人気ブログランキング |

本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
カテゴリ:食べ物(東京)( 826 )
一富士
一富士_a0001971_23581384.jpg
目を離したら人間の椅子、勝手に
占領されてしまっている‥‥。

最近積極的に寄ってきて、人間に対して
揉んでアピールを激しくするようになったけど
まさか乗っ取られるとはね!
(座面が爪とぎ跡でバリバリなところから
お察し戴けるかと存じますが、仕事がない時は
椅子は猫たちの縄張りなのであります)


一富士_a0001971_23594921.jpg
仕事場のおやつ。
FLOの苺の2層ゼリー。

七夕イメージかな?星形カップだー。
あっさり目のクリアないちごゼリーと
ジャムのように濃厚で果肉感があり、
粘度が高めのゼリーの2層構造。
いちごもたっぷり乗っています。

今日はずーっとハードに働いていたので
甘いものがいつも以上に疲労した脳に
染み入るのでした。

一富士_a0001971_23595084.jpg
三鷹・一富士のフルーツサンド。
桃(右)600円といちじく(左)600円。

これは仕事帰りに買ってきたフルーツサンド。
果物専門店が作っているフルーツサンドなので
そのフルーツのクオリティは折り紙付き。
一口サイズにカットされていますが、
フルーツの割合が高い。フルーツおっきい。

一富士_a0001971_23595272.jpg
いちじく甘かったですねー。
桃はあまりこちらで出回らない、果肉が
パリパリの硬い品種も挟んであって、
これがとても癖になる美味しさ。

クリームも生クリームだけでなく、少し
クリームチーズとかが混ぜてあるのかな?
水っぽくならない工夫とコクを足しつつも
主役の果物を引き立てようとしている
控えめさがありました。

他にもいろんな種類のフルーツサンドが
あったけど、どれも美味しそうだったなー。

by kuricawa | 2020-07-03 23:57 | 食べ物(東京) | Comments(0)
痒いの
痒いの_a0001971_04295455.jpg
夏毛に変わる時期なので痒いらしい。

梳くように強めに撫でると、うっとりして
気持ち良さそうなフェイシェ。
すごく毛が抜けるんですね〜。
短い毛が肌について人間も痒い痒い(笑)

自分でする毛繕いだと口が届かない位置を
丁寧に撫でてあげるのがいいらしいです。
気が済んだら膝を降りてゆくのでした。
人間はただ奉仕するのみ‥‥!

痒いの_a0001971_04295574.jpg
三鷹・マ プリエールのプレリー759円と
アイスティ440円(セット価格で-50円)

ピスタチオのケーキ、とても緑!
スポンジはダックワーズ生地でしっとり
ふんわりキメが細かくて上品です。
ピスタチオのクリーム、木苺ジャム、
チョコレートが層になっていました。

生地だけでなく、全体的に質も品も良い
丁寧なケーキでしたが、ピスタチオのコクが
際立つようなパンチをもう一つ欲しかったな。
あるいはめちゃくちゃ癖の強いお茶を合わせて
食べるくらいがちょうど良かったのかも。

といいつつ、すんなり口に入る味だったので
スルスルと食べてしまいました‥‥。

by kuricawa | 2020-06-26 04:29 | 食べ物(東京) | Comments(0)
カルタゴ店内編
カルタゴ店内編_a0001971_13074260.jpg
中野・カルタゴでご飯。これはハルーミ。

テイクアウトでよくお世話になっていた
カルタゴにご飯を食べに行ってきました。
こんな風にご飯食べるの久しぶりだなー。

ハルーミはキプロスの焼きチーズ。
食感がきゅもきゅもしていて独特で、
旨味が強いです。
美味しい〜。

カルタゴ店内編_a0001971_13074384.jpg
アイラン(ヨーグルトドリンク)

塩気のあるヨーグルトドリンクです。
さっぱりしていて食事にも合う感じ。

カルタゴ店内編_a0001971_13074403.jpg
鶏のクスクス(モロッコ風)

