本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
江戸東京たてもの園
江戸東京たてもの園に行って来た。もちろんぐるっとパスで。
ちなみにぐるっとパスが好評なため、バージョンアップした
ぐるっとパス2004
出るそうな。また買わねば。

日曜なので、実演とか色々イベントがあって楽しかったです。
ボンネットバスにも乗りました。整理券取るのに列んで、
あの小さなバスにぎゅうぎゅうと40名以上の鮨詰めで
さして広くない園内を一周。
でも妙に嬉しい。
いっなっか〜のバっスは〜おんぼろ車〜♪(@三木鶏郎)
そんな感じ。
バスの車掌のおじさんも素敵なら、モチモチの木の紙芝居を
熱演するおじさんも素敵でした。

園内では枝垂れ桜が少しほころんでいました。
桜の頃に行くと、綺麗な写真が撮れるかも。
江戸〜昭和初期の頃の建物を見ると、無性に描いてみたく
なります。職業病か。
特に和風建築の外観。底冷えするから住みたくはないけど、
描いてみたい。

a0001971_231124.jpg
三井八郎右衞門邸にいた猫。
庭にある手水鉢の水を飲みに来ていました。
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-14 23:12 | 博物館 | Comments(0)
魔太郎が来る!(嘘)
海月さんが自分とこのブログの、れっさーがくる!というスレッドで
>なかなかかわいく撮れないので困る。
と、書いていたのですが、彼はかーわーいーいーモノ好きなので
何を撮ってもかーわーいーく撮れているような気がしますが
私はどうやら可愛いもの好きではないらしく
可愛いものをそのまま可愛く撮るのが難しいです。
結構人並み以上に自分には母性的な面もある、と思って
いたのに、人並みかそれ以下にしか
母性はないようだし(た、多分‥‥)写真て色んな内面が
暴露されて怖いですー。

それ以上に、何をどう間違ったら赤パンダがこんなに
怖く撮れてしまうかが不明ですー。
可愛いものだって好きなんだ!と力説しても台なしにする
ホラー画像‥‥
a0001971_20469.jpg

[PR]
# by kuricawa | 2004-03-14 20:47 | 動物(動物園) | Comments(4)
油まみれ
a0001971_19043.jpg
らーめんぶぶかの「油そば」550円。

今日は昼過ぎに何とか起き上がって外出。
昼ご飯をやすべえのつけ麺にするか、チャイカのランチにするか
迷って、ここのところ出前三昧で、ジャンクづいていたので、
ジャンクっぽくないチャイカを選択。
‥‥したものの、行ってみればチャイカは貸し切りでランチ休業。
駅前まで出たのに、やすべえまで歩くのがもう面倒だったので、
適当に同じビルに
入っている、らーめんぶぶかで油そばを頼む。

いや〜ん!つけ麺の3倍ジャンクよ!?
油そばと言うのは、太麺のラーメンにタレと油をからめた、
汁のないコッテリとした、ラーメン版伊勢うどんみたいな
もんです。
って。伊勢うどん自体がローカルで判んないヨネー。
好き嫌いが分かれそうな所が、更に伊勢うどんそっくりですが。
もちろん私は、油そばも伊勢うどんも好きです。
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-14 19:01 | 食べ物(高田馬場) | Comments(2)
ふぇいしぇ
今朝まで働いていた仕事場で、先月から猫を飼い始めた。
正確には、仕事場兼自宅の自宅部分で子猫を飼っている
ので、仕事場に詰めて働いていても、なかなかお目に
かかれないので残念。
しかも、すごく人見知りですごく臆病(初めて見る人、
物に対して固まるし、自分の縄張りと思っている部屋
(一部屋だけ)以外では落ち着かないし)で
カメラを出すと既に逃げられてる事数回で、やっと唯一
マトモに撮れたのがコレ。
a0001971_15483.jpg
フェイシェ(飛雪)シャム猫の雌。まだ3ヶ月。

シャムというと、鼻先がインク壺に浸かってしまったような
黒い顔のイメージですが、何とか(名前忘れた)言う
そのメジャーなのと違う毛色なのだそうです。
最近飼い猫界では、アメショとかスコティッシュとか、
まんまる猫が人気の主流で
細身の上に運動量が多く、よく鳴くシャムは絶大なる
不人気を誇るそうです。
(シャムのいたづら者っぷりというと、ディズニーの
「わんわん物語」を思い出す‥‥)
流通の少ない(ブリーダーさんも人気がないので
増やせない)シャムの中でも、最近はもっと丸い体型の
シャムが主で、フェイシェのような一輪挿しみたいな
スラリとした体型のシャムは、本当に日本ではあまり
見なくなってしまったようです。
昔はシャム一杯飼われてたのにな〜。
日本の住宅事情により適応した種への淘汰が。

