本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
鎌倉寺ラリー
今日はこりすたん&こぐまたんと、鎌倉で待ち合わせて
寺巡り。

江ノ電で長谷まで出て、まずは長谷の観音様こと
長谷寺へ。
桜にはチと早かったものの、境内はモクレンやミツマタが綺麗。
見晴しの良い展望台から、海を眺めて一息。
イヤゲモノな大仏飴購入。楽しい。
お次は鎌倉大仏こと高徳院。あの上空がポッカリ空いた所に
ただ大仏があるだけなのが、宗教と言うよりポップアートを
感じさせる。信仰より完全にアミューズメントである。
ところで、湘南の海岸界隈でトビが観光客の食べ物を攫うのは
聞いた事があるが、その被害は鎌倉でも発生していた。
広い上空を獲物を探してトビが輪を描いていた。
a0001971_235511.jpg
観光客からサンドウィッチを攫ったトビ。
生の猛禽の狩りを、間近に見た一同は大興奮。

それからは大仏ハイキングコースと楽し気な名前のコースを
辿り、銭洗弁財天宇賀福神社へ。
名前は楽しそうだが、実際は木の根横たわる、そこそこ
厳しい裏山トレッキングだった。
銭洗弁財天ではリス見たりにゃー見たりゼゼ洗ったりし
その後は葛原岡神社に寄って、魔去る石に盃を投げ付けて
(こりすたんが超本気で)魔が去るように祈願したり
浄智寺では、風情ある境内をのんびり見たり、布袋の腹を
必死で撫でたりしました。
鎌倉の、数百年前に作られた手堀りの洞窟やほこらなんかが
すっかり時を経て、苔むして自然の一部と化している様が
本当に良かった。

桜の頃には円覚寺に行きたいな〜。
北鎌倉の雰囲気はとても素敵でした。
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-19 23:56 | 紀行文 | Comments(0)
妖婦ノア
a0001971_13245.jpg
今日も、私の作業机の上でクトンと丸くなって寝ていた
ノアたん(これは寝起き)

ノアはCPUハムスター並のおっとりお間抜けにゃーだと
思っていたが、
それは計算上のキャラらしい。
実はお間抜けではないらしい。
人間の言葉を解さないと思っていたが、それはあんまり
人間に興味がないだけで判るけど、ただ単に聞く気が
ないだけらしい。
クロは他人(や他にゃー)に興味があるし、なんとな〜くユルく
群れるのが好きな猫社交界を心得たにゃーだが、ノアは
ポッツーンとひとりぼっちでも全然ノー問題の
猫社会すら不適合(適合しなくても困らないから、わざわざ
迎合してない)な女子のようだ。

今回の仕事では、ノアは割と私に纏わり付いて来てくれたり
私の横で寛いでくれたり、普段無口なノアがにゃあ、と何度か
声をかけて来てくれたり、なかなか親密度が上がって
来たような気がするが、きっとノアの事だから、ただ今回
気が向いただけで、特に親密度を上げているつもりは
ないんだろうなあ。そんなにゃーに人間一喜一憂。
とりあえず、ノアファンクラブに入ってみました。
もち会員番号1番。
会員特典は、いつでもノアの余った腹肉をモミモミ出来る事です。
イエー!
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-19 01:33 | 動物(猫・クロ&ノア) | Comments(2)
アンハッピーバースディ♪
a0001971_11941.jpg
不二屋のホワイトチョコケーキ。何でもない日バンザーイ☆

Nさんちの仕事場に担当編集A氏が持って来た
差し入れのケーキは何故かお誕生日ケーキ。
夜遅かったので、これしか店に残っていなかったくさい。
実は昨日、Nさんと「ディズニーの不思議の国のアリスは
イイ!」と言っていて、今日仕事中にアリスを見ていたばかり
だったので、皆でケーキを囲んで(お誕生ケーキだが)
「何でもない日パーティー」を開催。
何でもない日おめでとう!!
アリスの、あのどんギマりのまま疾走する、無意味でサイケな
グルーヴが大好きだ。
観終わると、むやみやたらと生ガキが食べたくなるのは
私だけか。

