本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
タグ:寺社仏閣 ( 31 ) タグの人気記事
唐招提寺
a0001971_04170379.jpg
奈良西ノ京お寺巡りその二。
平成の大修理も終わった唐招提寺金堂です。

以前、展示で唐招提寺蔵の宝物や仏像、
襖絵などの絵画を見たことがありますが
実際伽藍に足を運んだのは初めて。

a0001971_04170449.jpg
南大門。

朱塗りの柱も年代を感じさせて、
グッと渋め。
薬師寺以上に時の流れがまったりしており
境内も静かで落ち着いていました。
参拝客は結構いたのですが。

a0001971_04170548.jpg
静か〜、なこの感じ。

完全に時間が止まっている‥‥。
そして商売っ気のなさ‥‥。
あー、こういうイメージなんです、
奈良のお寺って。

祀られている仏像も堂内の空気もどれも
静かでごしゃごしゃしてない、なんか
独特のマイペース感があります。
ぽっかりと非日常な。

ちょっとした非日常で、やたら強く
旅情を感じられる空間なのでした。

a0001971_04170550.jpg
瓦土塀!

なんかこういうモロッとした表面のままの
瓦土塀を見ると、これまた奈良だなー、
奈良っぽいなーと感じるのでした。

やはり佇まいが独特なんですよね。
[PR]
by kuricawa | 2016-10-24 01:39 | 紀行文 | Comments(0)
薬師寺
a0001971_00132476.jpg
薬師寺の大講堂
奈良の維新派観劇ついでにふらふらと
お寺も見て回ったりしていたのでした。
西ノ京あたりの、沿線なので普段
車窓に見えるけど行ったことのない古刹。

修理中で非公開、シートに包まれて
足場が組まれている伽藍があちこちにあり
十全の姿ではないものの、堂々たる境内。

a0001971_00142576.jpg
中門から臨む西塔。

法話の達者なお坊さんのお話しに
シニアがどっかんどっかん受けてました。
それでもなんだか商売っ気薄くて
のんびりとした空気なのが奈良だなー。
薬師寺の薬師如来三尊は一度とうはくで
見たことがあるのですが、現地で見ると
なんだかびっくりするほどナチュラルに
普通のテンションでそこに在わすのです。

a0001971_00144635.jpg
玄奘三蔵院。八角堂の美しさ。

奈良特有の、ふんわりとした時間が
流れておりました‥‥。
まったり。
[PR]
by kuricawa | 2016-10-23 00:25 | 紀行文 | Comments(0)
三嶋大社
a0001971_0273062.jpg
三嶋大社だ!!!

旅したログです〜。
先日ぷらっと静岡に行った時のもの。
三島は普段乗換えでしか降りないという
そんな存在なのですが、まったりとした
気楽な半日旅サイズでした。

源頼朝ゆかりの神社なのですね。
伊豆方面は頼朝所縁の場所が多くて
(大河ドラマの清盛見るまではかなり
源平のあたりはぼんやりとしか
わかってなかったのですが‥‥)
解説など読むとほほうとなります。

a0001971_0273524.jpg
でも一番楽しかったのはこれ!

柵越しなんですけど、神社で飼ってる鹿
(神鹿)に鹿せんべいプレイを!
このように!群がられながら!
150円の鹿せんべいを売店で買ってきて
当然鹿せんべいプレイですよ!!

a0001971_0273965.jpg
この立派な角のオスが横から来て
ほとんどの鹿せんべいを攫ってゆく!

角を切っていないので、角の大きさが
まんま個体の強さみたいですねー。
この鹿以外にもあげたいので、隙を突き
他の鹿にせんべいをいかに食わすか!
みたいな遊びになっていました。
最終的に‥‥(笑)

a0001971_0274362.jpg
福太郎餅とお茶のセット200円。

売店に併設されている福太郎餅の茶店で
甘いの補給〜!
草餅にさっぱりとしたこしあん。
柔らかく一口サイズなので、それはもう
スルーッと食べてしまいましたね!

このリーゼントにも見えるあんこの形、
烏帽子を模っているのだそうです。

はー、また余裕が出来たら、暇を見て
知らない街をふらふらしたいですね。
[PR]
by kuricawa | 2015-02-28 23:59 | 紀行文 | Comments(0)
エッグベネディクト
a0001971_3475824.jpg
代々木公園・BONDI CAFE
エッグベネディクト1100円。
+ドリンクとミニサラダで400円。

昨日まで仕事がみしっとしていたので
フラフラ出掛けておりました。
代々木公園横のカフェで遅い昼食。
というか、遅いモーニングメニューが
あったのです。
今流行りのエッグベネディクトだー!

a0001971_3475937.jpg
このように!トローンと!!

トーストした全粒粉パンの上に、
ベーコン、アボカド、玉子、チーズ。
これが美味しくない訳ないですねー!

セットのミニサラダの添え物ぶりが
予想以上にミニマムだったりとか
ありましたが、エッグベネディクトは
見た目小さめですが、意外としっかり
腹持ちがよかったです。
カロリー高そうだもんなー!

