本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
タグ:掛川花鳥園 ( 10 ) タグの人気記事
ひなひな~
昨日は、浜松からちょいと足を伸ばして、皆で
掛川花鳥園へ行っていたのです~。ふふふふ。
呑み会の後で、予定もあったので、4時間ほどの
滞在だったのですが、濃かった~!

a0001971_23443733.jpg
アフリカレンカクのかなり小さいヒナがいました!
ひよこより小さい!けど、脚はやっぱり大きいのです。
4羽ひよひよしてました~!可愛い~~!
コブハクチョウの灰色ほわほわのヒナも可愛かったなあ。

やはり今回も大興奮でしたよー。
かんちょさんは(カメラ不携帯のため)いつも以上に激しく
鳥とがっぷり四つだったし、ぷっちさんは鳥から羽づくろい
されてるし、餌係り★さんは、延々とコブハクチョウに
噛まれてるし‥‥。色々ありましたよ!
私はコニュアの集団飛行のすれ違い様に爆撃くらったし‥‥。
しかも顔面にね‥‥!いやいっそ美味しいぜ。うん!

一番アツかったのは、毎度格闘(今回重馬場)四角いジャングルの
エミュー牧場だった気がします。
エミュー牧場滞在時間って結構あったのに、まともなショットが
全然なかったりするところが、アツさの証明です。

最後にもう1枚ひなひなを貼っておきます。
a0001971_2358486.jpg
常々宇宙的と思っていたメンフクロウ、ヒナもとっても
スペーシー☆もこふわと顔の質感の相容れなさ!
花鳥園ブログで見た、成長過程写真がまたたまらん‥‥。

呑んで食べて遊んで、たっぷり楽しんだ2日間でした!
[PR]
by kuricawa | 2008-06-11 00:00 | 動物(動物園) | Comments(4)
そして鳥祭
そんな訳で。
すっかり日曜の事なのですが、記事は今さら。
掛川花鳥園に行ってきましたよ!!
ヒャホー、花鳥園最高☆

表彰式を見た後、オオハシを求めて温室に突入!
‥‥するものの、今回オオハシは大温室にあんまり
おらず‥‥(トキのゾーンに移動してました、ふれあい度
オオハシに関してはかなり下がってがくーん)
その分ヨウムのアンソニーと濃密にふれあったけど。

しかし動物好きの集まりだけあって、皆鳥に乗られて
びっくりしたり引いたりせずに嬉しそう!キャッキャ言うし。
ビルさんプッチさん、縁㌃さんと小鳥を乗っけて
楽しいひととき♪
更に昼食を摂ったら、皆で掛川一の超ふれあいゾーン、
エミュー牧場に突撃です!!

オオハシとふれあえなかった分、異常なまでにエミューと
ガップリ四つに組み合って来ました!!
まあこれも私にとって恒例行事です。
(その様が異様でいい被写体になってしまった☆)
かんちょさんは白レアをドナドナな感じで牧童のように
追ってました。せっかくさいちゃんが臆病な白レアを
優しく見守ってたのに台無し感が(笑)

a0001971_216533.jpg
睡蓮プールにレンカク(蓮鶴)が入っていましたよ。
レンカクとしか紹介してないけど、アフリカレンカクかな。
この1羽以外はプールの外に脱走してました。

げんでん&さわさわコンビを交えて、まったり一服した後は
またもや鳥に突撃。
クラさんにオオハシを乗っけて、オオハシの良さ啓蒙活動。
皆ぁ、オオハシの素晴らしさ、判ったかな!?
判ってるかー。一列に並んでオオハシ撮ったりしてる
アヤシイ集団化してたもんね(何故かその中で私だけに
怖いショットが撮れたり‥‥ね)

それにしても、本当に楽しかった!!
花鳥園はいつ行っても楽しいけど、今回は特に楽しかった。
一緒してくださった皆さん、本当に有難うでした。
そしてお疲れ様でした。
ずーっと笑ってました。鳥写真はいつも以上にさっぱりの
仕上がりでしたが、皆が鳥に囲まれて楽しそうな写真では
(技術はさておき)楽しげな雰囲気が残せたかと。

皆さん、また行きましょ~~!!
ていうか、ぜってー行くから!!よろしくー!!!


