本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
カテゴリ:博物館( 27 )
こわカワ
a0001971_4413123.jpg
今日はOVER THE BORDERに行って
石井葉子さんの個展を見てきました。

一昨年の冬以来なので随分久しぶり。
少し怖くてとても可愛い妖怪たちが
山盛りになってお出迎えです。
今回は見せ方もいつもと違って
それも良かったですねえ。

その前に秋葉原とかにも行ってましたが
またそっちのログはおいおい。

a0001971_4413282.jpg
怖いような、可愛いような、
とぼけたような、なんとも言えない
この表情がまた好きだったりします。

a0001971_4413375.jpg
ギャラリー併設のカフェスペースで
アイスティ500円。

コースターが可愛いのです。

一服戴いて、一体一体の顔をじっくり
見ながら過ごしたらあっという間に
時間が過ぎておりました。
世界観のある展示物は楽しいなー。
[PR]
by kuricawa | 2015-06-11 04:30 | 博物館 | Comments(0)
黒いちじく
a0001971_3441926.jpg
名駅・ベリーカフェの黒いちじくタルト650円。

昨日食べたやつ!
別にキワモノばかり食べた1日では
なかったのです。‥‥よ?
黒いちじく、ねっとり味が濃くて
美味しいから食べてみりん、と言われ。

確かにフレッシュで水気の多いような
ジューシー系の味わいの普段食べてる
いちじくとはちがって、濃厚な感じ。
まず食感がネットリ。
味もギュッと詰まったような‥‥。

これは佐渡産の金のクローバーという
品種だそうです。
佐渡といちじくってイメージないけど
これは素晴らしい名産ですね。

a0001971_3442066.jpg
そのあと横浜そごうに行って
トーベ・ヤンソン展を見てきました。

ファンというほどでもなく、まあ
近くまで出るしついでに寄るかーてな
気軽さで見たのですが、やはり生は
ワクワクしましたね。
ペン画の細密な筆致もですけれど、
芯の強さを感じる油彩なども素敵で。

グッズなどもたくさん出ていたけれど
図録くらいで我慢、我慢。

a0001971_3442092.jpg
夏の家も再現されておりました。

良い機会なので、ここらでちゃんと
ムーミンシリーズを読もうかしら。
[PR]
by kuricawa | 2014-10-28 03:14 | 博物館 | Comments(0)
ホロタイプてんこもり
a0001971_063683.jpg
サイカニアのホロタイプ標本。

先月まで開催されていた、かはくの
ゴビ砂漠の恐竜展で撮ったもの。
この展示、派手さはそうないものの
実物、しかも1種につき1体しか
存在しないホロタイプ標本(その種を
特定するための指標にする基準になる
標本)の割合がすごく高い!!

全身揃ったような綺麗な標本も多くて
じっくりと見ても飽きない、コアで
良い展示でしたねー。

このサイカニアのホロタイプ標本は
頭部と上半身だけで、下半身は
別の個体のものなのだそうですが。
(しかもその骨、別の種類の可能性すら
あるという‥‥!)

a0001971_064120.jpg
プロトケラトプスの巣ごと化石。
赤ちゃんが15頭まとめて化石に。

これも有名な化石ですね。
複製でなく実物ですよー。おおー。
今も昔も変わらぬ自然の厳しさとか
繋がれて行く命の営みの変わりなさとか
そういうのはさておき小さいのは
なんか可愛いとか、あっちからとか
こっちからとかじっくりと眺めました。

本当にすごい密度だったなー。
こんな豪勢な展示、そうはないですね。
こちら、もうすぐ名古屋市科学博物館で
巡回展示が始まるそうですよ。
[PR]
by kuricawa | 2014-03-07 23:51 | 博物館 | Comments(0)
深海展
a0001971_6154386.jpg
しんかい6500の原寸大レプリカ!

