出来上がりになっている
極々シンプルで、どう美味しいのか
表現には困るものの単純に美味しい!
すごくショートケーキだ!!という
タイプのショートケーキでした。

どちらもそんな感じを受けるんですが、
ルージュよりブランのほうがより
一層そんな印象です。
今回はブランのほうが気に入ったけど
食べた時の体調とか季節・外気温とか
腹具合で変わりそうな気もしますね。

また機会があれば寄ってみたいお店です。
あまり足を運ばない界隈にあるので
ちょっと頑張らないとだなー。

[PR]
by kuricawa | 2017-12-26 23:58 | 食べ物(東京) | Comments(0)
軟骨
a0001971_04430800.jpg
中野・アザミのランチセット。
薩摩豚軟骨のボルドレーズ1080円。

久しぶりにとろとろ軟骨を食べた!
前回は売り切れてたんですねえ。

a0001971_04430965.jpg
ねっとりと柔らかくとろけた軟骨が
濃厚で、口の中がコラーゲンで
べちゃべちゃするレベルですよ!

この旨味が出たソースをぬぐいたくて
いつもライスではなくパンを
お願いしてしまうのです。
肉のーうまみー!!

a0001971_04431123.jpg
食後にはミルクティーを。

煮出しなのが嬉しいですね。
寒い時期にはこれだなぁ。

[PR]
by kuricawa | 2017-12-23 04:42 | 食べ物(東京) | Comments(0)
ベーグルいろいろ
a0001971_03580417.jpg
高円寺・しげくに屋55ベーカリーのベーグル。
きなこ(手前)210円以外は今回の記事に
載せたもの全部@280円。
奥のはアールグレイくるみジンジャー。

という訳でベーグルいろいろ買ったやつ。
しげくにのベーグルはベーグルらしく、
生地は素朴でしっかり系。
もっちりとむっちりの二種の生地があり
具入りもそのどちらかがベースです。

アールグレイがたっぷり入った生地に
粗みじんにして甘く炊いたショウガと
くるみが入ってるの、好みだなー。

a0001971_03580687.jpg
セミドライトマトとクリームチーズ。

これは惣菜系ベーグル!
中にぐるっと巻き込まれたトマトが
旨味を出していてイタリアンな風味。

a0001971_03580858.jpg
醤油チーズ七味(手前)と
ドライパインとクリームチーズ(奥)

この焦げた醤油とチーズの上に
ピリリと七味がかかっているベーグル、
ベーグルとは思えない味の取り合わせで
意外性があるんですが、美味しいの!

確かにもっちりした炭水化物に
焦がしチーズと醤油と七味、合うよな?
っていう気付きがありました。
お餅とかお団子に合う味はだいたい
ベーグルでも合うのでは‥‥!

あとクリームチーズが入るようなタイプは
だいたい好きです。個人的嗜好として!

いつも試しきれないほどいろんな
ベーグルが売っているので、また全然
食べたことないフレーバーを試したいな。
でも醤油チーズ七味もまた食べたいなー。

[PR]
by kuricawa | 2017-11-28 03:57 | 食べ物(東京) | Comments(0)
惣菜nogi
a0001971_06192279.jpg
高円寺・惣菜nogiの惣菜定食750円。

夏にオープンしたお惣菜屋さん。
道沿いのショーケース越しに
お惣菜を買う事が出来るのですが、
カウンターだけの店内でしっかりと
ご飯を戴くことも出来ます。
夜の時間帯でもこのお値段、有難い〜。

鶏つくねとれんこんの照り焼きに
かぶと青菜の柚子胡椒和え、玉子焼き、
くるみ入りのきんぴらごぼうに
コールスローサラダ、オニオンスープ。

このおかずたっぷり感、さすがは
お惣菜屋さん!て思います。
店内もカウンターだけなのに落ち着いた
良い雰囲気なのも好みだったなー。

ショーケースの中のキッシュが
とても美味しそうだったから、今度は
お惣菜を買って帰ってみようかな。
揚げたてメンチカツもいい匂いでしたよ!