クスクスはモロッコ風とチュニジア風があり
これはほんのりシナモンが香るモロッコ風。
(チュニジア風は辛いのです)

鶏肉はほろほろ、野菜も甘ーい。
スープをだばーっとかけて染み込んだ
クスクスを戴きます。
ハリサ(辛いペースト)を添えると
味チェンジになって飽きないです。

カルタゴ店内編_a0001971_13074615.jpg
シシカバブ(ピラフ付き)

ラム肉の串焼き!
炭火で香ばしくて食べやすく美味しいです。
ピラフもすごく美味しくて好みな上、
串焼きと一緒に食べるバランスがよくて
肉も米も美味しく感じてしまいますね。

添えられたキュウリと紫キャベツも
さっぱりとした和え物で箸休めにぴったり。

カルタゴ店内編_a0001971_13074736.jpg
ローズティー(ポットサービス)

飲み物追加〜。
とても香りがよいバラのお茶。
香りだけするお湯じゃなくて、
味気なさはなく、でもスッキリと飲めます。

カルタゴ店内編_a0001971_13085232.jpg
マクルード。

デーツの餡をセモリナ粉の生地で包み
揚げてあるチュニジアのお菓子。
めちゃくちゃ素朴な味がしますが、
なんか食べたことないのに懐かしい。

そして甘すぎないんだけども、独特の
べたっとした甘さがあるので、お茶請けに
ちょうどいい、そんな風味です。
生地がプチプチとした食感なのも楽しい。

いろいろ食べて、追加で飲んでだらりとして
今回はだいたいひとり3000円ちょっとくらい。
美味しかったなー。

カルタゴ店内編_a0001971_13085339.jpg
ナスとラムひき肉の重ね焼き(手前)500円と
バクラワ(奥)500円。

こちらは持ち帰り分。
羊の脂と旨味を吸ったナスが美味しいし、
このヨーグルトソースが旨味を引き立てて
まろやかにしているのが絶妙です。

バクラワは薄い生地をパイのように重ねて
間にピスタチオを挟んだものをシロップを
かけて甘くしたおやつ。

ナッツのコクと旨味に甘さが加わって
これまた素朴だけどしみじみ旨い系の
中東菓子でした。
お茶請けにちょうどいいんですよねー。

週末でテイクアウト含め来客ひっきりなし、
席数は間隔を開けるため減らしてたとはいえ
お客さんを固まらせないようにだとか、色々
忙しくて大変そうでしたが、活気があって
その中で程よく寛げて、よい雰囲気でした。
テイクアウト買うなら平日早めが狙い目かな。

by kuricawa | 2020-06-21 23:07 | 食べ物(東京) | Comments(0)
カルタゴ そのに
カルタゴ そのに_a0001971_23555990.jpg
中野・カルタゴの羊肉のプロフ800円と
ディムラマ(羊肉と野菜の重ね焼き)600円。

食べたのログ、テイクアウト編再び。
この日はウズベキスタンの料理でした。
プロフにはサラダと茹で卵付き。
ウズベク風炊き込みご飯のプロフは
あっさりしていて、するする食べてしまうし
サラダも玉ねぎやディルでさっぱりしていて
見た目より軽ーい食べ口です。

重ね焼きは、やはりこういう料理は
羊の旨味が染み込んだ野菜が結局
一番美味しいなーってなってしまいましたね。
キャベツの芯の部分が甘くて甘くて美味しい。

カルタゴ そのに_a0001971_23560060.jpg
イワシのピラフ巻&小ヤリイカのピラフ詰800円。

これはトルコ料理。
盛り付けたらイワシが曲がってしまった‥‥。
この小さいヤリイカの中にもご飯が
みちっと詰まっていて、ミニいか飯という
可愛らしい風情となっております。