*他の参加者の皆さんのオフレポはこちら*
ビルバインさん@しゃちのつぶやき
 ・こんなの。
 ・表彰式+<*)) >< バーベキュー ②花鳥園表彰式とエミュー・セクハラ
フラプッチさん@フラプッチ~のダイビング日記。
 ・掛川花鳥園で表彰式見学ツアー、のはずが。
かんちょさん@水族館ふりーく
 ・楽チンだなぁ~♪
クラさん@ブログ:ヘクトパスカル
 ・おおっ ~掛川表彰式オフ2日目~
[PR]
by kuricawa | 2006-05-23 21:20 | 動物(動物園) | Comments(6)
きゅう。
今日はもう疲れました。
くたばりました。きゅう。
a0001971_223174.jpg
※くりかわ本人はこんな可愛気のあるくたばり顔では
ありません。

寝不足続きであの大騒ぎ。帰りの電車の中も
凄かった(笑)濃すぎた!
そしてキャンプの記事編集したら長くなっちゃって
もう花鳥園の様子をレポする余力尽きました。
がっくり、もう寝ます(ってこんな時間だよ)

今日はだらーっと寝て、洗濯してから鍼に行きました。
いつもは肩と首筋、腰を見てもらうのですが、それに
加えて今日は右腕も。
オオモノ捌いたせいで、痺れが出てたんだよね‥‥。
「おっきな魚捌いたんで、腕しびれちゃって」と正直に
申告したら鍼の先生に微笑されました‥‥。

*お知らせ*
そんな訳で、爆捌!の記事を編集しました。
追記が4000字くらい軽くありそうな長文に‥‥。
画像の差し替え、追加、リンクの追加などもあります。
宜しければご覧下さいませ。
[PR]
by kuricawa | 2006-05-23 02:29 | 動物(鳥) | Comments(5)
ダブルで祝!!
a0001971_0484667.jpg
めでたい事にダブル受賞ですよ!
さいちゃんかんちょさん、おめでとうおめでとう。

掛川花鳥園のフォトコンの表彰式を見てきました!
今回の掛川行きの一番の理由はこれだったのです。

2006春 掛川花鳥園写真コンテスト
最優秀賞・さい(サイトヲ。)ちゃん@どうぶつのおうち
(関連記事・どないしたん?次へと羽ばたく
バードスタッフ賞・かんちょさん@水族館ふりーく
(関連記事・ミズトトモニイキルす、すげっ!

受賞作品は、本当に今までのふたりの撮影に対する
真摯な態度が反映されている、伝えたいものを
伝えるための力を持った、たくさんの事が(もちろん
花鳥園の魅力も!)見る者に伝わる作品です。
本当におめでとう!

と、皆でお祝いする筋のはずなのですが‥‥。
昨日の宴会で大暴れしすぎて朝はぼんやり、
花鳥園に入ったら、鳥だらけでテンションが
上がりまくって鳥に夢中になりすぎ、お祝いの
はずなのにお祝いの言葉ひとつも言わないまま
やっぱり暴れまくっていた私です(最低だなー)
な、なんのために掛川に行ったのだ‥‥。

なので(今さらだけど)ここで改めて。
さいちゃん、おめでとう!
今回は偶然とかただの幸運じゃない受賞なのは
さいちゃんを知る人は皆知ってると思う。
そしてあの写真を見た人は皆判ると思う。
更に今まで以上に険しいであろう、これから
先の道のりもじっくりと進むさいちゃんの姿を
予感出来たのは私だけではないと思うよ。
本当におめでとう!!

