本日触れ合った動物とか摂取した食べ物とか浦々。
by kuricawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
タグ:露天風呂 ( 9 ) タグの人気記事
週末は山梨にいました
a0001971_02391473.jpg
大月・金の森山荘で釣りバーベキュー。

日帰りで山梨に行ってきました。
山梨在住のGちゃんが手配してくれて
みんなで魚釣ったり色々焼いたり。

a0001971_02391523.jpg
こんないい雰囲気の渓流ですが、
ほぼ釣り堀状態で釣れます!

何故なら!

a0001971_02391631.jpg
養殖のニジマスをドバーッと放すので。
養殖なので警戒心がないどころか、
人影を見ると餌がもらえると魚が
寄ってくることもあるレベルで。

こんな接待お殿様釣り初めてだった(笑)
山荘の人たちも親切で、よく見て
ど素人でも丁寧に教えてくれたり、
難しい部分は手伝ってくれます。

a0001971_02391614.jpg
川魚の開きかたも教えてもらったり
手伝ってもらったり。
まずは串焼きにして戴きました。

ここの養殖ニジマスは北の方の種類で
体が大きめなんだとか。
ふんわりと上品な身で美味しい。
焼きたてはいくらでも入りそうです。

a0001971_02391748.jpg
今回一番のヒットは、ニジマスの
塩レモンバターホイル焼き!
調味料を色々持ち込んだC先生が
仕込んでくれました!!

ニジマスのエキスとバターのコクを吸った
とろとろの玉ねぎがすごく甘くて、
それをレモンの酸味が引き立てていて、
ちょっとしたフレンチの主菜級のお味!
遠赤外線のいい仕事〜!!

ホイル焼きは他にもネギ味噌をお腹に
詰めたものも作りましたが、こちらは
完全に酒の肴でしたねー!

塩バターのほうはあまりの美味しさに
このあともう一度作りました。

a0001971_02391800.jpg
そして焼いてるうちに、次々と
他の具材が出てくるコース料理状態。

マシュマロを焼いたり、漬け込んだ
チキンを焼いたり、肉を焼いたり
焼きそばを作ったり‥‥。

ニジマスの塩焼きだけじゃなくて
しょっぱいの甘いの取り混ぜてどんどん
新しい味が出てくるので、割と満腹でも
ついつい食べてしまうループに。

a0001971_02391879.jpg
炭火の端に突っ込んで作った焼きリンゴ。

芯を抜いて中に白ワイン、シナモン、
グラニュー糖。
ホイルに包んでじっくり焼くだけ〜。

なんですが、普段食べるような
焼きリンゴと違って、炭火でじっくりと
火を通したせいかトロトロ食感です。

汁に浸かっている下半分のほうが
味が濃厚でした。
バーベキューとか焚き火とかで普段から
取り入れたい調理法でしたよ。

あとは火の中に拾った栗を投げ込んだり
割と大人気ない遊びでやたらと
盛り上がったりしてました。

a0001971_02391949.jpg
最後に温泉にまで入ってきました。
アルカリ性のぬるっとしたいいお湯。

これで一人5000円ほど。
すごく楽しくてすごく贅沢で
すごく美味しかったです。
はー、リフレッシュ〜!!
[PR]
by kuricawa | 2016-10-02 02:16 | 紀行文 | Comments(0)
伊香保におります
a0001971_074572.jpg
伊香保にきましたよー。

突如温泉地に行きたくなって、しかし
世は飛び石といえど連休‥‥。
とか思いましたが、やはり最終日
空いてますねー。

とはいえ混み合わない程度に
程よく賑やかな人出。

a0001971_074952.jpg
伊香保は随分久し振りなので、
石段街のこと結構舐めておりました。

雰囲気とてもいいんですよねー。
し、しかし石段がとても急だぞ?
こんなにしんどかったっけ‥‥???
あ、加齢?

a0001971_075544.jpg
伊香保神社に着く頃には
すっかり息が上がっておりました。

途中に一回休憩挟んだんだけどねー。

a0001971_08016.jpg
そして足湯。

ありがたい‥‥。
足の疲れがスッと抜けました。
最近当たり前のように足湯が増え
個人的にはとても嬉しいです。

気軽に浸かれるしねー。

a0001971_08480.jpg
そして露天風呂ー!