どっちも旨味はしっかりしているけど、
さっぱりとしたオードブル感。

カルタゴ そのに_a0001971_23560224.jpg
ラグマン800円。

中央アジアの定番焼うどん!
素朴な味付けなんですが、やっぱり
羊からしっかりと旨味が出ているので
麺から具から味がからんで美味しい。

うーん、羊の旨味が好きだなー。
素朴さが飽きの来なさに通じている
シンプルな旨味のある料理です。

カルタゴ そのに_a0001971_23560446.jpg
めかじきのキフタ ピラフ添え1000円と
ナスのひき肉詰め500円。

キフタ(つくね)、ハーブやスパイス使いが
ちょっと変わってて、普段食べない味!と
知らない味に嬉しくなってしまった。
チュニジアではよくある味付けなのかな、
意外さを抜きにしても美味しかったです。

キフタの味付けが濃い目なので、添えた
トマト入りピラフがさっぱりあっさりなの
一緒に食べるとバランスが良かったですね。

ナスのひき肉詰めの肉はラム肉。
上に乗ったヨーグルトソースが効いていて
旨味が何倍にも感じられます。
サワークリームみたいに濃厚で、
まろやかな酸味があって、ディルが
入っているのが爽やかで美味しいんです。

カルタゴ そのに_a0001971_23560531.jpg
ババガヌージ(焼きナスのペースト)500円、
ファラーフェル500円(共にピタ付き)
クズハシュラマ(トルコの肉じゃが)1000円。

トルコご飯盛り合わせ。
クズハシュラマは総量の1/3量くらい。
食べると確かに肉じゃが!となります。
こういうのどこの国にもあるんですね。
家庭料理〜という懐かしい味に思えます。

焼きナスのペーストは焼きナスの甘みや
香ばしさ、クリーミーさがそのまま出てて
ピタに合うだけでなく色々いけそう。
ファラーフェルはひよこ豆のコロッケ。
揚げたてでホックホクでした!

カルタゴ そのに_a0001971_23562707.jpg
まかないオムライス・ハリサ・トマトソース800円。

これはまかないメニューだそうですが、
チュニジアの人たちに受けた、オムライスの
チュニジア嗜好アレンジメニュー。
上のソースはケチャップではなく、
ハリサとトマトソースでピリ辛なんです。

中のご飯も鶏肉、玉ねぎ、きのこと
チキンライスと同じ具材なんですが、これも
ケチャップ不使用。
(チュニジアの人たちにはケチャップとか
甘味のある味付けは人気がなかったらしい)
でっかいオムライスで盛り付ける時に
皮が割れてしまいましたが、ピリ辛ソースが
食欲を刺激して、スルスルと完食しました!

添えてあるのはクズハシュラマ。
これも1/3量くらい。結構量があったんですね。

カルタゴ そのに_a0001971_23562886.jpg
仔羊のタジン(ラムシチュー)1000円。

タジン料理、結局野菜が旨いんですよー!
っていう典型の!ニンジンが美味しい!!
もちろん羊肉も美味しいのですが。

なんだろう、タジンのニンジンって
とてもとても甘くなるんですよね。
ちょっとビックリするほど甘みがあって、
羊の出汁などが染みていたらたまらない。

カルタゴ そのに_a0001971_23563064.jpg
ミニブリック2個(ツナとポテト)500円。

こちらはブリックという卵やチーズなどを
包んだ料理。要は春巻きです。
これは小さめサイズで、普通はもっと
大きめらしいのですが、ちょうど食べやすい。

卵、チーズ、ポテト、ツナ、と具材が
みんなから愛される系というか、
お子様にも人気!というか、サイズだけでなく
味も食べやすくておやつ感覚でした。

どの国のどの料理も美味しかったなー。
基本的にあっさり目に調えられているので
食べたことのない料理でも、たぶん大丈夫!と
安心して挑戦出来て楽しかったです。

カルタゴは今週から店内営業も再開して
でもテイクアウトも引き続き行うらしく
またお邪魔せねばなーと思っています。
まだテイクアウト期間中のログはあるので、
そのうちまた更新するであろう記事の
そのさんに続きます、たぶん。

by kuricawa | 2020-06-09 23:51 | 食べ物(東京) | Comments(0)
続くよテイクアウト
続くよテイクアウト_a0001971_21342356.jpg
高円寺・魚き食堂の日替り弁当780円。