かんちょさん、おめでとう!
今回は祝われる側のはずなのに、何故か
仕切りをしてもらってスミマセン‥‥。

かんちょさんの受賞作から(だけでなく多角的に)
広がる、敷居の低い(敷居のない?)楽しい世界が
花鳥園のコンセプトと合致して、見ているだけで
心躍るような作品に仕上がったのは必然かも。
これからも、webもフォトコンもその他イベントごとも
舞台を選ばずマルチに、パワフルに楽しませて下さい。
本当におめでとう!!

そんな訳で、今掛川花鳥園にはフォトコンの優秀作が
展示されております。
是非、皆様も展示期間中に花鳥園に足を運んでですね
綺麗なオリジナルプリントでご覧下さいませ~。
(とラストは花鳥園の回し者的宣伝で〆)
花鳥園でのオフ会の様子はまた後日改めて。
今日はもう限界なので寝ます‥‥。
[PR]
by kuricawa | 2006-05-22 01:02 | 動物(動物園) | Comments(6)
トリまるけ
昨日はブルーベリー狩りに行ったあと、お馴染み!の
掛川花鳥園に行って参りました〜。

相変わらず大量の鳥が雁首揃えてますヨ!凄いヨ。
いつもオオハシを目当てに行くのですが(もちろん今回も)
蓋を開けると、オオハシ以外で白熱して帰って来たりね‥‥。
今回は特にエミューが熱かった!
毎回エミューに抱き着いたり、必要以上のスキンシップをこなす
エミュー牧場なのですが、今回はかんちょさん
エミューをだっこするしなあ‥‥(※真似をしないで下さい)

そんなかんちょさんの隣では私は私で別のプレイを。
発情期だったのか、ボンボンボン‥‥と重低音で鳴きながら胸の羽を
膨らましつつ、更に他のエミューに後ろから飛びかかっている
エミューの様子(発情期なのか、力の誇示の行動に見えました。
違うのかな?)を真似して、私もボンボン唸りながら、エミューに
なり切ってトウ!と飛びかかったら、エミューが高速でマジ逃げするのが
面白くそればっかりやってました‥‥‥ヘンな人だよ‥‥‥(今更)

a0001971_0244164.jpg
こんな感じで膨らむエミューの胸(目に殺気が)
悪影響を受け、いつかかんちょさんも一緒にエミュー飛びかかりを‥‥。
フードファイトの後はバードファイトをこなす我々。

そう言えば、お目当てのオオハシとの交流も楽しんできたのですが
事情があって、一部裏に隔離されてました
例の営業サンとも会えなかったし、そこんとこはショボーン。
それを差し引いても、相当楽しい一日でありましたが!
どうもお疲れ様でした!!

かんちょさんの花鳥園(&ブルーベリー)記事もご覧下さいまし。
『まみれまくった一日』 ‥‥本当まみれまくりよぉ‥‥!!
(当記事タイトルの「まるけ」は三重弁でまみれ、だらけの意味ですヨ)
[PR]
by kuricawa | 2005-07-25 00:32 | 動物(動物園) | Comments(5)
花鳥園オフ
a0001971_13394348.jpg
飲み水の器で水浴びをもくろむメンフクロウのケン君。

水族館ふりーくさんとこのオフ会掛川花鳥園に来てます。
今日も花鳥園はアツイっす!

++++追記++++
今日のオフ会参加者は、argon-lさん、てとさん
くらげねこさん、ビルバインさんの勇者(?)5名。
いやもう花鳥園も面白かったけど、お会いした方々も面白かったです。
ビルバインさんのマニアなダイビングトークも興味深かったし、
argon-lさんが一見静かに、でも実は内面が超激しく興奮しつつ
鳥と戯れている様とか、それに平気でついてきているてとさんとか
いやー。皆さん個性豊かだな〜(そんな一言で!?)
a0001971_2344062.jpg
もちろん花鳥園では必要以上にオオハシに接近したり
エミューを追いかけ回して首などを揉みしだいたり、ヨウムに色々
齧られて壊されたり、インコまみれになったりしてきましたよ〜ん。
もちろん!例の営業さんとの素敵トーキング☆も楽しんで来ました!!