仕事のある日は、何だか連日甘いものを食べまくっている
気がする。
画像にはないけど、今日はバウムクーヘンとかイチゴとかも
戴いたし‥‥。
いいんですー、脳が糖を欲してるんですー。
(と言う事にしておくヨ‥‥‥)
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-19 01:20 | 食べ物(仕事場にて) | Comments(0)
春は伊豆だよ
a0001971_04639.jpg
職場のTさんの伊豆土産、木いちごのパイ。
皆で戴きました。

Tさんが友達総勢10名で伊豆旅行(しかも日帰り!)に
行って来たお土産が↑なのです。
スポンジ地の中に、木いちごジャムのサンドされた
パイ生地が挟まっているお菓子。
しっかり甘いけど美味しかった。
こりゃストレートの紅茶と相性かな。
木いちごジャムの酸味がポイントって感じです。

伊豆では、強行軍ながら熱川バナナワニ園とかいちご狩りとかを
楽しんだそうですが、
Tさん曰く「伊豆で一番良かったのはやきそばかな!」
このやきそばと言うのは、皆で河原で作ったとか
そう言うんでなく、猫の名前。
伊豆で会った、やきそばと言う名の焦げ茶トラ猫が
それはもー可愛かったそうな。
て。それって伊豆の想い出‥‥‥?

行きてーナー。伊豆。伊豆は動物スポット満載でイイヨネ〜。
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-18 00:47 | 食べ物(仕事場にて) | Comments(0)
いわば理想形
a0001971_234059.jpg
こんな仕事机。

例の仕事場で仕事。クロ&ノアにお出迎えされて
恐悦至極な私。
今日はノアの気が向いたらしく、ほとんど一日中こうやって
机の上に寝てた。
蛍光灯のスタンドが熱を持って暖かくなるので、そこが
ノアの目当て。
仕事の邪魔にならないように、ライトボックスのこっち側に
来ちゃいかんよ、と言った通りに、スタンドを枕に
ただでさえ丸い身体を、更に丸くして寝ていました。

しやわせだなぁ〜。ぼかぁ〜。
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-16 23:42 | 動物(猫・クロ&ノア) | Comments(0)
動物園に行く理由。
せっかくの休みだけど、今日は月曜日だったので
動物園に行けず。
(昼過ぎから出かけても楽しめるような、
近場の動物園は皆月曜休園)

私が頻繁に動物園に行くのは、動物を見たいからではなく
動物とお話ししたいから。
しょっぱなからメルヒェンな不思議ちゃん発言で申し訳ない。
でも動物とだって会話は出来るのだ。彼らは私たちと違った
文化や風習、言語を持つ異文化の住人に過ぎない。
この点では他の文化圏に暮らす人間と何ら変わりはないし
そこでコミュニケーションが成立するかどうかは、お互いに
コミュニケーションを取る気があるかないか、そんだけの
問題だと私は思っている。
家族の一員として飼われている動物や、動物園の動物は
コミュニケーションを取ろうとしてくれる個体が多いので、
お話し出来る確率が高くて楽しい。
(野生の動物でも、稀にお話し出来る時もある事はある)

別にファンシー好きとかいう要素は持ち合わせていないので
お話ししてくれる動物だったら、割と何でも好きになったり
しているような気がする。
要はさみしっこなのね〜。
自分は動物と対する時、母性的な、包み込むような目線ではなく
自分と同じ生き物、遊び友達として見ている事に最近気付いた。

こんな事書くと、人間と動物の区別も付かないヤバイ人
(いや確かに付いてないが。付いてない人の代表といえば
ムツゴ○ウ‥‥とか思うと相当ヤバいが)みたいですが
実際そうですが、自分で一番ヤバいな、と思っているのは
植物とは話が出来んと感じてしまう所です。
本当はコミュニケーション取れると思うんだけどなあ。
でも家で育ててるネギとか、文鳥用の豆苗とか見てもムリ!と
諦めてしまうのが人情さね。

鳥、特にツガイ仲の良い種は、一度受け入れてもらうと
トコトン仲良くなりやすい。
表情筋ないけど、感情表現は豊かだ。仲良くなると色々
話し掛けて来てくれるので嬉しい。
a0001971_22427.jpg
井の頭自然文化園のオナガ。
凄くおしゃべりで、この禽舎前から動けなくなる事しばしば。
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-15 22:05 | 動物(動物園) | Comments(2)
いぬのめ
散歩するときは・・・ちゃんとMYバッグをくわえている
介助犬候補のモカちゃん
高田馬場(点字図書館とかヘレンケラー協会とかがある)に
住んでいると、外出のたび、必ずと言っていいほど
視覚障害者の方を見かけますが、盲導犬を見かけた事は
ここ6〜7年で3回くらいしかありません。
やっぱり全然普及してないんだなあ‥‥。
多少メジャーな存在の盲導犬ですらこうなんだから、
介助犬はもっと少ないんだろう。