まだまだ続くよテイクアウト生活。
イートインを再開しているところも多いですが
間隔を空けるため席数が激減したりしていて
それなら、暫くテイクアウトで利用するのを
続けてみようという6月です。

ここは西京焼き専門(!)のお店。
銀だら、サーモン、鶏肉の3種盛りです。
銀だらの西京焼きが食べた瞬間に旨味と
ふわっとした食感、香りが広がって
ちょっとびっくりする美味しさ。

鶏肉もピリ辛で麹の香りがあって、
深みのある美味しさだったなー。
サーモンは個人的には塩辛く感じましたが
(関西舌なので)旨味がしっかりしてて、
どれもご飯がめちゃくちゃ進む味!

ご飯の量が多いなーと思っていたのですが
食べてみたらバランス的に適量でしたね。
添えられた浅漬けも箸休めにぴったり。
ご飯もりもりしながら美味しいお魚が
食べられるお弁当でした。
落ち着いたら店内で焼き立てを食べてみたい。

続くよテイクアウト_a0001971_21342571.jpg
新宿・リーベルのフルーツサンド810円。

こちらは果実園リーベルのテイクアウト。
フルーツサンドに果物とタルト付き。
このフルーツサンドがかなりボリューミーで
いちご、キウイ、マンゴー、パインが
惜しみなく入っています。
パンが3枚1組になってるのも具沢山に
拍車をかけていますねー。
そのボリュームが嬉しく美味しいです。

口の中が甘さに偏りそうだったのと
タンパク質が足りなさそうだったので
駅ナカで唐揚げを一緒に買って帰ったのが
大正解だったことも付け足しておきます。
甘いのとしょっぱいの交互に食べたいよね!

続くよテイクアウト_a0001971_21342641.jpg
新宿伊勢丹・鈴懸の水無月248円。

そして6月ですので、季節のものを。
なんてことのない水無月ですが、
最近は引きこもっているか、仕事場に行って
そのまままっすぐ帰るの繰り返しで生きてて
なかなか季節を感じることが難しいから
こうやって和菓子で季節を感じるのは
結構大事でいいんじゃないかなーなどと
考えています。美味しいしね。

by kuricawa | 2020-06-02 21:34 | 食べ物(東京) | Comments(0)
まだまだ高円寺テイクアウト
まだまだ高円寺テイクアウト_a0001971_23523895.jpg
高円寺・あぶさんのジーロー飯600円。

仕事が終わってぐったりしていたら、
すっかり更新間隔が開いてしまいました。
自粛は終わったとばかり、街中の人出は
ずいぶん元に戻った感じですが、私、
仕事が終わってからも、こつこつとまだ
テイクアウト生活を送っております。

あぶさんは貝料理が目玉の居酒屋。
本格的な台湾料理も美味しいのです。
ルーロー飯(豚角煮丼)が有名ですが
最近ジーロー飯もメニューに加わった様子。

甘辛く味付けされた鶏肉、錦糸卵、
鶏のほぐし身、パクチー。
あと上にちょこんと乗っている茶色いの、
鶏皮に味付けしたやつかな?
香ばしくて全体の味を〆るアクセントで
これが乗ってるからグッと旨味が出ます。

ルーロー飯に比べると全体的にあっさりとした
味付けで、毎日食べても飽きなさそう。

まだまだ高円寺テイクアウト_a0001971_23524156.jpg
ピピネラのカレー弁当1000円。

スリランカカレーのお店。
スリランカらしく、色々ご飯に乗ってます。
ご飯の上のものは下から順に豆カレー、
切り干し大根カレー、紫キャベツサラダ、
パセリサンボル、ポルサンボル、豆せんべい。
左側に入っているのは鹿カレー。

