本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
<   2004年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧
やんばるを歩く。
沖縄旅行回顧録そのいち。

今回の旅のメインの目当てのうちのひとつ、それは
やんばるトレッキング。
沖縄本島の北部の方(特に大宜味とか国頭とかの辺り)を
やんばると通称しています。
開発が進んでいる中部や南部よりも、自然が多く残されていて
ちょっと入るだけで、いろいろな動物たちに会えたり、亜熱帯
特有の植物を見る事が出来たりしてとても楽しいのですよ〜☆
個人的には、やんばるこそが沖縄の醍醐味だと思っております。
やんばる最高!

今回の旅では、2日目に国頭村の辺りを歩いて来ました。
58号線からチラ〜と入ったくらいの場所なのですが、
とんでもなく自然が豊かでした。
a0001971_23028.jpg
美しいリュウキュウハグロトンボのオス。
他にもオキナワハンミョウとか、アオカナヘビとか、
オオジョロウグモとかアマミナナフシとかを見たり撮ったりでした。
結構近付いても逃げないんだよなあ、やんばるの生物。
[PR]
by kuricawa | 2004-06-30 23:01 | 紀行文 | Comments(2)
ティーヌン
a0001971_15535.jpg
ティーヌンのトムヤムラーメン550円。
奥はバーミーナーム530円(サービスタイムの値段)

さいちゃんと、フラリ早稲田のパピルス(エジプト料理の店。吉村作治が
やっている)で飯食おうや〜、と出かけたものの、
パピルスはつぶれてたのかやっておらず。
最近早稲田方面出てなかったので知らんかったよ〜。

なので、同じく早稲田通りにあるティーヌンでご飯。
ここのトムヤムラーメンはおいちいよー!
本格的なトムヤムの味のスープ!!
麺を入れたものって、シャブシャブしたスープが多いの
だけれども、ここのはトムヤムクンとかより、むしろ濃い目。
なので麺をからめて食べるとちょうどウマイ!
何と言っても、いいレモングラスを使っているのが、味の
秘訣だと思うのです。
ちょい辛いけどマイルドで、旨味が強くて、そして爽やかだ〜。

バーミーナームも、野菜と魚のだしで、基本はさっぱり、コクは
しっかりでうまかった。
ここの店は、系列で香辛料を輸入しているせいか、安くて
質がいいのですよ。
香菜も臭くなくてフレッシュだし、レモングラスもいい香り
だったし。うまうま。
[PR]
by kuricawa | 2004-06-30 15:54 | 食べ物(高田馬場) | Comments(0)
帰って来ました。
今、沖縄から帰って来ました〜。
フルに4日間、アマハイクマハイしてきたので、疲れたけど
楽しかったです!
小ネタをたくさん仕込んで来たので、ボチボチこのブログで
回顧してゆきたいです。

a0001971_235456.jpg
今日、ネオパークオキナワで見たシロビタイキツネザル
(*訂正*毛の質感が少し違いますが、これは個体差であって
この子はどうやらクロキツネザルの♀だったようです)

ここはキツネザル(レムール)を放し飼いにしているのですが、
主にクロレムールとエリマキレムールなので、この子は
ちょっとレアなのですよ。
何度もネオパークに行っているのに、初めて見た子
なんですよ。
ネオパーク、いつ行っても初めて見る動物が
いるんだよなあ‥‥。
不思議に引き出しが多いパークなのです。
[PR]
by kuricawa | 2004-06-29 23:56 | 動物(動物園) | Comments(0)
行って来ます
今日から4日間、沖縄に行って来ます!
さいちゃん海月さんと一緒ですよ〜♪
きっと動物や自然を満喫する旅になると思います。
そして旨いもんもいっぱい食べて来ますよ〜。
基本は一日一すば!すば食べまくるぜ!

そんな訳で、ここのブログは火曜日まで更新はお休みです。
朱裸々日記の方は、携帯から更新するかもしれません。
余力があれば。
余力を余すほど、ちゃんとセーブして回れるのでしょうか‥‥。
今回は北部も南部も回って来るので、結構くまなく走りますよ〜。

a0001971_0371.jpg
海洋博公園から見た伊江島。もちろん本部も行きます!
水族館年パス持ってるし。
[PR]
by kuricawa | 2004-06-26 00:38 | 紀行文 | Comments(3)
餃子荘ムロ
a0001971_21593.jpg
餃子荘ムロの餃子。
奥一列がチーズ550円、手前はふつう500円。

餃子荘ムロに行って来ました。
TVで宇都宮の餃子特集を見て、食べたくなったんだよ〜
(単純)
餃子荘ムロの餃子は、皮はパリパリ、具は独特の
香辛料(八角とか)の香りがして、あっさりしてて
美味しいんだよー。餃子以外のメニューも美味しいんだよー。

二人で、上の餃子2種に加えて、にんにく(にんにく半かけが
入ってる)ラーチャン(香腸という豚の腸詰めが入っている。
この香腸が美味しいんだ!脂っこいけど。単品でも酒の
つまみに人気の品)というのを頼んで、全4種類の餃子
それから春雨のうま煮と湯圓(白玉のごま餡団子)を
食べましたよー。

