人気ブログランキング |

本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
<   2019年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
帰ってからも美味しい
a0001971_23114793.jpg
京都・SIZUYAPANの黒豆ゆず220円。

帰ってきても旅先で買ったもので美味しい。
前々から気になっていたオシャレで
小さくていろんな味が揃っているあんぱん、
今回初めて買ってみました。

シズヤパン自体が元々有名なパン屋さんなので
あまりハズレもないだろーと安心しつつ。
確かにパンの生地そのものが美味しいので
見てくれと雰囲気だけのお土産ではない感じ。

あんぱんとしては小さすぎる気もしますが
焼き菓子と考えれば妥当な値段かなー、と。
手軽なお持たせに使うのにもちょうど良い
カジュアルさとオシャレさですね。

黒豆がふっくら炊けております。
ゆずは強すぎないの、これくらいの方が
全体的にバランスが取れてるのかな〜。

a0001971_23114619.jpg
濃い抹茶230円。

こちらは抹茶味。中に求肥入り。
シンプルに抹茶〜!

見た目の色通り、かなり濃いめに抹茶ですが
パン生地が邪魔にならず、すっと食べてしまう
そんな食べ口。
後味に抹茶の香りがしっかり残ります。

a0001971_23114710.jpg
京都・永楽屋のせとかの雫864円。

せとか(という柑橘類)の入った琥珀糖。
この季節限定のものです。
雫型のが可愛い箱に9つ並んでおります。

かなり甘さ控えめで淡い味なんですが、
せとかの香りと爽やかさがそれによって
とても引き立ち、ふんわりと最後まで
柑橘の爽やかさが口に残るのでした。

一口目は物足りないほどだったのに、
食べ終わると京菓子っぽい品のある感じだな、
という感想になる、そんな上品なお菓子。
見た目も涼やかで初夏っぽいです。

a0001971_23115549.jpg
初瀬・やまとびとのこころ店の酪之飴380円。

長谷寺の参道にある物産店。
奈良の牧場の牛乳を使ったソフトキャンディ。
かなり甘くて、でも牛乳のコクもあるので
まるで練乳を舐めているみたい。

この甘さの飴、ちょっと懐かしい感じがします。

a0001971_23163024.jpg
吉野のくず餅(ミックス・3個入り)680円。

そして葛餅。黒みつきな粉と抹茶きな粉の
2種類が入ったものを。
本葛粉を使った葛餅、弾力がぶるぶるで
食べ応えがあります。

スプーンで食べるのが大変だったので、
包丁でスライスして食べるのが一番
ちょうど良い弾力を楽しめたのかも。
素朴ながら力強い美味しさでした。

また旅に出たいな〜。

by kuricawa | 2019-05-31 23:11 | 食べ物(その他地域) | Comments(0)
京都で食べたものいろいろ
a0001971_23395977.jpg
四条烏丸・錦そやのうどんのセット1404円。

京都旅行で食べたものいろいろ。
夜営業開始には少し早い時間、でも
お腹すいたなーと錦市場のあたりを
うろうろして、特にピンと来るものもなく。
という時に見つけた豆腐屋さんの出してるお店。

日替わりうどんは満願寺とうがらしとじゃこの
湯葉豆乳スープうどん(温冷選べたので冷)
冷凍うどんかな?しっかりとしたコシの麺に
旨味の強い豆乳スープが合い美味しい。
下手な自家製麺よりこの手の冷やしうどんには
冷凍うどんが合うな〜と思い知る涼やかさ。

