本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
<   2017年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
なぜラー
a0001971_21551227.jpg
新宿・なぜ蕎麦にラー油を入れるのかの
鶏そば(小盛り)790円。

大晦日らしくお蕎麦ログ。
とは言っても随分な変わり種、
つけ汁にラー油が入ってることで
おなじみ(?)のなぜラーです。

豚を使った肉そばが有名ですが、
鶏の気分だったので鶏そばを注文。
大盛り300g中盛り250gも小盛りと
値段は一緒です。

a0001971_21551293.jpg
蕎麦はしっかりしたコシがあって、
ラー油入りの汁に負けない強さ。
大量のネギと胡麻、海苔がさらに
パンチの効いた取り合わせになっています。

これだけだと単調なのですが、
自由にお代わりもできる生卵が
テーブルに乗っているので、
卵を割り入れてマイルドにして
戴いたらこれがまーピッタリ。

個人的には熱狂的にハマるまでは
行かなかったですが、これ、好きな人は
大ハマりするのも頷けるなー!という
変わり種ながら妙に中毒性がある、
個性的なお蕎麦でしたよ。

では!これにて今年の更新はおしまい。
良いお年を〜〜!!

[PR]
by kuricawa | 2017-12-31 21:54 | 食べ物(東京) | Comments(0)
あ!ま!い!!
a0001971_23051004.jpg
鈴鹿・タンプルタンのキャラメルポムタルト360円。

こってりしっかり甘〜いケーキのお店。
ひとつ食べたら、食べた食べたーって
いっぱい感があるのです。

これはタルト台の中にキャラメルクリーム
そして煮リンゴ、クリーム、パイ生地、
クリーム、キャラメルソースと
これでもかこれでもかと詰まった
ずっしり重量級。
半分くらいでも足りそうなほど。

がっつり甘いの!て時にピッタリです。

a0001971_23051139.jpg
フランボワーズチョコケーキ380円。

こちらはフランボワーズムースと
チョコスポンジ、チョコレートムースに
フランボワーズソースの層のケーキに
チョコの焼き菓子といちごが乗った
濃厚なケーキ。

これもタルトほどでないにせよ、
チョコムースとかどっしりとしていて
見た目以上に食べでがあります。

ミントティーで口をスッキリさせて
交互に食べたのです〜。
ああー、甘いの摂取欲がもりもりと
満たされますね、これは〜〜。

カロリーとか気にしやしないんだぜ!

[PR]
by kuricawa | 2017-12-30 23:04 | 食べ物(三重) | Comments(0)
今年のシュトレン
a0001971_21271709.jpg
新宿・墨繪のシュトレン2060円。

すっかりクリスマスは終わってしまい
今更感も漂いますが、今年のシュトレンを
紹介して行きますぞー!

まずは墨繪。
端っこの方を切ったので画像には
マジパンが写ってませんが、ちゃんと
ネットリとして甘すぎないマジパンも
入っております。

ドライフルーツと同じくらい?て程に
たくさんナッツが入っているので、
香ばしさとコクがあり、プラスアルファを
感じる美味しさでした。
食べやすいというか。

a0001971_21271831.jpg
巣鴨・ブーランジェリートーストの
シュトレン(小)1300円。

オーソドックスさを感じるシュトレン。
結構賞味期限が長かったので、何なら
もっと寝かした方が全部の味が馴染み
また別の味わいになっていたかも。

生地自体の甘みは随分と控えめで、
焼き菓子というより菓子パンの風格の
本来のシュトレン(シュトレンはもともと
菓子パンなのです)ぽいバランス。
揚げパンに違い感じというか‥‥。
派手さはない素朴なシュトレン。

a0001971_21271811.jpg
和風シュトレン300円。

和風のもあったのです。
味がわからなかったので、とりあえず
スライスしたものを買ってみたのですが
生地の緑は抹茶の色ではなくよもぎ。
ごろごろと入るのは黒豆。

ドライ(?)フルーツがかなりフレッシュで
酸味や香りがはっきりしていて、
こちらも甘さが控えめだったので
そこで調子をつけていた印象。

もう少し和風ならではのパンチが
あっても面白いのになーというくらいには
安定してシュトレンな感じの一品では
ありました。

以上、今年はこの二本+アルファ。
来年の冬もあちこちのシュトレンを
楽しみたいなぁ。
どこのを買おうか悩みたいです!