うー!うまーい!!餃子大好き〜!
[PR]
by kuricawa | 2004-06-25 22:00 | 食べ物(高田馬場) | Comments(2)
生きた化石って幾つある訳?
東京タワーの大展望台に登った後、
東京タワー水族館に行ったよ。
はっきり言って、水族館つーよりマニアックなアクアショップの
ような所。
だって、館内の3/4の魚には値札付いてるんだも〜ん♪
(その場で買える!)
ちょっと入館料が高いのは、観光地ゆえなのでしょうなあ。
観光客やアベックのヒモのゆるんだ財布を狙う作戦なのですな。

a0001971_225857.jpg
東京タワー水族館の目玉、オーストラリア肺魚
(ネオケラドゥトス)
何だか生きた化石とか言われてたり、なかなか拝めない
激珍種らしい‥‥。
希少さはよく判らんけど、こんなに可愛らしい顔をして
おりましたよ。ラヴリ〜。

基本ラインナップが、水族館的ではなく、魚道楽の個人が
飼っていそうなレア加減、
と例えれば、お判りいただけるでしょうか‥‥。
ウツボが色々居たり、肺魚が各種揃ってたり、水槽
限界なんじゃ?なでかい魚が居たり
「高ぇよ〜、アクアショップだとタダで珍魚見られるのによ〜」
とか言ってたくせに
結構楽しんで来た私がここにいる訳ですよ。アハハ。
グラーミィつーでかい魚が凶暴で面白かったよ。デコが
らんちうっぽいのね。
ガーも吻が長くてブタ鼻で可愛いしね。
また忘れた頃に行ってもいいかも‥‥‥。
[PR]
by kuricawa | 2004-06-24 23:00 | 動物(水族館) | Comments(4)
東京タワー
今日は東京タワーに行って来ました。
ウフフ、実は私、今日が誕生日だったのです。
で、東京タワーではお誕生日企画をしているので、
それにのっかって来た、という塩梅なのです。
大展望台までタダ。
バースディカードと、展望台カフェのケーキが無料で戴けます。

a0001971_211023.jpg
左・御存じ東京タワー。右上・お誕生日企画で
貰ったケーキ(奥にあるのはバースディカード)、
右下・ルックダウンと呼ばれている、大展望台にある覗き窓。

ケーキはチョコとレアチーズから選べて(350円相当)
レアチーズを戴きました。
いいクリームチーズを使ってないな‥‥まずからず旨からず
‥‥(タダなのに文句を!)
まあいいんですけどね。
だって、バースディケーキなんだもん!!
何年ぶりだろう‥‥誕生日にケーキ食べるって‥‥
(ホールじゃないけど)
何年ぶりと言うと、東京タワー登ったのも中学の修学旅行
以来なので、16年ぶりだよ〜。
おぼろげな記憶の中の展望台より、かなり綺麗になって
おりました。

そして展望台売店で、必死こいてのっぽんグッヅを買う私。
ゆるキャラ!のっぽん!!
意外とかわええのですよ。
タダにして貰ったけど、結構売店で散財してるのかも‥‥。
そういう罠!?
ちなみに来月5〜7日の間は、浴衣や甚平で行くと、無料で
大展望台まで登れるそうです。
[PR]
by kuricawa | 2004-06-24 21:11 | 紀行文 | Comments(2)
なでれなさい
今日は江ノ水行った後、江ノ島に行きました。
江ノ島は野良猫天国なのですよ〜。
カメラ持って近付いたりとか割と平気だし、触れるコもいたりします。
今日も水墨ブチとか、老茶トラとか、しましまとか触って来ました。

でもね、一番好きなのはもはもは丸なのね。
もはもは丸は触られるのが大好きで、「遊んで〜撫でて〜」と
向こうから近付いてくる、そんな懐こいやつですよ。
しかし、もはもは丸の出没ポイントは激しくヤブ蚊が
いるのですよ。
汗ばんだ肌は、40箇所以上蚊に刺されるし、撫でる事によって
抜けまくった(換毛期‥‥)もはもは丸の抜け毛がくっ付くし‥‥
激しく痒い!!
これは何の試練か!?と思う程に痒い!!!
でもそんな試練に耐えつつ、20分くらいナデナデしてました。
可愛いやつめ!!