まだまだ高円寺テイクアウト_a0001971_23524386.jpg
スリランカ風に全部混ぜ混ぜしちゃうー。

スリランカカレーらしく、マイルドながら
華やかなスパイス使い、ちょっとの辛さと
色んな味わいがあって美味しかったです。
本当に盛りだくさん〜。

まだまだ高円寺テイクアウト_a0001971_23524639.jpg
ラブリコチエのドゥルセ518円。

甘いのもね!
ブロンドチョコのムースの中に、
パッションフルーツのブリュレとバナナが
入った、ホワイトチョコレートの品と
トロピカルフルーツの取り合わせ。

チョコレートがまた口の中で程よく溶けて
フルーツの香りや酸味と引き立て合うのです。

という訳で、まだまだ近場はともかく
遠出はできそうにないので、しばらくは
美味しいものを食べるのが一番の娯楽って
状態が続きそうなのでした。
う、運動もたまにはしなくちゃね‥‥。

by kuricawa | 2020-05-30 23:50 | 食べ物(東京) | Comments(0)
昭和のご馳走
昭和のご馳走_a0001971_04312789.jpg
高円寺・醍醐のお弁当(ハンバーグ)

今日も高円寺でテイクアウトを買い出して
仕事場の食生活に変化をつけたりしました。

やはり地元っ子がちょっと特別な日に行く
街の洋食屋さん的なお店だけあって、
ハンバーグの懐かしくも王道な美味しさ〜。
お昼ご飯に軽く食べられる量もよいのです。

昭和のご馳走_a0001971_04312908.jpg
高円寺・トリアノンのモカロール。

そしておやつにも高円寺テイクアウト。
トリアノンといえばバタークリームなのです。
コーヒー味のバタークリームをたっぷり、
しかし甘すぎずビター仕上げのロールケーキ。

お昼ご飯もおやつも、高円寺昔ながらの店で
なんというか、昭和のご馳走って感じ。
昭和といっても今食べても美味しい、そんな
リーズナブルさながら、気持ちだけは少し
贅沢になれるお味なのです。

昭和のご馳走_a0001971_04313098.jpg
西日が強い。

久しぶりにお日様が出たー。
ので、今日はフェイシェと月はくっつかず
こうしてそれぞれ寝て過ごしてました。
(昨日までも四六時中くっついてる訳でなく
別々に過ごしたりはしてたんだけど‥‥)

しかし寒いと思えば暑くなったり、もう
気温差に体がついていけませんね。
困る〜。

by kuricawa | 2020-05-24 04:31 | 食べ物(東京) | Comments(0)
魚がでっかい
魚がでっかい_a0001971_01554880.jpg
高円寺・ののぶの銀だらの煮付け弁当800円。

今日のお昼ご飯は高円寺でテイクアウトした
魚貝居酒屋のお弁当。
行列ができる事もあるお店(その行列も
間隔開けて並ぶので妙に長くなったり)
今日はサッと買えました!

分厚くてとろりとした銀だらの煮付け、
たらこもついています。
味付けはやや濃い目で居酒屋だなー、
お酒進む系だなー、という感じ。

おかずもタケノコとホタルイカの煮付けや
アジの南蛮漬け、キャベツの塩昆布漬けと
すごく盛りだくさん。
そもそも銀だらの量が多すぎて、蓋が
斜めになってましたからね。
主菜の量が2人前分くらいあるー。

まぐろカマ焼き弁当も買っていったのですが
それもすごく大きくて蓋が完全に浮いて
存在感がお弁当の枠に収まらずいました。
うーん満足〜!すごかった!!

魚がでっかい_a0001971_01555162.jpg
これはこまめに消毒した手で存分に
揉まれているフェイシェ。

フェイシェの点滴に使う消毒用アルコールが
なかなか入手出来ずに困っているのです。
あー、そういう事があるのね‥‥!