*こちらもチェック*
今回参加された方々の花鳥園オフレポート記事はこちらから☆
花鳥園水族館ふりーく@argon-lさん)
愛機、死す花鳥園オフ。負傷。くらげねこの雑記帳@くらげねこさん)
極彩色なでなでパラダイス!しゃちのつぶやき@ビルバインさん)
併せてご覧戴くと、色々な目線からオフ会の様子が垣間見えて楽しいかと。
ウチのとり吉ブログにも掛川花鳥園オフ会って記事があります。
[PR]
by kuricawa | 2005-02-12 13:43 | 動物(動物園) | Comments(6)
掛川花鳥園
a0001971_18524976.jpg
とりとりパぁ〜ラダ〜イス!(桂小枝口調で)
掛川花鳥園に来てますよ。オオハシ天国ですよ。
鳥についばまれて出血中。

++++追記++++
動物写真関係の忘年オフ会で、静岡に行って来たのです。
集合場所は掛川花鳥園
参加者は大阪からさいちゃん、東京から私とG-Zさん
神奈川からくらげさんという風に、東西から集まったのです。
で、その中間地点の静岡でオフ。地元のすえひろさんが幹事です。

それにしても、動物好きが集まるのにこんなに相応しい場所があるでしょうか。
やっぱり何度行っても素敵な場所です☆タマンネ〜!
今回も色々事件はあったのですが、長くなるのと、まだ画像も脳内も
整頓しきれないのとで、改めて後程コンテンツにまとめたいな〜と。
オオハシサイトの方に特集を組む予定ではあります。
そしてオオハシサイト、花鳥園スタッフで見てますヨ!と営業の方に
声をかけられ、異常に恐縮してしまう私なのでした‥‥ォ、オロオロ‥‥。

a0001971_14243537.jpg

しかし携帯のズームなしカメラで、こんなに近く撮れるのは凄いね‥‥。
本来臆病といわれるエボシドリも寄って来るし、腕に乗って来ます。
鳥好きは一生に一度は行かないとウソだ!鳥好きのメッカつか伊勢神宮だ!!
[PR]
by kuricawa | 2004-12-04 14:51 | 動物(動物園) | Comments(0)
トリキチはトリキチを知る。
昨日一昨日と紹介を重ねて来た掛川花鳥園ですが
今日は最後のシメとして、掛川花鳥園で唯一触れ合った
人間(笑)、花鳥園の営業さんに就いて書きましょう。

それはエミュー牧場の柵内で、さいちゃん海月さん、私らが
勇猛果敢というか、ただ欲望に忠実というか、すっかり気分は
ムツゴロウ☆って感じで、エミューの首に腕をからめ抱き
着いたり、背中をサスサスしたりしていた時の事でありました。
エミュー牧場の入口にいた、ネクタイを締めた60がらみの
温和そうなオジサンが「鳥を飼ってらっしゃるのですか?」と
声を掛けて来たのです。

ハッキリ言って、エミューはでかく(顔の高さが150cm位の
位置にある)普通の客は柵の外から餌をあげたり、中に入っても
怖々餌を差し出すくらいで、いきなりキャホー!と叫びながら
エミューに過剰なスキンシップを挑んだりしないもの。
ただ、鳥好き、鳥を飼っている人間だったら、大型インコに
穴開けられようが、エミューにどつかれようが、それより何より
触れ合いたい欲が勝つ場合が多いので、先のような問いかけに
なったのでしょう。
どこから来たのか、とかそう言った一般的な会話は程々に、
いかに私が、私たちが、掛川花鳥園に行きたいと
思っていたか、オープン前から指折りホームページを
チェックしていたか、今も毎日更新していないかチェック
しているか、そして(当然ながら)この施設がいかに
素晴らしかったかを熱弁。