湯葉の存在感があまりなかったのが残念だけど
豆乳スープにじゃこ満願寺、そして水菜や
キャベツ、レンコンなどの具も盛りだくさんで
暑い中、結構な量をスルッと喉越しよく
爽やかに食べ切る事が出来ました。

a0001971_23400106.jpg
セットなのでうどんだけじゃないのだ。
豆乳は食前に供されます。
寄せ豆腐はお出汁のジュレと合わせて。

豆乳があっさり目の味で個人的な好みとは
そんなに合わなかったのですが、食事が
出てくるまでのちょっとの時間、さっと
最初に食前ドリンクが出るのはいいですね。

寄せ豆腐もあっさり目の味わい。
蒸し暑い日に涼やかでよかったです。

a0001971_23400060.jpg
小鉢とかいろいろ。
おからと黒豆のサラダ、厚揚げの煮物、
揚げと昆布の煮浸し、厚揚げのキッシュ。

細かく説明してもらったけどうろ覚えゆえに
詳細がやや違うかも‥‥。
京風という感じで全体的にあっさりした味付け、
和風のものよりサラダとかキッシュの洋風の
創作豆腐料理みたいなものの方が、ちょっと
変わってて好みだなーと思いました。

特に厚揚げのキッシュ、これが案外相性で
香ばしさとボリューム感が出てアリな
一品でしたねー、意外!

a0001971_23400295.jpg
出町柳・出町ふたばの豆餅@200円と
みな月(抹茶)220円。

鞍馬に行く途中、乗り換えの出町柳で
近くにある豆大福が有名な和菓子屋さんに
寄って買って食べたおやつ。

いつも行列が何重にもつづら折れるそうですが
日曜だったのにタイミングがよかったのか
一列に並んでただけだったので、喜んで
買ってきました〜。

塩気のしっかりした赤えんどう豆と素朴で
どっしりした餅、あんこは少し甘めのこしあんで
飾り気もなくなんてことないのに、合わせると
スルッと食べてしまうシンプルな旨さ。

水無月は6月には少し早いですが季節ですので!
プレーンなやつではなく、豆餅と味のかぶらない
抹茶味のういろう生地にうぐいす豆の水無月です。
これまた素朴系でもちもちしていて美味しい。

a0001971_23400479.jpg
京都駅・辻利の抹茶ソフト470円。

京都駅で手軽に抹茶ソフト!
本当は中村藤吉のソフトを食べようと
思っていたんですが最近なくなったらしい。
というわけで基本に戻って辻利でソフト。

定番の安心感があります。
蒸し暑い日に、あまり待たず(店内の
イートインスペースも幸運にもすいていた)
乗り換えの間に食べられるのが便利です。

というか、試飲で出してもらったお茶が
やたら美味しくて箸休めにベストなのが
また、やだもー辻利〜!て感じですね。

今回は隙間隙間に細々と食べていたんだなあ。

by kuricawa | 2019-05-30 23:39 | 食べ物(その他地域) | Comments(0)
階段、階段、また階段
a0001971_23575687.jpg
いうわけで、長谷寺です!

新緑の中、延々と続く登廊。
カンカン照りだった天気も少し翳り
風も出てきて気持ちよく登りました。

何故なら加齢による遅延効果で、まだ
前日の筋肉痛が出てないから(笑)

a0001971_23551214.jpg
牡丹はもう終わっていたのです。

というか、まだ少し遅れて咲いたのが
あるにはあったのですが、週末の猛暑で
花びらが焼けてチリチリしおれた状態に。
暑かったですもんねー。

a0001971_23551353.jpg
そして今回の目玉はこれ。

期間限定で開放されている、ご本尊の
おみ足を直接撫で撫で出来るという
特別拝観です。

a0001971_23551413.jpg
で、撫でてきました。
大きくてツルツルひんやりしていた‥‥。

あと、長谷寺の舞台は妙に前のめりに斜度があり
あまり乗り出して見ようとすると、下に
落っこちそうでちょっと怖かったなー。

とにかく階段、階段、階段。
緑が多く日陰で風通しも良かったので
トレッキング気分でぐるぐるしました。

a0001971_23551609.jpg
さらに時間が少しあったので、お隣の
與喜天満神社にもお参り。

ここもハードな石段ばかりで、さすがに
ひいひいなりながら回りました。
でも久しぶりの長谷、面白かったんですよー。

ちなみに帰りの電車で筋肉痛が発動し、
駅などでヨボヨボしてしまいましたが
電車乗った後で良かったなー、と。
寺社仏閣だけでなく、参道から駅までも
ハードな坂道階段ばかりなので、
途中で筋肉痛が出ていたら発車時刻までに
駅に戻れなかった気がします。

