本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
そら豆茹でた
a0001971_05059.jpg
Nオクサンからの頂き物。

Nオクサンが、お隣から沢山そら豆を戴いたそうで、
おこぼれを頂戴して来ました。
さっそく茹でて(仕事中は家でご飯を食べないので)全部
冷凍にしておこう、と思っていたのですが、茹でたての
そら豆を見て、ついムラムラと‥‥。
いや、食べないテはないよね!

そんな訳で久々にそら豆食べましたよ〜。
一人暮らしだと、わざわざ買わないんですよ〜。
特に好きでもないしー。
とか思っていましたが、思い出した頃に食べると、かなり
美味しいものですね!
結構ハマって夜中にモグモグ食べてました‥‥。ウマイ‥‥。
ビールではなく牛乳飲みながら‥‥(消化に悪そうな)


吉も喜んで食べていました。文鳥もそら豆好きなんだぁー。
[PR]
# by kuricawa | 2004-06-04 00:52 | 食べ物(果物・野菜) | Comments(2)
ふたりはなかよし?
a0001971_233543.jpg
普段あまり仲良くないクロとノアですが(ノアが近付くと
大体クロが怒るのです。何でかと言うとノアが猫の流儀とか
余り気にしない無法猫なので‥‥‥)
今日はこんなショットを見掛けました。

外が見えるお気に入りのトーン棚の上に、二人仲良く
並んでいた時点で珍しいな〜と思っていたのですが、
丸くなって眠るクロの耳の辺りを、さっきまで外を見ていた
ノアが、くるんと振り返って舐めたんです。
するとクロが起きて、ご覧のようにノアの首の辺りを
お返しにペロペロ‥‥。

ちょっと珍しい光景だったので、激写、激写ですよ。
つか、意外な展開にノアが固まっているようにも見えますが
(実際固まっていた)
今日のクロたんはご機嫌さんだったんだよね〜♪
私がナデナデしても怒らないくらい、とってもご機嫌だったん
ですヨ。
[PR]
# by kuricawa | 2004-06-02 23:36 | 動物(猫・クロ&ノア) | Comments(4)
トリキチはトリキチを知る。
昨日一昨日と紹介を重ねて来た掛川花鳥園ですが
今日は最後のシメとして、掛川花鳥園で唯一触れ合った
人間(笑)、花鳥園の営業さんに就いて書きましょう。

それはエミュー牧場の柵内で、さいちゃん海月さん、私らが
勇猛果敢というか、ただ欲望に忠実というか、すっかり気分は
ムツゴロウ☆って感じで、エミューの首に腕をからめ抱き
着いたり、背中をサスサスしたりしていた時の事でありました。
エミュー牧場の入口にいた、ネクタイを締めた60がらみの
温和そうなオジサンが「鳥を飼ってらっしゃるのですか?」と
声を掛けて来たのです。

ハッキリ言って、エミューはでかく(顔の高さが150cm位の
位置にある)普通の客は柵の外から餌をあげたり、中に入っても
怖々餌を差し出すくらいで、いきなりキャホー!と叫びながら
エミューに過剰なスキンシップを挑んだりしないもの。
ただ、鳥好き、鳥を飼っている人間だったら、大型インコに
穴開けられようが、エミューにどつかれようが、それより何より
触れ合いたい欲が勝つ場合が多いので、先のような問いかけに
なったのでしょう。
どこから来たのか、とかそう言った一般的な会話は程々に、
いかに私が、私たちが、掛川花鳥園に行きたいと
思っていたか、オープン前から指折りホームページを
チェックしていたか、今も毎日更新していないかチェック
しているか、そして(当然ながら)この施設がいかに
素晴らしかったかを熱弁。

お世辞でも何でもなく、金もうけ集客狙いで作られた施設では
なく、心底道楽で作られているのがこの掛川花鳥園
スタッフの方々も、鳥や花が本当に大好きで丁寧に世話を
しているのが判るのです。
設備もかなりしっかりしているし(贅沢だと思う。道楽所以かな)
清潔を保っているし(掃除スタッフがかなりマメに掃除をして
います)花も枯れたら取り去り、熱帯スイレンも痛んだ葉が
あったら、綺麗に取り除いていました。
何よりスゴイと思ったのは、徹底した触れ合いぶり。
本当にフクロウ以外はほぼ直に触れ合える鳥ばかり。
ここまで触れ合い思想が徹底しているのは、
二見シーパラダイスくらいだな‥‥(二見シーパラは鳥ではなく
海獣との触れ合いですが)
ここまで鳥が放し飼いなのは、ネオパークオキナワくらいだし。