[PR]
by kuricawa | 2017-12-29 21:26 | 食べ物(東京) | Comments(0)
ふくふく
a0001971_03500299.jpg
銀座あけぼのの白玉あんず大福280円。

煮あんずの甘酸っぱさと香りの強さが
品のある甘さ控えめこしあんに
ぴったりのこの大福、なんともたまーに
食べたくなってしまう和菓子のひとつ。

久しぶりに食べたけど美味しかったなあ。

a0001971_03492364.jpg
桃花亭・ルレクチェ大福270円。

こちらは季節限定のルレクチェ(洋梨)の
フルーツ大福。
一年ぶりに食べたけど美味しかったなあ。

柔らかな羽二重に控えめな白あんが
フルーツのポテンシャルを最大に
活かしているんですね。
桃花亭のフルーツ大福シリーズは
どれも美味しくて季節ごとのお楽しみ。
なによりもこのお値段でとても大きい。

寒いので、あったかーいお茶を淹れて
一緒にねー!

[PR]
by kuricawa | 2017-12-28 03:49 | 食べ物(名古屋) | Comments(0)
日本一のショートケーキ
a0001971_23584679.jpg
巣鴨・フレンチパウンドハウスの
苺のショートケーキ(ルージュ)624円と
有機ニルギリ500円。

クリスマスは過ぎてしまいましたが、
やっぱり今の季節といえば、ケーキの
定番中の定番、いちごショート!
というわけで食べたのログ。

ここは日本一美味しいとまで言われた
いちごショートが有名なお店。
ルージュとブランの2種類があります。

イートインはすぐ案内してもらえたけど
ほぼ満席、人気店ですねー。
紅茶は有機ニルギリ、これがまた
後口に柔らかで花のようなほのかな
うっすら甘い香りが残るお茶で
ショートを引き立てます。美味しい。

a0001971_23584865.jpg
てっぺんにも、スポンジの間にも
いちごがどっさり。

ルージュは洋酒を利かせた、やや濃厚な
タイプのいちごショートケーキ。
(へりのクリームの絞り口が波型)
重いというより、クリームの味や香りが
しっかりしています。

スポンジもクリームもベース部分は
むしろふわっと軽いんですねー。
飛び抜けて何が、とは表現しにくいですが
全部がきっちりと美味しいケーキ。
そんな印象です。

a0001971_23584851.jpg
苺のショートケーキ(ブラン)624円。

お腹いっぱいでイートインでは
一つしか食べられなかったため、
もう1種類のほうはテイクアウトで!

こちらはさらにもっとシンプルな
theいちごショート。
(飾りのクリームの絞り口が丸)

ルージュと同じくすべてがカチッと
クオリティが高く、それを組み合わせて
まるで隙のない出来上がりになっている
極々シンプルで、どう美味しいのか
表現には困るものの単純に美味しい!
すごくショートケーキだ!!という
タイプのショートケーキでした。

どちらもそんな感じを受けるんですが、
ルージュよりブランのほうがより
一層そんな印象です。
今回はブランのほうが気に入ったけど
食べた時の体調とか季節・外気温とか
腹具合で変わりそうな気もしますね。

また機会があれば寄ってみたいお店です。
あまり足を運ばない界隈にあるので
ちょっと頑張らないとだなー。

[PR]
by kuricawa | 2017-12-26 23:58 | 食べ物(東京) | Comments(0)
軟骨
a0001971_04430800.jpg
中野・アザミのランチセット。
薩摩豚軟骨のボルドレーズ1080円。

久しぶりにとろとろ軟骨を食べた!
前回は売り切れてたんですねえ。

a0001971_04430965.jpg
ねっとりと柔らかくとろけた軟骨が
濃厚で、口の中がコラーゲンで
べちゃべちゃするレベルですよ!