お世辞でも何でもなく、金もうけ集客狙いで作られた施設では
なく、心底道楽で作られているのがこの掛川花鳥園
スタッフの方々も、鳥や花が本当に大好きで丁寧に世話を
しているのが判るのです。
設備もかなりしっかりしているし(贅沢だと思う。道楽所以かな)
清潔を保っているし(掃除スタッフがかなりマメに掃除をして
います)花も枯れたら取り去り、熱帯スイレンも痛んだ葉が
あったら、綺麗に取り除いていました。
何よりスゴイと思ったのは、徹底した触れ合いぶり。
本当にフクロウ以外はほぼ直に触れ合える鳥ばかり。
ここまで触れ合い思想が徹底しているのは、
二見シーパラダイスくらいだな‥‥(二見シーパラは鳥ではなく
海獣との触れ合いですが)
ここまで鳥が放し飼いなのは、ネオパークオキナワくらいだし。

閉園時間になり帰ろうとしたら、出入り口の門の所に
さっきのオジサン(営業の方だそうです)がいたので、また少し
お喋りしました。
いかに感激したか、そしてまた来ます、友達とかにも宣伝して
来ますよ〜。と伝えたら、「良かったらコレ持って行って」と
旅行業者向けの大判のパンフレットを貰いました。
更に「ポスターいる?」と聞かれたので、欲しいです!と
即答すると、営業さんは奥に。
そして結構時間が過ぎ、門が通用口以外閉められ、私たちが
最後の客になりそうになっていた所で、やっと営業さん登場。
手には筒状に丸めたポスターが。
「1枚しかないんだけど‥‥ちょっと日で色褪せするかも」と
言って渡してくれたポスターは、インクジェットプリンタ出力の
ポスターでした‥‥。
あ‥‥今までこれ印刷してて遅かったんだ‥‥。と、そんな
キャラの営業さん。

何と言うか、そのリアクションは、商売っ気抜きで好きなものを
誉められ喜んでいるふうだったのですよ。
掛川花鳥園は道楽者の発想で作られているけれども、自分が
良いと思うものを、広く世間にも、良いと思ってもらいたい、
知ってもらいたい、という発想で作られているので
良い意味で敷き居は低い、フレンドリーな施設だと思いました。
楽しーよ〜!
営業さんと記念撮影してもらったんだけど、この時の私、満面の
笑み過ぎです。
是非皆さんも鳥だけでなく、営業のオジサンとも触れ合って
みて下さい☆(いやもうホント心暖まります!大好きです、
お話してると幸せをもらえて)

a0001971_0562.jpg
エミューっ仔。ちなみにエミューっ仔はエミュー牧場ではなく、
温室内におります。
まだちびっこくて可愛らしいです。目がやんちゃなんだあ〜。
掛川花鳥園のエミューは人馴れしているせいもあるけども、
基本的に餌が目当てだから餌の入った紙コップを
突ついて来る事があっても、目とか顔とか狙って来ないので
でかい割にあんまり怖くありません(私にとっては)。
触れ合いまくり〜♪
[PR]
by kuricawa | 2004-06-02 00:57 | 動物(動物園) | Comments(0)
掛川花鳥園
トリキチのエデン。として、昨日紹介した掛川花鳥園ですが、
昨日は眠くて満足に紹介出来なかったので、今日はシッカリと
レポート致します。

静岡県の掛川にある掛川花鳥園
駅から徒歩圏内にあり、東名のインターからも近く便利。
まず純日本調の門を入ると、売店とフクロウの飼育展示の
コーナーが。
かなり珍しいものまで含めて、30種近くのフクロウを見る事が
出来ます。
売店にはフクロウグッズがたくさん。
そして売店では、そこらをペンギンが勝手に歩き回っています。
なんじゃここは!?しかも触っていいらしい。噛まれるけど。

門を出ると、ケープペンギンを初めとした水鳥のゾーン。
カッショクペリカン(ニモのナイジェル)とかもいますよ。
メインはカモですが。
ちなみに水鳥たちに餌(ペレット)をあげる事が出来ます。
水鳥のゾーンのとなりには、花の大温室。妙にデカい
エンジェルズトランペットなんかがあったり、フクロウのヒナや
カモのヒナが居たりします。一部触れたり。