閉園時間になり帰ろうとしたら、出入り口の門の所に
さっきのオジサン(営業の方だそうです)がいたので、また少し
お喋りしました。
いかに感激したか、そしてまた来ます、友達とかにも宣伝して
来ますよ〜。と伝えたら、「良かったらコレ持って行って」と
旅行業者向けの大判のパンフレットを貰いました。
更に「ポスターいる?」と聞かれたので、欲しいです!と
即答すると、営業さんは奥に。
そして結構時間が過ぎ、門が通用口以外閉められ、私たちが
最後の客になりそうになっていた所で、やっと営業さん登場。
手には筒状に丸めたポスターが。
「1枚しかないんだけど‥‥ちょっと日で色褪せするかも」と
言って渡してくれたポスターは、インクジェットプリンタ出力の
ポスターでした‥‥。
あ‥‥今までこれ印刷してて遅かったんだ‥‥。と、そんな
キャラの営業さん。

何と言うか、そのリアクションは、商売っ気抜きで好きなものを
誉められ喜んでいるふうだったのですよ。
掛川花鳥園は道楽者の発想で作られているけれども、自分が
良いと思うものを、広く世間にも、良いと思ってもらいたい、
知ってもらいたい、という発想で作られているので
良い意味で敷き居は低い、フレンドリーな施設だと思いました。
楽しーよ〜!
営業さんと記念撮影してもらったんだけど、この時の私、満面の
笑み過ぎです。
是非皆さんも鳥だけでなく、営業のオジサンとも触れ合って
みて下さい☆(いやもうホント心暖まります!大好きです、
お話してると幸せをもらえて)

a0001971_0562.jpg
エミューっ仔。ちなみにエミューっ仔はエミュー牧場ではなく、
温室内におります。
まだちびっこくて可愛らしいです。目がやんちゃなんだあ〜。
掛川花鳥園のエミューは人馴れしているせいもあるけども、
基本的に餌が目当てだから餌の入った紙コップを
突ついて来る事があっても、目とか顔とか狙って来ないので
でかい割にあんまり怖くありません(私にとっては)。
触れ合いまくり〜♪
[PR]
# by kuricawa | 2004-06-02 00:57 | 動物(動物園) | Comments(0)
お仕事開始
おお〜。
長かったお休み期間が終わって、お仕事開始なのですよ〜。
今回は長い休みじゃった‥‥相当遊んだ‥‥‥遣った分
働かんと‥‥。
あと今度沖縄行く分もシッカリ稼がんと‥‥。

お仕事の時期=にゃー触れ合いタイム、と言う事で、今日も
早速クロ&ノアに会って来ましたよ〜。
相変わらずノアは揉み揉みし放題ですよ〜〜。
本当にふたりとも可愛いなあー。ホワワン☆

a0001971_231056.jpg
新聞袋に入り切れず、上に乗っかる今日のノア。
捨て猫ではありません。
[PR]
# by kuricawa | 2004-06-01 23:12 | 動物(猫・クロ&ノア) | Comments(0)
掛川花鳥園
トリキチのエデン。として、昨日紹介した掛川花鳥園ですが、
昨日は眠くて満足に紹介出来なかったので、今日はシッカリと
レポート致します。

静岡県の掛川にある掛川花鳥園
駅から徒歩圏内にあり、東名のインターからも近く便利。
まず純日本調の門を入ると、売店とフクロウの飼育展示の
コーナーが。
かなり珍しいものまで含めて、30種近くのフクロウを見る事が
出来ます。
売店にはフクロウグッズがたくさん。
そして売店では、そこらをペンギンが勝手に歩き回っています。
なんじゃここは!?しかも触っていいらしい。噛まれるけど。

門を出ると、ケープペンギンを初めとした水鳥のゾーン。
カッショクペリカン(ニモのナイジェル)とかもいますよ。
メインはカモですが。
ちなみに水鳥たちに餌(ペレット)をあげる事が出来ます。
水鳥のゾーンのとなりには、花の大温室。妙にデカい
エンジェルズトランペットなんかがあったり、フクロウのヒナや
カモのヒナが居たりします。一部触れたり。

逃亡防止の為のれん状に垂らされたチェーンをくぐると、
隣の温室に。
ここにはオオハシやエボシドリがいます。厚かましいコから
控えめなコまで。
細切れフルーツの入った餌のカップを買って、手に持った
瞬間から、あるコは控えめに間合いを詰めながら、あるコは
大胆に腕に飛び乗って、餌をねだって来ます。
すごい楽しい。やっぱ鳥は乗せてナンボだな。
餌を持っていない場合でも、かなり近付いても逃げたりしない
コたちが多いので、写真なども撮りまくりでした。
楽しすぎますよ〜。オオハシ〜〜。