モカちゃんの目を見ていると、本当に愛されて
育っているんだな〜、と感じるし、愛されて育った犬は
自分が愛された以上の愛情を人間に返してくれると
信じられる。
犬を飼った事のある人なら判るだろうけど、戯言とか
ロマンじゃなくて、本当に。
モカちゃんが、立派な介助犬になれますように。
ああ‥‥‥犬‥‥‥‥最近犬成分が
足りとりません‥‥‥‥!

a0001971_14913.jpg
関係ないけど、昨日駅前で見たMYバッグを自分で
くわえてた犬(お散歩中)
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-15 14:10 | 動物(犬) | Comments(2)
江戸東京たてもの園
江戸東京たてもの園に行って来た。もちろんぐるっとパスで。
ちなみにぐるっとパスが好評なため、バージョンアップした
ぐるっとパス2004
出るそうな。また買わねば。

日曜なので、実演とか色々イベントがあって楽しかったです。
ボンネットバスにも乗りました。整理券取るのに列んで、
あの小さなバスにぎゅうぎゅうと40名以上の鮨詰めで
さして広くない園内を一周。
でも妙に嬉しい。
いっなっか〜のバっスは〜おんぼろ車〜♪(@三木鶏郎)
そんな感じ。
バスの車掌のおじさんも素敵なら、モチモチの木の紙芝居を
熱演するおじさんも素敵でした。

園内では枝垂れ桜が少しほころんでいました。
桜の頃に行くと、綺麗な写真が撮れるかも。
江戸〜昭和初期の頃の建物を見ると、無性に描いてみたく
なります。職業病か。
特に和風建築の外観。底冷えするから住みたくはないけど、
描いてみたい。

a0001971_231124.jpg
三井八郎右衞門邸にいた猫。
庭にある手水鉢の水を飲みに来ていました。
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-14 23:12 | 博物館 | Comments(0)
魔太郎が来る!(嘘)
海月さんが自分とこのブログの、れっさーがくる!というスレッドで
>なかなかかわいく撮れないので困る。
と、書いていたのですが、彼はかーわーいーいーモノ好きなので
何を撮ってもかーわーいーく撮れているような気がしますが
私はどうやら可愛いもの好きではないらしく
可愛いものをそのまま可愛く撮るのが難しいです。
結構人並み以上に自分には母性的な面もある、と思って
いたのに、人並みかそれ以下にしか
母性はないようだし(た、多分‥‥)写真て色んな内面が
暴露されて怖いですー。

それ以上に、何をどう間違ったら赤パンダがこんなに
怖く撮れてしまうかが不明ですー。
可愛いものだって好きなんだ!と力説しても台なしにする
ホラー画像‥‥
a0001971_20469.jpg

[PR]
# by kuricawa | 2004-03-14 20:47 | 動物(動物園) | Comments(4)
油まみれ
a0001971_19043.jpg
らーめんぶぶかの「油そば」550円。

今日は昼過ぎに何とか起き上がって外出。
昼ご飯をやすべえのつけ麺にするか、チャイカのランチにするか
迷って、ここのところ出前三昧で、ジャンクづいていたので、
ジャンクっぽくないチャイカを選択。
‥‥したものの、行ってみればチャイカは貸し切りでランチ休業。
駅前まで出たのに、やすべえまで歩くのがもう面倒だったので、
適当に同じビルに
入っている、らーめんぶぶかで油そばを頼む。

いや〜ん!つけ麺の3倍ジャンクよ!?
油そばと言うのは、太麺のラーメンにタレと油をからめた、
汁のないコッテリとした、ラーメン版伊勢うどんみたいな
もんです。
って。伊勢うどん自体がローカルで判んないヨネー。
好き嫌いが分かれそうな所が、更に伊勢うどんそっくりですが。
もちろん私は、油そばも伊勢うどんも好きです。
[PR]
# by kuricawa | 2004-03-14 19:01 | 食べ物(高田馬場) | Comments(2)