早朝の場所取りにはじまった、
姪の運動会な一日から回復して
ぼちぼち先日観てきた深海展
ログなどをー。

ダイオウイカはじめ、深海ザメとか
深海棲艦とか時代は深海!
ディープ・シーが大注目ですよ!!
そんな神秘の深海の特別展。

a0001971_6154544.jpg
ちなみにプロジェクションマッピング的
投影で、内部構造を何段階に分けて
説明してあったりします。

流行り乗っかり系というより割と
わかりやすいよう意図のある感じ。
展示もコンセプトをハッキリとさせ
順を追って理解を深められる形式。
さすがかはくの丁寧な展示です。

ダイオウイカは原寸大模型や
ホルマリン漬けなんかを展示していて
基本はビデオで短くまとめて、
それに関係する標本を並べる形式。

意外な小ネタも多かったなー。

a0001971_6154748.jpg
ダイオウイカのホルマリン漬けは
ちょっとグロテスクに感じる人も
多いだろうから、可愛いホオズキイカを。

深海生物の標本展示も結構ありました。
もともとかはくは常設でもその辺り
かなり充実している印象があるのですが
得意分野ってことですかね。

JAMSTECの全面協力ぷりも素晴らしい。
希望と浪漫にあふれるテーマでしたね。

a0001971_6155083.jpg
割と「母なる熱水噴出孔よー!」的な
展示のオチだった気がする‥‥!!

海底から、深海から命が生まれた!
地球すごい!奇跡だね!!
そして無限の可能性‥‥!!みたいな。

ほんと浪漫だったなー。
[PR]
by kuricawa | 2013-09-29 05:43 | 博物館 | Comments(0)
上野へ!
今日はCさんとご飯食べたり、
お茶しながら積もり積もった話を
聞いたり、不動産屋巡り付き合ったり
夕方まで過ごした一日でした。

で、別れた後に、今日金曜日だし、
博物館20時までやってるじゃん!
と思い立って行ってきましたよー。
国立博物館の大神社展

a0001971_4201127.jpg
上野で今咲いていたのは、
唯一この緑の桜くらい。
八重桜も終わってたなー。

割と金曜夜って知られてないのか
人が少なめなんですよね、会期始めな
せいもあったんでしょうが。
平家納経が展示されてたけど綺麗!
他にもなかなか力の入った展示で
見応えがありました。

鈴鹿の割と近所の神社からも
重文が展示されてたー!
あそこにそんなお宝が‥‥!!
(初めて知った)

a0001971_4201364.jpg
本館2階では、特別展示が。
高円宮様根付コレクション公開で
普段入れない部屋に入れました!
貴賓室の隣の部屋です!!わー!

部屋はいっちゃったー!てのも
ありますが、根付のコレクションが
どれも面白くって。
見てて飽きないですね、こういうの。

a0001971_4201498.jpg
金角の瓢箪に吸い込まれる悟空とか。

他にもウリボウや頬袋パンパンのリス
鼻ほじってるゴリラ、怪しいカッパ
ファラオの棺‥‥面白いものばかり。
楽しかったです!
[PR]
by kuricawa | 2013-04-13 04:01 | 博物館 | Comments(0)
上野ー!
a0001971_114454.jpg
エキュート上野・三代目たいめいけんで晩ご飯。
オムライス(デミグラス)1050円に
+ボルシチ50円。

エキュートが駅ナカに出来て、随分上野も
変わったな~って感じです。
せっかくなので、博物館帰りに晩ご飯。
日本橋の老舗洋食屋、たいめいけんが入ってて
久し振りにここのオムライスを食べてきました。

思った以上に接客が丁寧。(駅ナカ店ていうより、
普通に洋食屋さん的レベル)
7時過ぎだったせいもあって、お店はほぼ満席。
そして、注文してから焼き上げてくれる
懐かしのオムライス~♪

オムハヤシみたいにトロトロ面が外側に
なっているのより、この周りはつるん、中は
トロトロ~の昔ながらのが好きです。

付け合せのコールスローとか、ビーツなんて
かけらも入ってないただのトマトスープな
ボルシチとか、本店と同じお約束の品。
本当に昔ながらの洋食~って感じですよね。
気取って食べるというより、懐かしくて嬉しい
そういう感じでございます。
駅ナカで手軽にありつけるのはいいな~。

