本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
タグ:秩父 ( 6 ) タグの人気記事
秩父神社
a0001971_136693.jpg
秩父神社

ぼちぼちと秩父旅行ログ最終回。
秩父の鎮守、秩父神社です~!
秩父霊場のお寺を見た時も
街道筋を見た時も感じたのですが
今ではひなびた風情の秩父、
凄かったんですねー。

秩父神社も多分にもれず
想像以上に造りが凄い!

a0001971_136139.jpg
子育ての虎。

左甚五郎作と言われる
虎の彫刻がー!
(江戸の頃って、虎=オス、
豹=虎のメスだと考えられてて
この豹柄のが虎のお母さん)

やんちゃな子虎の動きが
そうそう、子供ってそう、と
見ていて微笑ましい~。

a0001971_1362151.jpg
つなぎの龍。

左甚五郎伝説にありがち、
あまりに見事で夜こっそり
抜け出すから鎖で繋いだと
伝承が残る龍の彫刻。
これまた見事ー。

a0001971_1362925.jpg
北辰の梟。

本殿背面にある梟。
神様にお尻を向けないように
体は正面を向いて、顔だけ
神殿の裏側を見張るように
グルリとこっちを向いています。
フクロウは首回るしね!
なるほど~。

そういえば宿ではフクロウに
遭遇する事が叶わなかった
ですが、秩父はフクロウが
多い土地柄だそうです。

本殿も面白かったけど
他にも細かく見ていくと
いろいろ楽しかったですよ。
おみくじ(水占というか、
水に浸けると結果が浮き出る)
引いたし!大吉!!

a0001971_1365326.jpg
境内の稲荷社のお稲荷さん。

お揚げもらってた‥‥(笑)
たくさん前掛けもかけてあって
大事にされてるなあって風情。

日曜日のせいもあって、
地元の人の祈祷とか
お参りも多くて、ああ、地元に
根付いた神社なんだな~と
土地との繋がりが見えたのも
素敵な感じでしたよ~。

秩父の派手さはないけれども
の~んびり、って感じが
とても良かったなあー。
森の仲間との旅行はいつも
のんびり楽しいです。
[PR]
by kuricawa | 2012-10-02 04:00 | 紀行文 | Comments(2)
秩父街プラ
a0001971_21150100.jpg
レトロな秩父の町並み。
昭和初期とかの建物なのかな?

秩父旅行ログ待ち歩き編!
西武秩父から秩父神社まで
ぷらぷら歩いたのですが、
この通り、昔ながらの
モダーンな建物がいっぱい。

昔凄く栄えていて、お金を
惜しまず建てられた
当時最先端の洋風建築、
和洋折衷建築が多いです。

そしてそれがちゃんと今も
キレイに残されてるのが
素敵でしたー。
当時がしのばれますね。
すごい繁華だったんだろうなあ。

a0001971_2115590.jpg
この!産婦人科は!!

この産婦人科‥‥
普通の和洋折衷建築ですが
(現在は病院として使われておらず
その後ろに現代的な建物の
産婦人科がありました)
知る人ぞ知る建物だ!!

某資料写真集でお世話に
なっている建物ですよ‥‥!
発見した時にビックリして
声をあげたのですが、
この驚きの感情は
森の仲間にはやっぱり
伝わらなかった(笑)

しかしいい風情の建物で
実物も素敵ですねー。

a0001971_21151761.jpg
武甲正宗でお馴染み、地元の
造り酒屋、武甲酒造

ここのお酒、前夜晩酌に
こぐまたんが呑んでましたよ。
秩父といえば、の有名な蔵元。

ここの街道沿いは昔ながらの
宿場町の赴きというか、江戸から
明治の頃の風情を感じるような
和風建築が多いです。

この武甲酒造もとても古くて
しっかりした造り。
森の仲間はここでお酒とか
酒蔵特製塩麹などを
お買い物してました~。

a0001971_2115929.jpg
樹液サイダー(メイプル味)

そしてその場で冷えたのを
戴いたのがコレ!
樹液!?と気になってて
(秩父のあちこちに売ってる)
とうとう飲んでしまった‥‥!

後口にカラメルのような甘い
メイプルの味が残ります。
蔵元の方にお話を聞いたら
どうやら最近、秩父は
サトウカエデ農業を
町おこしとして力を入れてるそう。
メイプルシロップの作れる木!