帰り際に、階段の下を見たら、階段猫が「なでれ〜」と
寄って来たのでこれまたナデナデ。
こんくらいで良かろう、と止めたら、ゴロリと横んなって
「なでれ」。
それでも応えないと体をすり寄せて来て
「なでれなさい、なでれなさいったら」
‥‥そんな調子で、これまた階段猫を20分以上ナデナデする
事に‥‥。
a0001971_225652.jpg
撫でられてポエ〜ンとなっている階段猫。
しかし何故私にだけ、こうも執拗になでれ攻勢が‥‥‥。
ノアのせいで、私から「猫専属マッサージ師オーラ」が
出るようになってしまったか?
[PR]
by kuricawa | 2004-06-23 22:58 | 動物(猫) | Comments(0)
みなぞう〜。
今日は新江ノ島水族館に行って来ました。
平日なので、H課長の出るみなぞうの餌やりショーを
見ようと‥‥。
(みなぞうというのは、江ノ水で飼育されている
ミナミゾウアザラシのオスです。)

ショーの始まる前、昼寝で寝転がったまま、糞を
垂れ流していたみなぞうはホースの水で、H課長に
人力ウォシュレットされてました。
ショーは、餌やりをしながら、同居してるゴマフアザラシや、
みなぞうについて説明したり、みなぞうがアッカンベーとか、
のりまき!とか、大好き!とかの芸当をしたり、プールに
入って、お客さんの前を一周したり、とかそんななのですが
大きな体で、可愛いんだかコワイんだかわかんねー
みなぞうアクションに観客は沸いておりました。

でも私が一番気になったのは、みなぞう担当の飼育員の
Oさん‥‥。
a0001971_205949.jpg
見て下さいこの笑顔‥‥。
H課長が解説している間も、ブハー!とかクワッとか
オーバーな表情で(言葉ではなく)みなぞうに語りかけて
ました。
そして、それに応えるかのように見つめるみなぞう‥‥。
仲良しさんだね‥‥。
Oさん人間とみなぞうの区別付いてない人だね‥‥。
人の事は言えないけど、端から見ると動物変態て
変だから。うん。
‥‥‥‥幸せそうだからイッカ‥‥。

楽しかったのですが、やっぱドルフェリアがないと
物足りないな〜。
[PR]
by kuricawa | 2004-06-23 21:01 | 動物(水族館) | Comments(3)
北部のすば
a0001971_235226.jpg
有名すぎですが、きしもと食堂のそば(大)600円。
(奥に見えるのが、そば(小)450円。レンズの歪みで
実際より小さく写ってますが)

沖縄すばシリーズの続きを思い出したように投稿してみます。
きしもと食堂と言えば、多分沖縄では知らない人は
いないんじゃ?という勢いの有名すば屋。
本部(名護半島の先っちょ)というひなびた立地ながら、
県南からも食べに来る人が絶えないという名店です。
本当にウマイ!!
出汁はカツオ濃い目で、後は豚。基本的にあっさり目。
そして飽きない旨味。
麺も自慢の手打ち麺で、コシがしっかりしてます。
多少ふぞろいだったりして。
ああ‥‥ウマイよ‥‥。
でも麺が売り切れたりして、なかなかありつけないよ‥‥。
三度行って、ありつけたのはたったの一度だよ‥‥。
もうね、ここのすばが今まで食べた沖縄すばの中で
一番好き。
食後には、近所にある新垣ぜんざい店で、ぜんざいを
食べるのがお約束だそうです。
食べた事ないけど。(そして沖縄のぜんざいは本土のとは
違うんですヨ)

渡久地から名護に向かって半島を走る、伊豆味線沿いに
あるのは、中山そば
割と(個人的に)便利な場所にあるので、よく寄ります。
味は普通‥‥。北部特有の、カツオ&豚の基本的なスープ。
ちょっとチープな味。ジャンクぽいというか、人工調味料?
みたいな感じですか。
そして、スープ以上に麺がチープなんだな。赤いき●ね
みたいなー。平たくてクタクタで。
でも実は密かに好きだったりします。
ファーストフード感覚がいいのね〜。
三枚肉とかソーキとか、肉は結構本格的で美味しいです。
中山そば(大)600円、(小)500円など。

もひとつ。名護市街にある八重食堂
ここも結構有名ですね。
とんでもなく判りづらい所にあります。駐車場も少し離れないと
ないし(でも名護十字路の近くの公営駐車場は、レンタカーは
無料で停められました)
何といっても「スープがやかんで出て来る」事で有名なお店。
すばを注文すると、盛られた麺の上にソーキが乗った丼と、
やかんが出て来るのです。
このやかんの中にはスープが入っていて、食べる人が
好きなだけ注げるというシステム。
麺は平たくて、個人的にはもう少しコシがある方が好みですが
スープ旨かったなあ。
関西人にはちょっと塩辛目らしいけど。
つか、日によってはかなり塩辛いらしい。
やかん、煮詰まってる!?
スープだけでなく、麺も日によってバラツキがあるらしい。
でも私が食べた日は、結構美味しかったのですよ〜。
特にスープが好みです。
ソーキそば500円など。

北部のすばは、基本的にカツオでしっかり出汁を取って、
豚でコクをプラスみたいな味で(南部が豚メインのラーメン
的なすばなのに対し)アッサリ、でもしっかり、という感じが
好きですね〜。うまうま。
麺も縮れ麺より、ストレートな平麺メインだし。
うどん(きしめん?)ぽい。
あー。すば食べたくなって来た‥‥‥。
[PR]
by kuricawa | 2004-06-22 23:53 | 食べ物(その他地域) | Comments(0)