本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
タグ:岐阜 ( 11 ) タグの人気記事
きんとんとん
a0001971_2255634.jpg
恵那・恵那寿やの栗きんとん(2個入)500円。

なかなか今年は栗きんとんにありつけず
(買ったばかりのを店に置き忘れて
そのまま新幹線に乗ったりしてたから)
こんな時期にやっと初栗きんとんです。

東京駅ナカに期間限定で出店してた
恵那寿や。恵那栗なんですねー。
ここのお店のを食べるのは初めて。

結構しっとりねっとり系。
栗の風味がしっかりとしてますが、
ちょっと渋さが出てるような気も。
これは私の保存が悪かったかな?
脱酸素パックされてなかったので、
賞味期限内とはいえ、買ってすぐに
食べなかったのがやや失敗だったかも。

何はともあれ、今年も栗きんとん、
美味しく戴きました。
年内のうちにまだいろいろ食べよう〜!
[PR]
by kuricawa | 2014-10-21 22:48 | 食べ物(その他地域) | Comments(0)
懐かしの
a0001971_23562840.jpg
恵那・松浦軒のカステーラ450円。

昔懐かしい素朴な味わいの
カステーラ。
作り方も昔から変わらず。
まず包装もなんだかレトロ。

a0001971_2357610.jpg
本当に素朴な味なのです。

ネットリしっとり重めなのが
カステラっていうイメージですが
ここのは、しっかりしているけど
なんか本当に手作り~!な
懐かしい美味しさなのです。

少し物足りないかな、というくらい
素朴な味なのですが、食べると
ついつい食べ過ぎてしまう
昔ながらのカステーラでした。
[PR]
by kuricawa | 2013-04-22 23:54 | 食べ物(その他地域) | Comments(0)
新杵堂
a0001971_23504437.jpg
新杵堂の栗きんとん@210円。

栗きんとんログ!
新杵堂も、今の季節あちこちに
出展しているので、タイミングが合えば
割と入手しやすい栗きんとんです。

ちょっとしっとり目の感じかなー。
いろいろ店によって個性はありますが
基本的に中津川の栗きんとんは
美味しいですねぇ~。
大好き。

まだもう少し栗きんとんの
販売時間なので(店によるけれども
長いところで2月いっぱいまで)
またいろんな栗きんとんを
食べ比べしてみたいなー。

あ、あと栗姉宅で、期間限定の
栗あんの生八つ橋を貰って
おやつタイムしたりしました。
栗を使ったお菓子大好き。
誰ですか共食いとか言うのは~。
[PR]
by kuricawa | 2012-12-13 23:55 | 食べ物(その他地域) | Comments(0)
川上屋
a0001971_3425144.jpg
中津川・川上屋の栗きんとん@210円。

高山に行った時、帰りは中津川回りで。
中津川IC近くの川上屋に寄りました。
当然栗きんとんを買いますよね~。

意外にも栗父は食べた事なかったそうで。
姪も栗きんとん初体験でしたが
当然お気に召した模様です。
栗そのものの自然な甘みで
栗の味が好きだったら、もちろん
嫌いじゃない味ですよね、これ。

a0001971_3514768.jpg
柿の美きんとん310円。

こちらは干し柿の中にみっしりと
栗きんとんが入ったお菓子。
甘みが強いけど、それも干し柿の
ほんわりした甘みなんですよね。

ちょっと渋めの緑茶で、ちびちび
食べるのが美味しいです。

a0001971_3514279.jpg
しば栗336円。

こちらは栗風味のらくがん。
お茶でちびちびといえば、
こういうのもちょっとつまむと
甘いの少しだけ欲しい時に
丁度良いですー。

らくがん昔は美味しさとか
全然判らなかったけどね。
年取った味覚なのかしら(笑)
日持ちするのでちょっとずつ
食べようっと。

そういえば今日、甥の語彙に
「年寄り」って単語が増えました。
(私に向けてじゃないよ!)
[PR]
by kuricawa | 2012-11-19 04:11 | 食べ物(その他地域) | Comments(0)
寒いいいー!
a0001971_164770.jpg
先日行った飛騨高山。
町並みが素敵なんですよね。

今日は寒かったー!と思ったら
飛騨地方は雪が積もったそう。
あの辺りは雪深いですからねぇ。

a0001971_165024.jpg
絵ろうそくとか可愛かった!