駅ナカ特有のサービスとして、エキュート店は
お得なモーニングメニューがあるらしいです。
10時までなので、そんな早い時間に上野に
たどり着ける気がまるでしないですが‥‥。
一度食べてみたい‥‥。

ちなみに見に行ったのは国立博物館
空海と密教美術展
密教伝来時を今に伝えるような、非常に貴重な
仏像や仏画、経文や書籍、法具などなど
盛りだくさんの展示でした。
あんなに仏像持ってきちゃって東寺さんの
講堂は今すっからかんじゃなかろか~。

あと、東寺の西院曼荼羅を拝めるとは
思ってなかったので、じっくりじっくり
観てきたー。会期前半は胎蔵界でしたが
後半は金剛界を展示するらしいので
実はそっちも観たいなぁ~と。時間ないけど。

a0001971_1135954.jpg
常設展から十二神将立像・辰神。

慶派の仏師と思われる作。
特別展は平安前期の仏像が多かったのですが
やっぱり自分は判りやすくオタク好きのする
鎌倉時代のこの辺りが好きでして~。

常設展も面白い企画がたくさんあって、
グルグル丹念に観て回ったので
すっかり疲れてしまいましたが、満足満足!
いろいろ面白かったです。
[PR]
by kuricawa | 2011-07-30 01:45 | 博物館 | Comments(2)
恐竜博2011
a0001971_1153099.jpg
待ち伏せティラノ!!
‥‥というか、うんこ座り??

今日は上野の国立科学博物館
恐竜博2011を観に行っていました。
会期序盤、夏休み前の平日だったのに
なかなか盛況でしたよ~。

a0001971_1151919.jpg
プラスタージャケット!
(発掘場から作業場に持ち帰るために
化石が壊れないよう回りを石膏で固めたもの)

こういう発掘された状況が残る標本て
ワクワクしますねっ(オタクゆえ‥‥)
この化石はリンハラプトル。

やはりここ十数年アツい中国遼寧省から
出た化石はたくさん展示されていました。
今回はティラノには背中など一部に羽毛が
生えていたという仮説で復元図、復元CGが
作成されていました!

最近は恐竜について、次々と新しい研究の
成果が出、今までの常識がひっくり返る事が
多く、こうやって展示で成果を見るのが楽しいです。
今、羽毛恐竜の色も化石に残された色素から
復元できるようになってきたとか!!
ビックリでしょー!?

a0001971_1153988.jpg
子育て恐竜マイアサウラの巣。

恐竜にも子育てをする種があったと
判ったのも割と近年ですよね。

恐竜は知れば知るほど鳥っぽい‥‥。
と思いながら、うちに帰って我が家の恐竜と
戯れる私でございました。
[PR]
by kuricawa | 2011-07-13 02:05 | 博物館 | Comments(0)
きょうりゅううう
a0001971_2221564.jpg
くりふぉろさうるすー!

労働中ですー地味にー。
ところで、ちょっと気圧不安定じゃね?ここ2~3日。
チキ生ー!がおーーーー!!と吠えたい感じを
この画像で表してみました(笑)
先日行ってきたかはく大恐竜展で撮ったもの。

ちなみに、今回の恐竜展かはくお得意のゴンドワナ大陸
(昔南半球にあった大陸)の恐竜たちをテーマにした展示で。
巨大肉食獣脚目のマプサウルスをメインに据えてましたが
ちょっと地味な感が否めず‥‥。

何と言うか、コンセプトにしっかりした軸がなかった感じで
そこが残念でしたー。なんか全体的に流れるテーマが
よく判んない?みたいな?的詰めの甘さが。
前回が目玉もコンセプトもしっかりしてたから余計比べて
しまったなあ‥‥前回よりは子供にも判りやすかったかもだけど)

でも、マプサウルスが群れで暮らしてたとか、新しく発見された
翼竜とか、皮膚痕まで残る卵の化石とか面白い点もたくさん。
やっぱり恐竜好きだなー。

a0001971_2182938.jpg
マジュンガサウルスの頭部。

なんかこういう、プラスタージャケット(石膏で周りを固めて化石が
崩れない状態に切り出したもの)に包まれてクリーニング中とか
そういう化石ってドキドキしますね!
なんてんだろ‥‥発掘に立ち会ってるような雰囲気が。

ん~、また何か恐竜見に行きたいなー。でっかいもんね!
ちっちゃい恐竜も好きだけど!!