by kuricawa | 2019-05-29 23:54 | 紀行文 | Comments(0)
長谷路
a0001971_23353094.jpg
初瀬・長谷路のにゅうめんセット1000円。

というわけで、チュルッと冷たいのを
食べたら電車に揺られて長谷寺へ。
お参りの前に駅から長谷寺に向かう
参道の途中にあるお店で腹ごしらえです。

地元特産の三輪そうめんのにゅうめん。
湯葉、たっぷりの三つ葉、濃いめの味付けで
しっかり炊いた干し椎茸。

昔からある飾り気のないにゅうめん、て
感じの素朴な味に、添えられたすだち(かな?)
そして七味でキュッと味の印象が締まります。

a0001971_23353282.jpg
セットについてくる柿の葉寿司は、
お約束のサバとサケ。

小ぶりなサイズなのがちょうどよく、
無理なく2種類とも食べられてしまうのです。
どちらも脂がしっかり乗って美味しい。

奈良といえば柿の葉寿司、と連想するほどの
ご当地グルメも抑えられて満足満足。

a0001971_23353326.jpg
それにしてもこのロケーション。

古い建物ゆえに日が差さないところは
ひんやりしていて冷房がなくても、そこまで
暑さを感じませんでした。
風情がある〜。

a0001971_23353651.jpg
お庭も趣があってとてもよかったので、
のんびりとお庭を見せてもらってから
出発です。

熱中症対策ににゅうめんのおつゆは
全部飲み干して、手拭いを濡らしたのを
帽子と頭の間に挟んで、水も塩タブレットも
忘れずに持って万全なのです。
まだちょっと続く。

by kuricawa | 2019-05-28 23:35 | 食べ物(その他地域) | Comments(0)
琥珀流し
a0001971_23370070.jpg
京都・甘味処 栖園の琥珀流しとミニわらび餅1050円。

昨日寄ったら終了していたので、ならばと
今日は午前からリベンジした甘味処。
和菓子の老舗、大極殿本舗の中にある
大極殿の甘味処です。

a0001971_23370264.jpg
琥珀流しの味は月替わりなんだそうで、
5月は抹茶小豆。

シンプルな寒天と蜜の冷菓なのですが、
さっぱりしていて、この暑さの中するすると
食べてしまう〜!
抹茶蜜もふっくら炊いた小豆も美味しいなあ。
本当になんてことなくシンプルさで貫いたゆえ
飽きが来ない味わいです。

わらび餅も美味しかったけど、琥珀流しの
淡白でするする食べ進めてしまうのに、
なんともじんわりする不思議な美味しさが
あまり経験のない方向だったので、ちょっと
新鮮さがあった分印象的です。

a0001971_23370263.jpg
この坪庭が見えるという店内も素敵。

鉢の中には鯉?と思いきや、おそらく
巨大化した金魚が泳いでいました。

午前中はまだむんわりとした暑さまでいかず
こうして日陰で抜ける風に吹かれていると
琥珀流しみたいな冷たいおやつで涼を取るのが
ちょうどいいくらいの気温でした。

a0001971_23370315.jpg
店頭の暖簾は菖蒲と流水。
この暖簾も季節によって変わるそうです。

というわけで、朝からリベンジ成功して
満足したため、暑くなる前に洛中を離れ
次の目的地に移動するのでした。

by kuricawa | 2019-05-27 23:34 | 食べ物(その他地域) | Comments(0)
天狗の町からこんにちは
a0001971_23520993.jpg
そこは天狗の町‥‥。