母を連れていたので、ゆっくりと
町歩きとか出来なかったんですが
ちょろっと歩くだけでもこの雰囲気。
趣がありますよ。

a0001971_165324.jpg
昔ながらの旅館や酒蔵、
お蕎麦屋さんなんかもありますが
普通の雑貨屋さんでもこの佇まい。

時間をかけて、ぶらーっと散歩に
ちょうどいい町の景観と距離感。
歩いて気持ちいいって感じです。

a0001971_165624.jpg
鍛治橋にいた手長像。
(反対側に足長もいる)

いい雰囲気だなー。
短大の頃来て以来だったのですが
本当チラッと歩いただけだったので
一度泊まりでゆっくりしたいです。
‥‥出来れば寒くない時期に!

今日も暖かくして寝ますー。
[PR]
by kuricawa | 2012-11-16 00:54 | 紀行文 | Comments(0)
飛騨牛だ!
a0001971_0104380.jpg
飛騨高山・丸明で飛騨牛ー!
飛騨牛朴葉焼き御膳1580円。

高山まで行ったので、ランチに
飛騨牛食べてきたー!
お手頃ながら美味しいと以前
訪問した(らしい、両親たちが)
このお店へ!!

a0001971_0111359.jpg
朴葉味噌焼きにご飯、
お通しと小鉢に味噌汁、香の物。
箸休めの小さい鉢の中には
飛騨牛の佃煮。

結構お値段の割にちゃんと
飛騨牛のこのボリューム、
なかなかいいですよね。
お店も平日のちょっと
遅めに関わらず、満席で
ちょっと待ったほどです。

a0001971_0111554.jpg
朴葉焼きじゅうじゅう!

肉柔らかいー!
しっかり味付け目で
ご飯が進むー!!
満足度高かったです。

a0001971_0105857.jpg
飛騨牛ビビンバ御膳1380円。

こちらは石焼きビビンバ。
サラダとスープ、小鉢つき。
これまた肉柔らかーい。
じゅうじゅうー!

a0001971_0115941.jpg
食後のコーヒーとアイス。
御膳には全部ついてます~。

肉で油っこくなった口の中を
桃のシャーベットとコーヒーで
さっぱり、すっきり。
ご馳走様でした~!!
[PR]
by kuricawa | 2012-11-02 01:20 | 食べ物(その他地域) | Comments(0)
にゃー
a0001971_153519.jpg
養老の滝の近くのお土産物屋の猫。
(ここの猫か野良かは不明)
なんか古きよき日本な絵面だったので~。

どこの店も店先の水槽で山水を引いて
飲み物を冷やしていたのが印象的でした。

柿ラガーという柿のビールがすごい
気になったのですが、ちょっと腰が引けて
買わずじまい‥‥。
帰って調べたら、大垣のブルワリーが作った
地ビールのようです。

ここ、パッションフルーツビールも作ってるようで
今度行く時は勇気を出して買ってみようかと
思いましたよ!
フルーツビールは好きなのです~。
(ジュースみたいなんだけどね!)

a0001971_1503943.jpg
お土産に養老山麓サイダーを買ったけれども
私は飲まなかったので味は判りません(笑)
[PR]
by kuricawa | 2010-10-02 01:53 | 動物(猫) | Comments(0)
天命が反転した‥‥
滝見て、ご飯食べた後に行ったのは
メインエベントたる養老天命反転地でした!
(元々ここに行こうと思って養老に行ったのです)
けが人続出のオープン当初から一度
行ってはみたかったのですよ~。

a0001971_322267.jpg
ええ、ゲージツらしいのでシュールですが。
傾斜ばかりで出来ているので、滝への
坂道を1時間ばかり堪能したプルプルと
既に震えている足にはなかなか手厳しいです。
よく判らんが、よく判らんままに楽しめば
いーのかな~と。

理屈もありそうなんだけど、まあいいや!って。
現代アート的に意味ありげな迷路というか
とにかくここでも傾斜や足場の悪い場所を
入れそうなところにもぐりこんで進んだり。

a0001971_32358.jpg
背の高い迷路もあれば、背の低い迷路もあり。
行き止まりの延々とした通路もあり。
迷路に組み込まれているのが何故か家具で
しかも若干古びているので廃墟じみてたり。
a0001971_3234786.jpg