この旨味が出たソースをぬぐいたくて
いつもライスではなくパンを
お願いしてしまうのです。
肉のーうまみー!!

a0001971_04431123.jpg
食後にはミルクティーを。

煮出しなのが嬉しいですね。
寒い時期にはこれだなぁ。

[PR]
by kuricawa | 2017-12-23 04:42 | 食べ物(東京) | Comments(0)
だって寒いから
a0001971_03474861.jpg
本日の膝の上。

相変わらず自分の都合のいい時だけ
私の膝の上でご飯もらえるのを待ったり
寒さをしのいだりするパターンです。

大きな毛玉だー。

a0001971_03474904.jpg
机の上にいるパターンもあります。
なんでそこにいるの〜。

寒い季節になってきたせいかな、
猫たちが普段ではあり得ないほど
距離が近くフレンドリーなこの頃。
年の瀬だもんねぇ、寒くもなるよ。

a0001971_03475173.jpg
三鷹・FLOのキャラメルプリンタルト。
タイミングよく10%引きで203円。

そして寒がりの人間は夜中に
暖かいほうじ茶チャイを淹れて
甘いものまで食べてしまうのでした。
すべて寒さのせいにしてしまおう。

[PR]
by kuricawa | 2017-12-22 03:47 | 動物(猫・フェイシェ) | Comments(0)
昔ながらの
a0001971_03560325.jpg
見てください!
この昔ながらのバタークリームで出来た
コロンバンのクリスマスケーキを!!

今日仕事場で戴いたおやつが
これだったんですが、あまりの懐かしさに
震えてしまった‥‥!!

チョココーティングされた台の中は
スポンジにバタークリームがサンド。
何ともパーフェクトに昭和!
サンタや雪だるまのゴリゴリした食感の
砂糖菓子といい、食べるとへちゃへちゃ
口に張り付くウエハースの家といい。

a0001971_03560749.jpg
私はウエハースの家部分をもらいました!
ワーイ!!

後口にバタークリーム特有の香りが
残って懐かしい旨さでした。
昔のバタークリームとは違って
口にベタベタした脂っこさは残らず
香りとコクだけが味わえました。

はー、懐かしかったー。
そして何ともかわいらしい。

a0001971_03560805.jpg
はいはい、君もかわいいよ。

今日は昨日ほど寒くなかったけれど
気が向いたのか人の膝の上で
寝たりなどもしておりました。

[PR]
by kuricawa | 2017-12-21 03:55 | 食べ物(仕事場にて) | Comments(0)
寒っ!
a0001971_04254227.jpg
寒すぎて、最近すぐ亀とかかたつむりの
ようになってしまうフェイシェ‥‥。

寒いから仕方ないよねー。
月も寒い時だけ膝に乗りたがりだし。
急に毎日冷えるので、冬なんだーという
実感がつらいです。

特に朝布団から出る時とかに。

[PR]
by kuricawa | 2017-12-20 04:25 | 動物(猫・フェイシェ) | Comments(0)
その使い方!?
a0001971_05024178.jpg
そっ、それはそうやって使うものでは
ないんじゃないでしょーか!?

棚の上に安置されている猫つぐらの
てっぺん部分が何故か凹んでいると
思っていたら、まさかこんな風に
使用されていたとは‥‥!

a0001971_05024203.jpg
この頭を乗せるのにちょうどいい
カーブのところが気に入っている。
と言わんばかりのこの表情。

そうですかー。
気に入ってるのなら仕方ないのかなー。

a0001971_05024471.jpg
そして日が暮れて冷え込んできたら
また膝に乗ってきたのでした。
げ、現金〜!

月が膝に乗ってくると、今日はかなり
冷え込んでるんだな、と実感します。

[PR]
by kuricawa | 2017-12-19 05:02 | 動物(猫・フェイシェ) | Comments(0)