隣の温室には同じくオオハシやエボシドリなどが放し飼いに
なっていて、中央には巨大なスイレンの水槽が。
ここのゾーンだけで井の頭の熱帯鳥温室の何倍かはあるわ‥‥。
すげえデカ過ぎるわ‥‥。
熱帯スイレンは、鮮やかな紫や白、ピンクなど、なかなかお目に
かかれないものばかり。
子供が乗っても大丈夫!なオオオニバスもありました
(乗せてくれません)

一番奥の温室は、ふれあいの小道と名付けられたゾーン。
コガネメキシコやゴシキセイガイといったインコを中心に、
フラミンゴやクジャクなどが放し飼いにされています
。ここでも餌やりは可。
a0001971_231818.jpg
つーか‥‥私の腕(の先にある餌)にワラワラなる
コガネメキシコ。
これは幾ら何でも乗り過ぎだろう‥‥。
人の腕の上でケンカすんなよ〜!でも嬉しい。

更に戻る形で、花の大温室の仕切られた一部を通って、
そこでパピルスが植えられているのを見たり、ミミズクの若鳥
見たり、エミューのヒナヒナと遊んだり(ミミズクにもエミューっ仔にも
触れます!)でかナマズ見たりして、温室の外へ。
そこには大きな水鳥の池と、エミュー牧場が。
水鳥の池にはコブハクチョウを初めとしたカモ類が、
エミュー牧場にはエミューとレアが。
どちらにももちろん餌をあげる事が出来ます。
エミュー牧場は、柵の中に入ってエミューと直接のふれあいが可。
思いっきり抱き着いたりして全然オッケー。
かなり毛がゴワゴワしてます。やつら。
そして、餌の奪い方が強引です。かなり高度な駆け引きな要素も
含まれるので、エミュー牧場はホットです。
やべえ、やべえっすよ。
ちなみにエミューの足元をカブトホロホロチョウがホロホロ
歩いていたりします。
ホロホロチョウと触れ合うのは無理でした‥‥。

そんな掛川花鳥園
園内を一通りザッと紹介してみましたが、語り足りない気が
するので、まだまだネタにして行こうかと思っています。
取り敢えず今日はここまで。
[PR]
# by kuricawa | 2004-05-31 23:19 | 動物(動物園) | Comments(6)
紅亀楼
a0001971_134857.jpg
左上から時計周りに、牛肉と青じその炒飯(ちらっと見えるのが
鶏とカシュナッツ炒め)、シャンハイヌードル(海鮮米粉)
水餃子、杏仁豆腐。

昨日掛川花鳥園帰りに皆で食べに行ったのは
秦野のジャスコのそばにある中華料理屋、紅亀楼。
大陸仕込みの本格的な中華料理。美味しかった〜!!
鶏とカシュナッツの炒めは、結構味が濃厚ながら、いい黒酢を
使っているのが判るさっぱりとした後口に、爽やかな香りが残る。
腰果鶏丁と言われるこの料理、個人的には中華ベスト5に
入るくらい好き。旨い。

牛肉と青じその炒飯は、具材のイメージとは裏腹にアッサリめ。
青じその香りが
松の実の香ばしさと相俟って、気持ち良く立ち上る。
冷めても美味しいと言うよりも、ちょっと冷めた方が、アツアツの
状態よりも味が馴染んでとても美味しかった。
真似してみたいなあ‥‥‥。
水餃子はかなりしっかりとした味付け。
水餃子と言うより小龍包にちょっと近いかも。
味付けとしては、華興の餃子に似てるかなあ。
噛むとスープがしみ出します。

シャンハイヌードルは、出汁が魚介オンリー。
海老や貝柱、イカなどの具材から出た出汁を、塩だけで
味付け。潮汁みたいな感じと言いましょうか。
細めでストレートなさっぱり米粉は、その魚介の出汁の
邪魔をする事なく、口の中に磯の香りが広がりました。
パンチは強くないけれども、飽きない味。
杏仁豆腐は、普通に美味しい杏仁豆腐なんですけど、
最近流行りのトロトロ系ではなくプルンとしたタイプのもの。
上には黄桃のピュレが乗っていますよ。
味は普通なんだけど、量が‥‥。
普通杏仁って、器の半分くらいまでしか入ってないよね‥‥。
なのにここのはてんこもり。

結構どの料理も量がしっかりあって(中サイズもあったので、
そっちを頼んだら良かったのかも知れない‥‥)3人で
食べても残してしまいましたが‥‥‥。
でも美味しくて勿体無かったので、包んでもらって帰りました。
家庭料理系でも、本格的なものは美味しいね!
[PR]
# by kuricawa | 2004-05-31 13:50 | 食べ物(その他地域) | Comments(3)
トリキチのエデン。
掛川花鳥園に行って来ました〜。
私以外のメンツは海月さんさいちゃん(現地で合流)ですよ〜。