いやぁ、たまにコストパフォーマンスの
低い食べ物を食べると、自分への
ご褒美感が高まって、ちょっとした
ストレス解消になります。楽しい。

a0001971_348046.jpg
近所なので代々木八幡に参ったりも
してきたのでありました。
日々つつがなく過ごせますよう‥‥。
[PR]
by kuricawa | 2014-10-11 03:37 | 食べ物(東京) | Comments(0)
はつもうで
a0001971_11441543.jpg
今年も鶴岡八幡宮。

仕事納めてそのまま友達の家にゆき、
みんなでだらっと初詣に〜。
真夜中だと本当に地元しかいなくて
快適に参れますね。

去年に比べてちょっと待ちましたが、
人出の波のタイミングとか寒さとか
(去年よりまだ寒くなかった、でも
充分ずっと外にいたら寒かったけど)
なんかそういうのの兼ね合いかしら。

a0001971_11441632.jpg
今年はぶどう飴食べた!
ふた粒付きは150円。

おみくじ引いたらみんな吉だったり
友達が鶴岡八幡宮の名物赤いコートの
警備バイトに写真撮らせてもらったり
だらだらずるずるとした道行きでした。

a0001971_11441721.jpg
帰ってうたた寝とかしたあとに
だらだら食べたケーキ。
モンブラン乗ってて美味しい。

寝てちょっと食べてまた寝て隣で
プレイしてるゲームを見ながらまた
うとうとして、で過ぎた元旦でした。

a0001971_11441772.jpg
そういえばこの白ワインがやたら
ジュースみたいに飲めてやばかった。
美味しかったなあ。

石版印刷みたいなラベルも可愛い。
その頃作られたラベルデザインを
今でも使ってるのかなー。
[PR]
by kuricawa | 2014-01-02 11:30 | 紀行文 | Comments(0)
新薬師寺
a0001971_347216.jpg
新薬師寺ー!
(拝観料・600円)

奈良ぶらり旅ログラスト。
春日大社から結構予想より
歩いたとこにありました。
なんとか拝観時間内に到着!

a0001971_347246.jpg
萩の花。
ここは萩が綺麗なので有名ですが
シーズン的にはほぼ終わりで、
少しだけ残っておりました。

a0001971_3472751.jpg
満開だともっと派手で
鮮やかだったんでしょうが。
侘び寂びではあるかな。

こじんまりとしたお寺ですが
日本で一番有名な十二神将が
本尊薬師如来の守護として
鎮座ましましております。

ほぼ貸し切り状態で、堂内を
ゆっくりじっくり拝観。
すごく久しぶり、それこそ20年、
下手したらそれ以上ぶりで
面白かったー。
記憶がかなりぼんやりだったので。

十二神将、複数の作者なんだなぁ、
とか、この角度から見ることを
想定して作ったんだなぁ、とか、
昔は思わなかった見方とか
長時間してても飽きなかった!

a0001971_3472945.jpg
と言うことで、拝観の終わる
ギリギリまで楽しみました。
帰る頃には夕暮れ~。

やっぱり奈良はゆったりするなぁ。
日曜日だったせいもあるけど、
団体観光客の回るルートと
そうじゃない場所の人口密度が
全然違うのでありました。
[PR]
by kuricawa | 2012-11-09 02:20 | 紀行文 | Comments(0)
春日大社
a0001971_4284625.jpg
朱塗りの回廊に灯篭ー。

奈良ログ、あとちょっと。
鹿と戯れ、若草山経由で
春日大社へー!

この辺は本当に観光客多いです。
普段観光客少ないゾーンを
フラフラしてるので、おおぅ、
観光地っぽい!て思います。
団体さんが多いですね。

a0001971_4284977.jpg
一点透視図法でここにも灯篭。

本当にあちこちしゅの回廊、
その回廊や建物にたくさんの灯篭。
エキゾチックな光景です。
なんか、もしかして来たの相当
久しぶりというか、小学校の
修学旅行以来かも‥‥!

a0001971_4285127.jpg
ちなみに中には入れず。
(拝観料払うとこの横辺り)
本殿入場受付16時まで‥‥。

あ、ちゃんとお参り出来るような
拝殿というか、あるんですけど
入場しなくても。
という訳でお参り。ぱんぱん。

a0001971_4285510.jpg
そういえば一言主の祠も境内に。
小さいながら良い佇まい。

ミニチュア鳥居がたくさん
お供えされておりました。

さて、結構タイムリミットが
迫ってくる中、慌てて次へと
上之禰宜道(ひと気のない山の
参道という雰囲気で気持ちよい
いかにも聖域な道でした)を
急ぎます~。
[PR]
by kuricawa | 2012-11-07 04:13 | 紀行文 | Comments(0)
戒壇院
a0001971_2292946.jpg
奈良・東大寺戒壇院ー!
(拝観料・500円)