自分が健康だとそういう事に気付きませんが
こんな状況だと、必要なところに必要な物が
行き渡らないケースも多々あるんですね。
すぐには無理でしょうが、その辺りの事情は
徐々に良くなっていくといいなあ。

by kuricawa | 2020-05-18 01:55 | 食べ物(東京) | Comments(0)
カルタゴ そのいち
カルタゴ そのいち_a0001971_21263523.jpg
中野・カルタゴのテイクアウト。
ヤリイカのパエリア800円とピスト500円、
エンパナティージャ300円。

最近テイクアウトで一番お世話になっている
トルコ・地中海料理のお店。
ステイホームの最大の娯楽と言えば食ですが、
ここは毎日日替わりで色んな国の料理を
作っていて、メニューのお知らせや作り方を
SNSで拝見するだけでももう楽しい。
買って食べるとさらに美味しい。

この日はスペイン料理の日。
ヤリイカのパエリアはお皿に盛ったので
買ってきた物の半分くらいの量です。
あっさりしていてイカの風味が立っています。
オリーブがごろっと種入り、そんな感じで
全体的に素材の味がまずしっかりしています。

ピストはスペインのラタトゥイユ。
お皿に盛り付けたのは1/3量くらい。

カルタゴ そのいち_a0001971_21264053.jpg
ピストはマグロのパイ包み。

バターでサクサクな口当たりのパイ生地に
ツナが入っています。
惣菜パイですが、小さいのとサクサクなのとで
食事というよりおやつ感覚でも行けそう。

カルタゴ そのいち_a0001971_21264522.jpg
残ったピストはニョッキに乗せました。

ナスがとろんとろんで美味しいです。
全体的にフランスのラタトゥイユより
さっぱりとした印象の味。

カルタゴ そのいち_a0001971_21264875.jpg
ラム肉のカプサ1000円。

この日はサウジアラビア料理の日。
骨付き肉がもりもり入った炊き込みご飯です。
羊の旨味を吸ったバスマティライスが
しっかりした旨味とサラッとした食べ口があり
飽きずに幾らでも食べられるという‥‥。

やっぱり骨付きは旨味も出る出汁も
濃厚でいいですね〜。
羊の味が好きなので、ラムでも骨付きみたいに
しっかり羊のクセが出てると、しみじみ
美味しいなぁ〜と私は感じます。
好き嫌いが分かれてしまうかも知れませんが。

カルタゴ そのいち_a0001971_21265325.jpg
ラムとジャガイモのキフタ500円と
子羊のクスクス・ベルベル風800円。

チュニジア料理の日のもの。
キフタはつくねです。
スパイスなどで味がついているので、
そのまま食べてもあっさりとして美味しい。
ラムなこともありますが、かなりクセがなく
スルッと食べ切ってしまった‥‥。

クスクスには、にんじんやジャガイモ、
カリフラワーやひよこ豆がたっぷり。
ラム肉にはハリサというピリ辛の赤いソースが
かかっていて、これで味が締まります。
ハリサ、キフタにつけて食べても合いそう。
ごろっとしたにんじん、とても甘かったです。

クスクス本体にはぽろぽろしてて、特別
味とかはないけど、色々な旨味を吸って
じんわりと美味しいというの、食べてて
飽きることがなくて主食って感じがします。

何品か食べて総じて感じたのは、ここのお店は
味は品よくあっさり目、でも物足りなくはなく
本場の空気を保ってまとまっているというか。
よそ行きのご飯というより、普段食べてる、
そういう現地の日常のテイストが、すべての
料理に存在しているなー、と。

というわけで、まだ色々食べているので
そのにの記事に続きます。多分。

by kuricawa | 2020-05-09 21:26 | 食べ物(東京) | Comments(0)
高円寺テイクアウト(カレー編)
高円寺テイクアウト(カレー編)_a0001971_02405719.jpg
高円寺・青藍のテイクアウト。
お持ち帰りチキンカレー800円とお惣菜100円。