何と言うかもう、鳥好き(を超えたトリキチ‥‥)の鳥好きによる、
鳥好きの為のバードパーク。(鳥だけでなく、温室の熱帯スイレン
なども異常に充実してます)
鳥が好きなら、明日すぐにでも行くべき。
それが無理なら今度の日曜にでも。
そんなイキオイの夢のよーな場所でしたよ‥‥。

a0001971_0546.jpg
オオハシ類などが放し飼いにされている大温室にて、
クリハシオオハシと餌を渡す渡さないで攻防戦を繰り広げる私。
こんな感じでオオハシを乗せたり、ロリキート乗せたり、
エミューに抱き付いたり、私の心の中のムツゴロウゲージを
フルにして参りました〜。

今日は眠いので、こんなサワリでお終い。続きは明日。
本当に楽しかったんだよ〜。
全員疲労困ぱいながらホクホク顔で帰途に着きました。
[PR]
# by kuricawa | 2004-05-31 00:06 | 動物(動物園) | Comments(2)
すばシリーズ開始。
a0001971_162258.jpg
ひかり食堂のそば(大)400円、奥のはそば(中)300円。

すっかり初夏になって来ましたね。こんな気候が続くと沖縄に
行きたくなります。
ネオパークの動物たちが、やんばるの自然が、知念さんが
私を呼んでいるよ〜!
そんな訳で、今日からいきなり沖縄すばシリーズ開始。
旨いよね、沖縄すば!大好きさ、沖縄すば!!

第一回は与那原のひかり食堂です。
ご覧のように、麺はちょっと縮れていて、コックリとしたスープと
合います。
ブタとカツオベースらしいですが、かなりブタの出汁が勝っていて
まろやかめ。
そんなまろやかなスープをシャキッとさせるのは紅ショウガ。
何と言うか、ラーメンに近い感じです。
南部のすばはそういう傾向ですかね。

ひかり食堂のあるえびす通り商店街は、けっこう見逃しやすい
上に、こんな先に店なんてあるのか〜?みたいなとこに
あります。
車もどこ停めたらいいか判んないしな〜。
(※商店街の共同駐車場に停めていいそうです)
[PR]
# by kuricawa | 2004-05-29 16:24 | 食べ物(その他地域) | Comments(4)
インドア〜
ちょっと駅前に買い物に出たくらいで、一日引きこもり。
a0001971_215422.jpg
ちょうどこんな感じかと‥‥(何か違う)

今日はさっそく昨日の汁にうどんを足して、けんちんうどんに
して食べた。
うどん旨いな〜。米より断然麺ですわ。
ツルツルして食べるのラクだし(怠)

部屋を片付けよう片付けようとしても、次々出て来る
洗濯物にビックリ‥‥。
どれほどあったんじゃい!?
[PR]
# by kuricawa | 2004-05-28 21:55 | 動物(犬) | Comments(0)
久々に
a0001971_232433.jpg
炊き込みご飯を炊いてみました。あーじーごーは〜ん!!

具はシャケ缶としめじ、醤油で味付け。炊けたらゴマと
ネギ入れて蒸らす。
左に見えるのは、冷蔵庫中の野菜をブチ込んで作った汁。
寸胴鍋一杯作ったので、汁として飽きたら、麺をブチ込んで
煮込みうどんに。
或いは米をブチ込んで雑炊に。
更には練った小麦粉をブチ込んでほうとうに。
と、後々何食分もバリエーションを持たせて、しばらくこれで
凌げそうな感じです。

右奥に見えるのは、大根のきんぴら。和風だしの素が
ないので、かつお節で。
普通に醤油味ではありますが、うちには一味も七味もなく、
代わりに黒七味で。
七味みたくパパパ〜と掛けたら、結構山椒でビリビリ痺れる
くらい濃くなってしまった。
粉末柚子を掛けてごまかしてみる。

ちなみに、きんぴらと言えば大根でもゴボウでもなく、
レンコンのきんぴらが一番好き。
オイスターソースとか、焼肉タレとかそういうちょっと
まろやか甘めの濃い口な味付けで、更に一味や鷹の爪で
辛〜くしちゃうのがいいんだな。
あ‥‥‥レンコン食べたくなって来た‥‥‥。
ショキショキ感がいいよね‥‥‥。
[PR]
# by kuricawa | 2004-05-27 23:25 | 食べ物(自炊) | Comments(0)