ただ、カエデの樹液は薄く
クヌギのようにドロリとしておらず
海水を煮詰めて製塩するように
かなり煮詰めないと売られている
メイプルシロップにならない、と
仰っておりました。

メイプル特有のサラリ感と
しっかりした甘み、独特です。
これから秩父名物として
メイプル食品が増えるのかもー。

旅のログはあともうちょっと
続きます。
[PR]
by kuricawa | 2012-09-27 23:59 | 紀行文 | Comments(0)
ホテル美やまでご飯
a0001971_16124877.jpg
秩父・ホテル美やまでの晩ご飯。
台の物 豚味噌の陶板焼

先日の秩父旅行ログ、ご飯編。
ここは食にうるさいこぐま両親も
納得したという、ちゃんとした会席が
宿泊費の割にかなりしっかりと
戴けたのですよ~!!

この陶板焼、味噌風味なんだけど
麹とかちょっと辛味とかあって
複雑な味わいが肉と合ってた!

豚肉自体、味噌漬けにしてあるようで
味が深いのですよ~。
秩父だからもともと猪肉とかを
食べる文化があるから、こういうのは
秩父名物って感じなんでしょうか。

a0001971_1613368.jpg
先附 青大豆生湯葉、オクラとろろ
前菜 金山寺山葵烏賊、
鮎煮浸し、南瓜カステラ

この豪華さ!
連泊してた森の仲間は前日
焼物として鮎が出たらしいけど
焼物ではなく前菜で鮎が!
(って南瓜カステラの下で
この画像では見えなかった・笑)

ちゃんとお腹の一番美味しい部分が
供されてたのです。美味しかった。
金山寺味噌と山葵の茎で和えた
イカも美味しかった‥‥!

a0001971_16125974.jpg
御造り 三種盛り、あしらい物

お刺身も豪華。
山の中ですから、大して期待を
してなかったのですが、充分
及第点でございます~。

a0001971_1613416.jpg
焚合 南瓜饅頭

ひき肉の入った南瓜のしんじょう!
これふわふわで美味しかったなー!
南瓜カステラも自然な甘さで
ほんわりと美味しかったんだけど
秩父はカボチャが名産なのかな?

秋らしくて見た目も味もかわいい。
あんも上品な味わいでした。

a0001971_16124694.jpg
焼物 米茄子田楽焼

米茄子もトロントロン!
甘-い!!
それにまた田楽味噌が合うー!!

これ、ご飯が欲しくなるね、って
思ってたら、後で出てくるご飯用に
こりすたんが田楽を温存していて
笑ってしまった。

いや、しかしこれは白米で戴きたい。
芥子の実のプチプチもアクセントで
よい相性でした。

まだまだ美味しいものが続きます~
[PR]
by kuricawa | 2012-09-25 17:10 | 食べ物(その他地域) | Comments(0)
秩父ぶらぶら
a0001971_1685765.jpg
秩父まつり会館の笠鉾展示。

すっかり寝てばかり過ごして
9時半就寝とかしてましたが、
秩父旅行のログでもぼちぼち。

秩父は町並みも面白く、
秩父神社もなかなか立派で
そっちはとりあえずまた
まとめるとして、まつり会館です。

秩父の大きなお祭り、秩父夜祭を
館内で再現しております。
大きな山車ってテンションが
妙に上がりますなー!
細かいところも本物同様に
造りこまれていて綺麗。

a0001971_16996.jpg
その夜祭で神様が逢引すると
言われている場所、亀の子岩。

亀に似てる岩かと思ったら
亀の形に彫った岩だった!
そして観光客は特にいなかった!
広場の横にちょこーんとある。
(その広場に山車が並ぶのかな)