テイクアウトシリーズ、今回はカレー!
高円寺はカレー(特にスパイスカレー)の
激戦区なのですが、今回テイクアウトを始めた
お店がたくさんあります。

青藍は魚介だしの効いたベースに、華やかな
スパイス使いで毎日食べても飽きない、
おだしの美味しい日本のスパイスカレーという
仕上がりで舌に合う味のカレー屋さん。

カレー、サフランライス、お惣菜が全部
別売で量も普通と大があり、それぞれ
好みに合わせて組み合わせられます。
この時は家にご飯が残っていたので
カレーとお惣菜を。

これ、お店で食べても栄養のバランスよく
カレーに合うお惣菜が乗ってくるのが嬉しく
青藍と言えば外せないのであります。
思った以上に量が多かったので、皿から
あふれんばかりになってしまった‥‥。
(なのにこの値段でいいんだろうか)

お持ち帰りはお店で出していたものと
スパイスの配合を工夫して、出来立てで
なくても香りが飛ばないようなレシピとの事。
確かに温め直して戴きましたが美味しい〜。

高円寺テイクアウト(カレー編)_a0001971_02405933.jpg
かりい食堂のカーリーチキンカリー800円。

カレーをまっすぐ持ち帰るの、難しい‥‥。
骨付きチキンがごろごろ入ったカレー。
王道スパイスカレーというか、食べやすく
スパイスが多彩でスッキリしている印象。

高円寺テイクアウト(カレー編)_a0001971_02410130.jpg
このホロホロ感。

柔らか〜く煮込まれたチキンが、王道な
スパイスカレーとシンプルに合います。
特段特徴がはっきりした感じではないけど
王道故に誰からも愛されそうな、クセがなく
いつでも食べたいスパイスカレーという
感じでした。

実際、このカーリーチキンカリーが
メニューで定番となっています。
(他のカレーは週替わりとかでその時々の
限定メニューのようです)

高円寺テイクアウト(カレー編)_a0001971_02410300.jpg
妄想カレーネグラの春のカレー弁当1200円。

オクラだとかカブだとか豆だとかお弁当でも
いつも通りお惣菜がいろいろと乗っています。
追加でチキンもトッピング出来たのですが、
今回の腹具合的にお弁当単品で。

おかずいろいろ付きご飯に添えられた
カレーは2種類。

高円寺テイクアウト(カレー編)_a0001971_02410570.jpg
鶏ナンコツとカフィアライムのキーマ(左)と
竹の子とふきのとうのラッサム(右)

ナンコツのキーマはコリコリした食感が
楽しめ、面白い!
コブミカンの爽やかな香りと風味があります。
タケノコのラッサムはかなりマイルドめ。

どちらもネグラらしいオリジナリティ高い
カレーたちなのですが、不思議と味が
まとまっていて、ケンカをしないのです。

高円寺テイクアウト(カレー編)_a0001971_02411142.jpg
サラムナマステのソヤビリヤニ1300円。

これはネパールカレーのお店ですが、ここの
名物のビリヤニ。カレーカテゴリでいいかな。

限定メニューのソヤビリヤニ、メインの具は
ソヤという大豆で作られた代理肉ですが、
これが炊き込む事で滲み出た旨味を
全部吸うので、噛み締めるとジュワーッと
いろんな味が出てくるのです。

全部ベジなので動物性のだしのパンチは
ないのですが、慣れると癖になるような
しみじみとした美味しさがあります。
地元で大変人気があるのがわかる美味しさ。
食べ慣れるほど美味しく感じる系です。

それにしてもここのお店はようしゃない量で
提供されるので、このビリヤニも2人前は
ありそうな大ボリュームです。

お店だとヨーグルトソースが付いてくるので
味を変える事が出来るのですが、
テイクアウトにはヨーグルトソースが
付いてこないので、伸ばしたヨーグルトに
塩で味を整える程度のものでも用意すれば
最後まで新鮮な旨みのまま完食出来るのでは、
などと考えています。

というか一人暮らしでなかったら、
ふたりでシェアしても十分かも!
そんな豪気な名物ビリヤニなのでした。


by kuricawa | 2020-05-07 02:40 | 食べ物(東京) | Comments(0)