ちなみに先週の日曜のキャットショーで、キトゥン(子猫)の
部で優勝したそうです。
でも審査の為に身体を伸ばされたり、チャンピオンになった
途端寄って来た人たちに、無遠慮にカメラのフラッシュを
焚かれたりで、その日は水便になって大騒ぎでした。
検便の結果、病理的な原因は一切無く、ストレスのためと
判ったものの、それはそれでなぁ。
とにかく、フェイシェに怯えられないように、少しづつ仲良く
なってだっこさせてもらう
そんな目標をかかげて、間合いを詰めて行きたいです。

あ、遊んでクレ〜〜!!(仕事に行ってるんだって!)
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-13 15:49 | 動物(猫・フェイシェ) | Comments(2)
アッサリ
a0001971_15936.jpg
大王膳の「ほたて釜飯」。アッツアツ。

以前このブログ雑記でも紹介した、足りないとは死んでも
言わせないイキオイの弁当
を配達している
「運ぶ和洋レストラン(自称)大王膳」が、知らぬ間に
各種釜飯の商いを始めていたので、とりあえず。と
今日早速注文。

あの暴力的な弁当と違って、油ッ気もなくてサッパリ、
でもダシはしっかり、でお焦げもあって旨かったです。
仕事中は出前ばっか食うので、油ッ気ばかりだな。
人間も油差した方がよく動くのだが。
(熱量の変換効率がいいんだよねえ〜。
とにかく力がデカいので)
それにしても、このゴツイ瀬戸物の釜がワンウェイ
(非回収)容器と言うのはいかがか。
エコ的にも、燃えないゴミの日の労力的にも、
結構困るんじゃ?
でも旨かったので、釜飯メニュー全制覇したい気分で
モリモリです。
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-11 02:00 | 食べ物(仕事場にて) | Comments(1)
ぼくのかおをおたべ
a0001971_13358.jpg
では遠慮なく。

久し振りにペロペロチョコ(@フジヤ)を食べた‥‥。
仕事場で戴いたものです。先行きの見えぬまま連日働いていると
甘いものが欲しくなるって寸法です。
そろそろ職場全体的に疲れが見えて来ましたか。
自分の仕事だけはちゃんとしないと。

そんな訳で救世主はアンパンマン。糖分は素早く脳で吸収され
ちょっと元気がでます。
愛と勇気だけが友達です。でもYさんは眠眠打破が盟友みたいです。
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-10 01:34 | 食べ物(仕事場にて) | Comments(4)
くりぽん
a0001971_160.jpg
実は、1月の沖縄旅行では食べ損ねていたので、
今年初のタンカン。

通勤途中、西荻の裏道にある店(手作り靴の工房なのかな?)
の前に何故かタンカンが売られていた。
何故?と思いつつ、ひとつ購入。
すると、店のお兄さんが1コおまけしてくれた。
いいのか?そんな商売で。

貰った名刺大の紙には(画像上)「ジュースにしてもとっても
美味しい!水の島・屋久島の栗生でだいじにそだてた
"たんかん"です。
かわいい丸さと美味しい甘さ 屋久島たんかん くりぽん
来年(2005年)のご予約も承ります。」とある。
ちなみにひとつ100円。
おまけしてもらったから、結局ふたつで100円だったけど。

画像で見る通り、とても綺麗なタンカンで
(選別通り抜けた規格品だろうな)
もしや、あの靴屋のお兄さんの親戚とかが、屋久島で
タンカン農園をしていて「東京の人にも食べてもらわないと!」
とかお兄さんが企画営業しているのだろうか‥‥?
東京では、高級フルーツ店などでしかタンカンは扱っていないと
思うので、この値は安い筈ですが、それは来年に向けて予約を
取る為の、宣伝費込みのサービス価格なのかしら?などと、
タンカンとお兄さんの関係性に妄想を馳せる。

ちなみにタンカンと言うと、沖縄・伊豆味のあたりの印象が
強いです。
寒緋桜の咲き始めた頃、本部と名護を結ぶ県道84号線を
走ると、道の左右にタンカンを売るテントの簡易店鋪が
沢山見られます。ひと袋で500円くらい。
この頃は沖縄ツアーが、一年を通じて最も安い時期なので
よく出かけてます。
しかし、屋久島のマングローブ繁る海岸の近くのタンカン畑と
いうのも素敵だな。