ハロウィンが近いですが
(子供たちは英会話教室の
ハロウィンパーティーだった)
ぼちぼちぶらぶら奈良ログを~。

平城宮跡見て工場跡で遅めの
ご飯を軽く食べた
後、すぐ近くの
戒壇院へ。久し振り!!
10年ぶりくらいかなあ~。

a0001971_229675.jpg
山門に乗ってた可愛い狛犬。
狛犬?獅子?
この間抜け顔が凄いイイわー。
可愛いわー。

まったりモードだったので
今まで気付かなかった、この
屋根の上の狛犬に気付いたり
じっくりじっくり見て回りました。

そう広くないお堂に多宝塔と
その四方を守る様に四天王が
鎮座ましましております。
たぶん日本で一番有名な
四天王のひとたちですね。

どの角度から見ても破綻なく
凄く良く出来てるんですよ。
本当にずっと見ていて
飽きないし、他の観光客も
ほとんど来ないので、ほぼ
貸切状態でずっと見てました。
やっぱり凄いなー、面白い。

a0001971_229270.jpg
お堂の上に龍がいた。
青海波模様に巻きついてるから
水神とか火事避けの神様?

なんとも愛嬌のある
これまた可愛いちびっこ龍が。
よく見ると梵字だとか
「享保壬子造戒壇堂」って
書いてあります。
そういえばこのお堂は享保17年に
再建されたものらしかったから!
リーフレットに書いてあった!

a0001971_22995.jpg
日差しが傾いてきました。
静かな境内。

団体観光客ルートから外れて
ちょっと静かなきたまちの一角に
あるせいか、本当にいい雰囲気。
大仏殿方面は人多かったものなー。

という訳で、寺は閉まるのが早い!と
慌てて次なる目的地に向かいます。
続くっ!!
[PR]
by kuricawa | 2012-10-28 03:46 | 紀行文 | Comments(0)
秩父神社
a0001971_136693.jpg
秩父神社

ぼちぼちと秩父旅行ログ最終回。
秩父の鎮守、秩父神社です~!
秩父霊場のお寺を見た時も
街道筋を見た時も感じたのですが
今ではひなびた風情の秩父、
凄かったんですねー。

秩父神社も多分にもれず
想像以上に造りが凄い!

a0001971_136139.jpg
子育ての虎。

左甚五郎作と言われる
虎の彫刻がー!
(江戸の頃って、虎=オス、
豹=虎のメスだと考えられてて
この豹柄のが虎のお母さん)

やんちゃな子虎の動きが
そうそう、子供ってそう、と
見ていて微笑ましい~。

a0001971_1362151.jpg
つなぎの龍。

左甚五郎伝説にありがち、
あまりに見事で夜こっそり
抜け出すから鎖で繋いだと
伝承が残る龍の彫刻。
これまた見事ー。

a0001971_1362925.jpg
北辰の梟。

本殿背面にある梟。
神様にお尻を向けないように
体は正面を向いて、顔だけ
神殿の裏側を見張るように
グルリとこっちを向いています。
フクロウは首回るしね!
なるほど~。

そういえば宿ではフクロウに
遭遇する事が叶わなかった
ですが、秩父はフクロウが
多い土地柄だそうです。

本殿も面白かったけど
他にも細かく見ていくと
いろいろ楽しかったですよ。
おみくじ(水占というか、
水に浸けると結果が浮き出る)
引いたし!大吉!!

a0001971_1365326.jpg
境内の稲荷社のお稲荷さん。

お揚げもらってた‥‥(笑)
たくさん前掛けもかけてあって
大事にされてるなあって風情。

日曜日のせいもあって、
地元の人の祈祷とか
お参りも多くて、ああ、地元に
根付いた神社なんだな~と
土地との繋がりが見えたのも
素敵な感じでしたよ~。

秩父の派手さはないけれども
の~んびり、って感じが
とても良かったなあー。
森の仲間との旅行はいつも
のんびり楽しいです。
[PR]
by kuricawa | 2012-10-02 04:00 | 紀行文 | Comments(2)
忍者うどん
a0001971_2336166.jpg
彼岸なので墓参り。

墓参で伊賀上野へー。
姉母子と一緒なので、
車中も騒がしい騒がしい。
いつもの事ですが!

昼間の日差しは強いですが
(しかも墓場は日陰全くなし)
風は秋めいてきましたね。

a0001971_2336329.jpg
忍者ドライブインの忍者かきあげうどん450円。

時間がないのでサクッと
ドライブインでお昼ご飯。
名阪上野ドライブインが
この春から改装して
気付けば忍者になってて、
うん、伊賀だけど、忍者?

かき揚げの上に☆というか
手裏剣型のカマボコが(笑)

a0001971_23361019.jpg
建物の上には猫忍者の
謎のオブジェが‥‥!
ここのキャラらしい!

ちなみに外装、内装ともに
忍者忍者しく変わってます。
がんばってるなあ‥‥・。
[PR]
by kuricawa | 2012-09-22 23:44 | 食べ物(三重) | Comments(0)