意外と足場の悪い道を歩いたり登ったりは
得意なのですが、さすがにプルプルした足で
相当な傾斜のすり鉢斜面の塗装面を
登ろうとしたら、滑りそうになったので慌てて
足場のしっかりしたところから登りなおしたり。
こりゃー普段山遊びとか秘密基地ごっこを
しない人は転げてケガするのももっともだなあ。

a0001971_3245278.jpg
とりあえず、なんかよく判らんがトイレまで
この調子でやたらすごかったです。

もちろん当日既に筋肉痛で足が上がらない
状態になっていましたが、その筋肉痛は
むしろ悪化して翌日も階段の上り下り程度で
ヒイヒイ言う羽目に陥るのでありました‥‥。

不思議な場所だったな~。
でもなんも考えず歩き回った方が楽しいかも!
[PR]
by kuricawa | 2010-10-01 03:24 | 紀行文 | Comments(2)
養老の滝
a0001971_23554514.jpg
ドザザー。

久し振りに滝へ‥‥滝を観に行きたいの‥‥と
この猛暑中ずっと考えていたのです。
今日はふらりと近鉄と養老鉄道を乗り継いで
(昔は養老鉄道も近鉄だったんですが‥‥)
養老の滝に行ってきました。

駅からは結構歩くのですが、舗装されているし
(途中からは砂利道ながら整備されている)
すぐよ、すぐ!とか思ってたけど、いやいや結構
普段の運動不足がたたって、着く頃には
息が上がっていましたよ~。

しかし、平日だったせいか、まだ小さい子供連れの
家族とか、シニアとか、私より本来体力なさそうな
人たちもすいすい上ってて‥‥すみません(笑)

a0001971_23563257.jpg
ちょっと下った、養老神社というところに湧いた
菊水泉という湧き水。
本来養老の滝と同じところに湧いていたそうで。

下流で自由に水を汲むことが出来ます。
飲んでみたけどまろやかで美味しかった!

a0001971_23572156.jpg
養老神社の狛犬がすごいいい顔で、なんだか
細かく文句を言ってるのが馬鹿らしくなりました。
はは!空気も美味しいしね!

既に下り坂で足が上がらなくなっているのを
感じながら、昔ながらの御土産物屋さんを
眺めて(ひょうたんが名産なので、大体が
ひょうたん屋さん。お土産品もいろいろ置いてます)
養老公園内の楽市楽座・養老へ。

a0001971_23581679.jpg
めん工房・清水の天命そば650円と
養老ラムネ130円。

あまごの甘露煮と山菜が入ったおそばと
地サイダーならぬ地ラムネ。
思ったよりそばのコシがしっかりとしていて
あまごの甘露煮も美味しかったなあ。

養老は水が美味しいので、昔から地サイダーで
有名らしいのですが、地ラムネまであったとは!
とはいえ、ラムネを飲むのが久し振りすぎて
普通のラムネとの違いが良く判らなかったの
でした‥‥。
続く!
[PR]
by kuricawa | 2010-09-29 23:58 | 紀行文 | Comments(0)
栗シーズン
a0001971_22171073.jpg
池袋東武松月堂の栗焼@225円。
奥のは栗きんとん(6個入りで)1260円。

今の季節になると、必ず栗きんとんを食べます。
大体、池袋に行く用がある時に、東武地下の
松月堂に寄るのが定番。

岐阜・中津川の名物の栗きんとん
地元でのメジャーっぷりと裏腹に、東海地方以外では
かなりマイナーなお菓子なんですが‥‥。
松月堂も中津川に本店があるお店です。
昔、初めて栗きんとん食べてウマー!と感激したのが
松月堂なので、何となく贔屓だったりします。

今回は、バラで栗焼なる半生菓子も買ってみました。
こちらは、栗きんとんに白餡を混ぜて、中に甘露煮を
包んで、少し焼き目をつけたもの。
栗きんとんより甘いかなあ‥‥。
(甘露煮自体がしっかり甘いしね)
ちなみに、渋皮栗カステラてのがあって、気になる~。

個人的には、栗きんとんの方が、素朴な味で好きです。
渋皮の風味がするのが、また。いやもうたまりません。
(栗焼の方は渋みとか余りないので、人によっては
こちらの方が食べやすくて好きかもなあ)
渋い緑茶を淹れて戴くのです。ムフフフフ‥‥!
[PR]
by kuricawa | 2007-12-04 22:17 | 食べ物(東京) | Comments(0)