うたい文句に違わず、とても甘いタンカンでした。
皮を剥いた瞬間、部屋中がタンカンの匂いに包まれて
ちょっとしあわせ気分。
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-09 01:07 | 食べ物(果物・野菜) | Comments(0)
出前
a0001971_11852.jpg
ピザーラのパスタ(シーフードのペペロンチーノ、950円)
ピザーラのパスタは、全体的にダシ、コクが濃い感じの味。
これはこれで。

お仕事ですよ(昨日とは違う所)
何だか大変らしいですよ。日数と枚数を日割りにしたら、
怖い数字が出ますよ。
しかしココが稼ぎ時、と、しっかりお給金分働いて来たいと
思います。
しばらくご飯は出前だけで済まされる日々ですよ〜。
ああ、出前だけが私の血となり肉となり、垂れ流す糞尿となり。

あなたの分までは頑張れなくても、自分の範囲ではキチッと
頑張りたいです。
そこんとこ、越境せんようにしなくちゃねえ。お仕事お仕事。
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-08 01:19 | 食べ物(仕事場にて) | Comments(2)
今日のにゃー。
今日のお仕事場には、天使がふたりいるの♪
(いきなりメルヘンな書き出し)
そう、このブログでは常連になりつつある、Tさんちの
白黒猫クロと三毛猫ノアです。

二週間振りに会ったら、腹肉プニプニ餅ねこだった
ノアたんが少し痩せていました。
この二週間‥‥T家には、キャワユイ仔犬(生後2ヶ月の
ゴールデンレトリバー)大河が来て、大人なクロは特に構う
でもないなりに、共生しようという風であるらしいのですが
T家の末っ子甘えっ子ノアは、いたく仔犬の大河が
お気に召さない様子。
今まで自分がいた、猫っ可愛がりの一家のアイドル
ポジションを奪われた所為なのか、おおらか、おっとりだと
思っていたあのノアが、大河がノアのおもちゃのボールで
遊んだだけでシャー!と威嚇したりもしているようなのです。
威嚇ノア、想像つかん‥‥。

それ位、大河の登場はノアにとってショックだったの
でしょうか‥‥。
一目見て「痩せた!」って判るほどだもの。
Nさんと「ノア、もしかしてストレスでダイエットなのかい?」と
言っていたのですが。
が。しかし。
Tさんに真相を尋ねてみた所「あ〜、ゴハン替えたんですよ」
‥‥‥‥‥て。
どうやら今貰っているゴハン(健康にいいやつ)の味が
お気に召さないだけだったらしい。
ノアよ‥‥‥‥。
いや、まあいい。君は君のままでいておくれ‥‥。

a0001971_1442.jpg
この角度から見ると、痩せたとは思えない形をしているノア。
口開いてスヤスヤ。
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-07 01:45 | 動物(猫・クロ&ノア) | Comments(0)
どぜうで一杯(‥‥ご飯を)
a0001971_215744.jpg
駒形どぜうの「どぜう鍋」1400円。

上野動物園帰りに、さいちゃんと浅草まで出て
駒形どぜうで晩ご飯。
どぜう鍋となまず鍋で白米モリモリ戴く。
駒形どぜうでは小口から切り倒した、山盛りの白ネギと七味、
山椒が席に置かれていて、ネギは入れ放題になっている。
関西人の前にそんなん置いたら全部入れるつーの。
関西人、ネギは、入れれば入れるほど、美味しくなるて
思てるんやから。
他の客よりもコンモリとネギを盛って鍋を戴く。
どぜうのゼラチン質がウマイ!

鍋に使われる割り下が、魚のだしと相俟って絶妙な
ウマさなんだな。ネギに合う。
どぜうもゼラチン質が多い割に、結構アッサリとしているし
(関西人には濃い口とは言え)
キリリとした飲み口の日本酒が、非常に相性の鍋だと思う。
なまず鍋は、もう少しクセがあるかな。豆腐と下煮で
味付けされたなまず肉。
なまずは、カワハギとメロ(とかホキとか安くで輸入されてる
ような、深海白身魚)を足して割ったのにちょっとクセを足した
感じですが、これまたゼラチン質の皮があり旨く
どぜうよりも皮にしっかりした食感があって、こちらもなかなか
美味しい鍋です。
なまずから出たダシを吸った豆腐がまたウマイ。
どぜう鍋と違って、ややコッテリ目のこちらの鍋は
日本酒よりもご飯が合います。

冷えきった身体が、食べた途端にポカポカしました。
精付くちゅーものなあ‥‥。
つか。ネギを山のように入れたから、ネギ効果なだけ
だったりして‥‥。
(席に置かれていた山盛りのネギは、二人でほぼ消費
しちまいました‥‥。江戸の粋(スイ)を理解出来ん人種で
スマンこってす‥‥。)
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-05 21:58 | 食べ物(東京) | Comments(0)