[PR]
by kuricawa | 2017-11-26 06:19 | 食べ物(東京) | Comments(0)
栗ー!
a0001971_02210229.jpg
高円寺・ジュンホンマのラ・メゾン650円。

たまにはお高いケーキとか食べたい〜。
というわけで。旬の素材のケーキを。
どどーんと乗った巨大マロングラッセ!
サイズ感わかりにくいですが、普通の
マロングラッセの2〜3倍はあるっていう
存在感のでっかさなのです。

そして砕いたマカロンの層と
ごろっと洋梨の入ったクリームの層。
食べた味わいのバランスとしては、
栗よりもこちらの存在のが大きいです。

一個食べたらかなりの満足感〜。
温かいチャイと一緒のティータイムです。

[PR]
by kuricawa | 2017-11-23 02:20 | 食べ物(東京) | Comments(0)
フォォ〜
a0001971_03434137.jpg
高円寺・チョップスティックの
蒸し鶏とトマトのフォー700円。

仕事前に軽くお昼ご飯。
久し振りにベトナムフォーを食べました。
シンプルな澄んだ鶏スープにパクチー、
フライドオニオン、そしてトマト。
香り、香ばしさ、酸味が合わさって
とても美味しい〜。

a0001971_03434385.jpg
今日は麺がだいぶ柔らかめだったけど。

スープの旨味を邪魔しない淡白な麺で
存分に楽しめたのでした。
そして高円寺まで出たので、しげくにで
ベーグル買うか〜って思ってたら
定休日だったという!
たまにしか来ないと定休日忘れるね‥‥。
既に曜日感覚が怪しいという説もあります。

[PR]
by kuricawa | 2017-11-09 03:43 | 食べ物(東京) | Comments(0)
煮込むよ
a0001971_04191189.jpg
中野・アザミでランチセット。
煮込みハンバーグ1080円。

軟骨のラグーを食べたかったのですが
定数がでて品切れていたのでこっち。
ライスではなくパンにしました。
ランチだとミニサラダもついてきます。

ここのはソースが美味しいから、
パンで拭って食べたいんですよね。

a0001971_04191372.jpg
つなぎの少ない、肉〜!って感じの強さ。

ちょっと肉そのもののくせがあるので
この匂いが苦手な人もいるかも。
そんな肉っぽいハンバーグです。
食べ応えがあるなー!

もちろんソースも美味しいので、
パンを浸して食べます。ふふ!

a0001971_04191440.jpg
〆にミルクティー。

ピッチャーなり何なりでミルクが添えて
出てくると思いきや、わざわざ煮出した
ロイヤルミルクティーが出てきました。
これはなんともお得な気分に。

いつもストレートを頼むので、今回
気まぐれにミルクで頼んでみたのです。
これはいいなあ、今度からドリンクは
ミルクティーを頼もうかしら。
いやはや、ご馳走さまでした。

[PR]
by kuricawa | 2017-11-03 04:18 | 食べ物(東京) | Comments(0)
クロンボ
a0001971_04445640.jpg
高円寺・クロンボのCセット600円。

店の前はよく通るし、その存在はもう
20年以上前から知っていたガード下の
洋食屋さん。

ふらりと入ってみたらば、期待に違わず
見事な昭和の洋食系定食屋さんだー!
とはいえ店内は明るくて清潔感があり、
店のおじちゃんはてきぱきと作業、
備え付けのテレビからは演歌番組。

お味も懐かしい昭和の家庭的洋食。
Cセットは目玉焼き乗せハンバーグに
串焼き(ウインナー、玉ねぎ、鶏肉)

お値段も昭和のテイストだし、これは
なんというか、ニッコリしてしまいます。

a0001971_04445858.jpg
店頭のショーケース。
これも懐かしいアイテムですよね。

どれも昔ながらのお味っぽいので
他のメニューもまたふらりと試したいな。

[PR]
by kuricawa | 2017-11-02 04:44 | 食べ物(東京) | Comments(0)