アホみたいに暑い!と言われたこの週末、
京都に来ています。
せめて涼を求めて山へ。

新緑の紅葉のトンネルを抜けたらそこは
そう、天狗の町だったね‥‥。

a0001971_23521088.jpg
奥の院、魔王殿。

途中息が相当切れてしまったものの
膝は大丈夫だったので休憩しつつも
最奥到達致しました。

汗は出るものの爽やかな風が吹くので
濡れ手ぬぐいで拭って冷やしつつ
水分補給しつつ休みつつとのんびりした
ペースで無理なく歩きました。
(鞍馬寺まではケーブルカーで登ったし)

a0001971_23521263.jpg
そして奥の院から貴船まで抜けるルート。

ちょっとしたトレッキングとして程よく
目にも緑で気持ちいいのです。
手すりや階段の補強もされていて、
以前歩いた時よりちゃんとわかりやすく
道筋になっている!

しかし去年の台風被害かな、ここに限らず
鞍馬に登る途中から何から結構土砂崩れ痕など
被害の痕跡が多く、まだ完全に復旧にまで
至ってないところが多かったです。
あの台風はひどかったもんな‥‥。

a0001971_23521316.jpg
そして貴船!川床日和!!

行きの叡山電鉄の時点でほとんどの乗客が
貴船口で降りてた通り、この暑さのせいか
川床大盛況。なんか人出が多かった〜。
貴船神社本殿、初詣みたいな行列出来てたし。

確かに街中は暑いけど山はそこまでの
異常な暑さではなく、川床に座ると
ひんやり涼しく水はとても冷たくて
新緑も綺麗でベストな感じはありました。

a0001971_23521311.jpg
兵衛cafeの抹茶グラニテ 酒粕ミルク700円。
+川床使用料500円。

というわけで、お高い料理は無理でしたが
冷たいの飲んで川床の気分を少〜し
楽しみました。
お茶の香りと味わいがしっかりとしていて
酒粕に負けずちょうどいいバランス。

抹茶グラニテ、周りを見てると山椒ソーダを
頼んでる人が多かったのですが、抹茶と山椒、
合うんだろうか?想像がつかないですね。
(試す勇気がなかったけどスパイスティー的に
結構馴染んじゃうのかも知れない)

貴船の奥社までお参りした後は渓流沿いに
ふらふら歩いて駅まで出て帰ってきました。
一転して河原町はむわっと暑かったので
山、涼しかったなー!とエアコンの効いた
お店に逃げ込む私なのでした。

by kuricawa | 2019-05-26 23:51 | 紀行文 | Comments(0)
メロン猫
a0001971_03095487.jpg
逆光だと本当に顔以外が真っ白に。

Yさんの実家から届いたリゾートメロンの箱が
最近の月のお気に入りの場所なのですが、
箱の中にはまだメロンが何玉か入っていて、
ずっとその上に座り込んで寝ているため
月のお腹がほんのりメロンの匂いです(笑)

気のせいかもしれないけど、やっぱり
箱から降りてすぐとか嗅ぐとメロン臭がする
気がするんですね〜メロン猫!
食べられません!!

a0001971_03095835.jpg
またたびシートが好きなのか、単にその場所が
好きなのか。

大人しく寝ていたので、その隙に人間は
ツルツルと撫で回しておいたのでした。
フェイシェは今日も毛ヅヤが宜しいのです。

by kuricawa | 2019-05-25 03:09 | 動物(猫・フェイシェ) | Comments(0)
顔が黒い
a0001971_03413817.jpg
天気が悪いのでよく寝てるけど、謎の
食欲不振から一転してよく食べるように。