a0001971_169325.jpg
天狗の座ってたというご神木。

こんなお社がちょこちょこと
街中にあるんだから面白いね。
ここは亀の子岩の近く。

派手さは全然ない田舎町だけど
ゆったりぶらぶら回るのが楽しい。
徒歩で結構いろいろ見られたり
散歩にいい感じのサイズで。

すごい懐かしさを感じるのは
伊賀上野みたいな規模と
まとまりの町だからだろうなー。
デジャビュるなあー。

a0001971_1641011.jpg
そば処大むらの天そば880円。

お昼ご飯はおそばでした。
この辺はそばが名物だけあって
美味しいおそばでしたよー!
天ぷらもカラリと上手に揚がって
そばとぴったり。

こりすたんが、カツが2枚乗った
わらじ丼とそばのセットを注文!
わらじ丼、秩父名物なんですねー。
柔らかいトンカツのソースカツ丼。

わらじと聞くと、肉が薄いのかと
思いきや、結構しっかり厚みがあり
食べ応えありそうでしたよ。

秩父旅行記はまだ続く~!
[PR]
by kuricawa | 2012-09-20 17:03 | 紀行文 | Comments(0)
たぷーん
a0001971_344298.jpg
露天風呂ー。
タイミングよく貸切状態!

という訳で昨日今日は
秩父旅行でしたよー。
宿泊先はホテル美やま

味にうるさいこぐま両親の
オススメだけあって、かなり
しっかりした料理が出ました。
(それもおいおい記事にします)

大浴場と露天が離れてあって
結構露天が判りにくいので
大浴場に人が多くても
だいたい人気が少なくて、
毎回ほぼ貸切状態でした。

a0001971_344828.jpg
色浴衣は金魚柄選んだ!

建物、設備は古いのですが
いろいろサービスとか考えて
その分をフォローしてる風で
感じが良かったですよ。

a0001971_3501249.jpg
何よりこの眺め。

泊まった部屋の眺めが
とてもよかった。
渓谷が見えるのー。

目の前の樹にフクロウが
棲んでいるらしいんだけど
観察したけどやっぱり
見かけることならず!

こりすたんは本気でずっと
探してたけどー(笑)
会いたかったけどね、フクロウ。

今日は朝から風呂に入って
秩父神社やら駅周辺を
ぷらぷらして観光しました。
ゆるくて楽しかった!

その辺もまたまとめますー。

a0001971_344393.jpg
西武秩父の仲見世で買ったおやき@220円。

これ食べながらちちぶ号で帰宅。
茄子、カボチャ、野沢菜。
B級ぽいもてもてしたおやき。
その場で焼いて温め直してくれて
特にほくほくさ全開のカボチャ味が
好みだったなー。

今回はたらふく食べた旅だった!
お陰で夏バテで減りまくってた
体重が、やっと標準値に‥‥!!
さすが森の仲間、あきこを肥やす会の
メンバーであります。
[PR]
by kuricawa | 2012-09-10 04:07 | 紀行文 | Comments(0)
秩父だー
a0001971_1313722.jpg
秩父三十四カ所観音霊場、
三番札所・常泉寺の観音堂。

今日は森の仲間と秩父旅行。
宿のそばのお寺を見て来ました。
このお寺の観音堂、凄い緻密で
美しい彫刻が施されていました。

龍や鳳凰、獅子など‥‥。
細かい所まで見てて飽きないので
じっくり見てしまった。

a0001971_1314169.jpg
蓮池から臨む伝説の不睡石などの石碑。

里山のお寺という感じです。
長命水とか飲んだけど、本当
山あい~て雰囲気がします。

日陰にいると、風はすっかり
秋の風だし、トンボも飛んでるし。

a0001971_1314479.jpg
その後、ぷらぷら徒歩にて散策しつつ
四番札所の金昌寺へ。
これは山門の仁王様。

a0001971_1314842.jpg
すごい数の石仏が!
参道ずっとこんな風に並んでます。
どれも柔らかなお顔。
独特の空気のある山寺ですなー。

a0001971_1315245.jpg
子育観音。
母性と慈悲という優しさを感じる像。

御本尊は開帳されてなかったけど、
ここの仏様は石仏が多かったなー。

せっせと森の仲間は御朱印を集めて
更に「くりちゃんも集めなよ~」と
誘惑してくるのであった‥‥!!
コンプリートしたくなると怖いから
やめておいたけど(笑)

しかしのんびりした農村の中に
ポツポツ近い間隔でお寺がある感じで
都内からのアクセスもよく、ふらっと
巡礼はしやすいかもです。

いや、しないけどー!
さて、もう一度露天風呂入って来ます。
[PR]
by kuricawa | 2012-09-09 00:54 | 紀行文 | Comments(0)