逃亡防止の為のれん状に垂らされたチェーンをくぐると、
隣の温室に。
ここにはオオハシやエボシドリがいます。厚かましいコから
控えめなコまで。
細切れフルーツの入った餌のカップを買って、手に持った
瞬間から、あるコは控えめに間合いを詰めながら、あるコは
大胆に腕に飛び乗って、餌をねだって来ます。
すごい楽しい。やっぱ鳥は乗せてナンボだな。
餌を持っていない場合でも、かなり近付いても逃げたりしない
コたちが多いので、写真なども撮りまくりでした。
楽しすぎますよ〜。オオハシ〜〜。

隣の温室には同じくオオハシやエボシドリなどが放し飼いに
なっていて、中央には巨大なスイレンの水槽が。
ここのゾーンだけで井の頭の熱帯鳥温室の何倍かはあるわ‥‥。
すげえデカ過ぎるわ‥‥。
熱帯スイレンは、鮮やかな紫や白、ピンクなど、なかなかお目に
かかれないものばかり。
子供が乗っても大丈夫!なオオオニバスもありました
(乗せてくれません)

一番奥の温室は、ふれあいの小道と名付けられたゾーン。
コガネメキシコやゴシキセイガイといったインコを中心に、
フラミンゴやクジャクなどが放し飼いにされています
。ここでも餌やりは可。
a0001971_231818.jpg
つーか‥‥私の腕(の先にある餌)にワラワラなる
コガネメキシコ。
これは幾ら何でも乗り過ぎだろう‥‥。
人の腕の上でケンカすんなよ〜!でも嬉しい。

更に戻る形で、花の大温室の仕切られた一部を通って、
そこでパピルスが植えられているのを見たり、ミミズクの若鳥
見たり、エミューのヒナヒナと遊んだり(ミミズクにもエミューっ仔にも
触れます!)でかナマズ見たりして、温室の外へ。
そこには大きな水鳥の池と、エミュー牧場が。
水鳥の池にはコブハクチョウを初めとしたカモ類が、
エミュー牧場にはエミューとレアが。
どちらにももちろん餌をあげる事が出来ます。
エミュー牧場は、柵の中に入ってエミューと直接のふれあいが可。
思いっきり抱き着いたりして全然オッケー。
かなり毛がゴワゴワしてます。やつら。
そして、餌の奪い方が強引です。かなり高度な駆け引きな要素も
含まれるので、エミュー牧場はホットです。
やべえ、やべえっすよ。
ちなみにエミューの足元をカブトホロホロチョウがホロホロ
歩いていたりします。
ホロホロチョウと触れ合うのは無理でした‥‥。

そんな掛川花鳥園
園内を一通りザッと紹介してみましたが、語り足りない気が
するので、まだまだネタにして行こうかと思っています。
取り敢えず今日はここまで。
[PR]
by kuricawa | 2004-05-31 23:19 | 動物(動物園) | Comments(6)
トリキチのエデン。
掛川花鳥園に行って来ました〜。
私以外のメンツは海月さんさいちゃん(現地で合流)ですよ〜。

何と言うかもう、鳥好き(を超えたトリキチ‥‥)の鳥好きによる、
鳥好きの為のバードパーク。(鳥だけでなく、温室の熱帯スイレン
なども異常に充実してます)
鳥が好きなら、明日すぐにでも行くべき。
それが無理なら今度の日曜にでも。
そんなイキオイの夢のよーな場所でしたよ‥‥。

a0001971_0546.jpg
オオハシ類などが放し飼いにされている大温室にて、
クリハシオオハシと餌を渡す渡さないで攻防戦を繰り広げる私。
こんな感じでオオハシを乗せたり、ロリキート乗せたり、
エミューに抱き付いたり、私の心の中のムツゴロウゲージを
フルにして参りました〜。

今日は眠いので、こんなサワリでお終い。続きは明日。
本当に楽しかったんだよ〜。
全員疲労困ぱいながらホクホク顔で帰途に着きました。
[PR]
by kuricawa | 2004-05-31 00:06 | 動物(動物園) | Comments(2)