何事もなかったかのように、けろっと
ご飯おねだりなどをしているのでした。
よく寝てよく食べて気まぐれに人間に甘えて。

顔が黒いので周りが白飛びした状態でしか
撮れていなかった今日の月です。
いや、顔だけ真っ黒なの、いつもか〜。

a0001971_03414044.jpg
またたびシートに寝転がり、うむ!と
納得しているご様子。

お気に召されましたかー。

a0001971_03414172.jpg
本日の夜食。あもやのいちご大福270円。

少し塩気のある素朴でどっしりと餅米の
存在感があるもちとあっさり目こしあん。
田舎風というか、ご家庭系の味に感じて
これはこれで懐かしく満足。

するする食べてしまう洗練系いちご大福より
ひとつでお腹いっぱい度も高く、なんか
ほっこり安らぐ気分になれました。

by kuricawa | 2019-05-22 03:41 | 動物(猫・フェイシェ) | Comments(0)
きあつ〜
a0001971_01045305.jpg
きゅむー。

西から団子になった低気圧がやってきて
明日から天気が崩れるそうですが、
そのせいなのか足がむくんだり、なんだか
スッキリしない体調‥‥。

人間でもしんどい時期なので、猫たちの
体調も何かと心配なのでした。
ふたりともシニアの域だからな〜。
季節の変わり目は体の負担が大きくて困る〜。

a0001971_01085692.jpg
Sunny Hillsのパイナップルケーキ2個入り600円。

台湾に本店のあるパイナップルケーキのお店、
日本にも支店が出来たり、そこが催事に出たり
いろんな評判も聞くので食べてみました。

日本と台湾では味が違うとの噂、確かに
台湾の本店のパイナップルケーキを
食べたことがないのですが、かなり甘さ控え目、
甘味だけでなく酸味などの派手な部分が
相当控えめな印象の味でした。

材料は品質が良いものを揃えているのか、
じっくり味わうと風味を感じるのですが
パッと食べた瞬間のインパクトは弱いかなー、
あとちょっと筋っぽさがあるかなー、と。

割とパイナップルケーキは華やかな味のが
いろんなお店から出ているので、それらと
比べると負けてしまうのでは?という
感じなのですが、むしろ中国茶ではなく
日本茶と合わせて素朴さを噛み締める系の
お茶請けとしてはありなんでしょうかねー。
素朴な感じなので、バターやチーズの風味が
押し付けがましくないのはバランスは
取れてる気がするんですねー。

とまたまた夜中に甘いものを食べながら
考えてしまいました。
日本店限定メニューとして、パイナップルならぬ
りんごケーキがあるらしいですよ。
この生地ならりんごのほうが合うかもですね。

by kuricawa | 2019-05-20 01:04 | 動物(猫・フェイシェ) | Comments(0)
negombo33
a0001971_01555156.jpg
高円寺・negombo33の2種盛りカレー1500円。

今日は仕事が遅出だったので、お昼は
最近オープンした人気のカレー屋さんへ。
西所沢のお店が本店でこちらは2号店。

どうせならいろんな味食べたいよね!と
迷わず2種盛りを頼みました。
ポークビンダルーとラムキーマ。

ラムキーマ、一口目はちょっと塩気が
強過ぎると思ったのですが、ご飯と一緒に
バランスよく食べると気にならない程度。
というか噛みしめると羊の旨味がジワジワと
出てきて深みがあり、確かにこれくらい
塩気があったほうが羊に負けないのかな?と
感じるような、しっかりした風味がありました。

ポークビンダルーも美味しかったのですが
癖になりそうなラムキーマが特に良かった。
山椒だったり大葉だったり、和風な薬味を
自在に合わせてあります。

付け合わせのうずら卵のピクルスや
ひよこ豆入りにんじんラペも箸休めに
ちょうどよかったですよ。

a0001971_01555260.jpg
またたび‥‥。

本日はまたたびシートの配給があり
猫たちはひとしきり興奮したあとは
まったりしておりました。

by kuricawa | 2019-05-18 01:55 | 食べ物(東京) | Comments(0)