恐竜の事でも考えてふわふわした体調を吹き飛ばします。
あとミントティー飲む。すっとするから。あと寝る。すっとす(以下略)
[PR]
by kuricawa | 2009-05-27 02:22 | 博物館 | Comments(0)
久し振りにみんぱく
今日は国立民族学博物館(みんぱく)に行ってきた!
本日もさいちゃんかんちょさんと一緒に遊んでもらってた!
万博公園を抜けて行ったんだけど、超花見頃でした!!
あそこ桜が多いから圧倒される!

みんぱくは、常設展示をずっと少しずつ改装しているの
ですが、今回はすごくアフリカとかが変わってた!
アフリカ、前は人形とか多くて怖かったのにそういうのは
ずいぶん減ってた‥‥。
でもちょっと恐怖刺激なくなって残念かも。

a0001971_2044818.jpg
これはルーマニアのイースターエッグ。
かわいい。

ゾーンごとのちょっとした企画展示コーナーとかが出来てて
何度も行った事はあるんだれども、やっぱりいくら時間が
あっても足りない状態になったのでしたー。
やっぱり面白いなあ、みんぱく大好き。

a0001971_20505616.jpg
遅めのお昼ご飯はレストランでパッタイ900円でした~。
[PR]
by kuricawa | 2009-04-06 20:53 | 博物館 | Comments(0)
ハナガサクラゲ
馬場で昼ご飯のあとは、どっか出かけようという事で。
腹がくちたし、結局雨でも平気なインドア、上野のかはく
行って来ました。花展には興味がなかったので、常設のみ。
日本館(旧・本館)はリニューアル後初めてだったので、
とても見ごたえがあって楽しかったです。
展示物自体はそんなに変化はないのですが、見せ方が
かなり洗練され、現代的になっている所が面白かったなあ。

今、日本館1階でやっている企画展示が、相模湾の生物を
扱ったものなのですが、これが面白かった。
かはく、物持ちだからな~。
大量の海洋生物の標本が、惜しげもなく並んでて。
そして、相模湾の海洋生物を研究した研究者たちの
紹介がまた面白くって!
昭和天皇や、三崎臨海実験所の箕作教授など。
その中にあって、ひときわ輝いてたのが、クマさんこと
青木熊吉~!天才的センスを持つ、何でも採っちゃう
採集人だったんだよ!
すげえ、だぼ縄で何でも採っちゃうんだよ!!
この人の生涯、詳しく知りたい‥‥!
というか、海洋学系って、今も昔もこんななのですね。素敵。

地球館(名称変更したらしい、旧・新館>でも特に展示の変化なし)
も、早足で回ったつもりながら、昼から出かけて、日本館を
全部見た後だと、時間が足りないいぃ~!
巨大すぎるアーケロンに爆笑してたりしましたが。
あと、恐竜のフロア、VTRで研究者がいちいち説明してくれる
ディスカバリーチャンネルじみたあの映像が大好きで!
でも今回はゆっくり聴く時間がなかった~。
んー、残念!
a0001971_2263510.jpg
これは羽毛恐竜復元模型。
羽毛を実際の鳥の羽で再現してて、なんか実在しそうな
可愛さがあったので、撮ってみました。らぶりー。

にしても、いくらいても飽きないなあ、かはく
あ、一番の残念は、かはく限定ガチャガチャを
やってみたら、全9種類のうち、一番要らない
天体望遠鏡のフィギュアが出た事でした‥‥。
うっ、ハチ公とか縄文人とかが欲しかったのにぃ。
[PR]
by kuricawa | 2007-05-07 02:30 | 博物館 | Comments(2)