人がいなくて貸切状態でした。
はー、温泉来てよかったなあ。
青い畳のいい香りがする部屋でただただ
ゴロゴロする最高の休みです。
[PR]
by kuricawa | 2014-09-23 23:47 | 紀行文 | Comments(0)
たぷーん
a0001971_344298.jpg
露天風呂ー。
タイミングよく貸切状態!

という訳で昨日今日は
秩父旅行でしたよー。
宿泊先はホテル美やま

味にうるさいこぐま両親の
オススメだけあって、かなり
しっかりした料理が出ました。
(それもおいおい記事にします)

大浴場と露天が離れてあって
結構露天が判りにくいので
大浴場に人が多くても
だいたい人気が少なくて、
毎回ほぼ貸切状態でした。

a0001971_344828.jpg
色浴衣は金魚柄選んだ!

建物、設備は古いのですが
いろいろサービスとか考えて
その分をフォローしてる風で
感じが良かったですよ。

a0001971_3501249.jpg
何よりこの眺め。

泊まった部屋の眺めが
とてもよかった。
渓谷が見えるのー。

目の前の樹にフクロウが
棲んでいるらしいんだけど
観察したけどやっぱり
見かけることならず!

こりすたんは本気でずっと
探してたけどー(笑)
会いたかったけどね、フクロウ。

今日は朝から風呂に入って
秩父神社やら駅周辺を
ぷらぷらして観光しました。
ゆるくて楽しかった!

その辺もまたまとめますー。

a0001971_344393.jpg
西武秩父の仲見世で買ったおやき@220円。

これ食べながらちちぶ号で帰宅。
茄子、カボチャ、野沢菜。
B級ぽいもてもてしたおやき。
その場で焼いて温め直してくれて
特にほくほくさ全開のカボチャ味が
好みだったなー。

今回はたらふく食べた旅だった!
お陰で夏バテで減りまくってた
体重が、やっと標準値に‥‥!!
さすが森の仲間、あきこを肥やす会の
メンバーであります。
[PR]
by kuricawa | 2012-09-10 04:07 | 紀行文 | Comments(0)
西の河原
a0001971_2272386.jpg
滝も温水。湯気もうもう。

草津、よいとこだったな~。
などと回想しつつ、旅行で撮った画像など。
西の河原は川の水が温水なのです。
さすが草津だな~と思ってしまうそんな場所。

標高が高いので、10月頭でしたが、もう
うっすら紅葉が始まっていましたよ。
早~い。

まだまだ草津の画像いろいろ~
[PR]
by kuricawa | 2011-10-22 03:06 | 紀行文 | Comments(0)
草津うぅ!
a0001971_130866.jpg
常々一度は行きたいと思ってた
草津温泉に来ていますよ!
湯畑を見ると妙にテンションが
上がりまくるのは何故だろう(笑)
なんか、いちいちウワー!てなってます。
実際なんか凄いです、温泉のスケール感が。

そこここから硫黄の臭い。
絵に描いたよな典型的温泉街。
あちこちで温泉まんじゅうとか温泉玉子売ってて、
風情のあるレトロな温泉宿が建っててって‥‥
もうね、これ、テーマパークですよー!!

a0001971_1294712.jpg
気軽に利用できる足湯とかあるし、
(湯畑前のに浸かってきた!満員大人気!
バスターミナル前のもたくさん人がいた)
宿で何度もだらだら温泉に浸かってるし。楽しい。
流石日本一の温泉地だー!!

しかし、冷えるのです‥‥。
今、部屋でストーブつけてます。
草津は秋どころか初冬みたいな冷え込み!
温泉で芯まであたたまってホカホカしようっと。

a0001971_1295753.jpg
ちなみに、宿の風呂の源泉は湯畑。
硫黄臭くて、ちょっとしょっぱ苦い酸性の湯。

追伸。
当然湯もみ体験もしましたよね~。@熱の湯
お約束っ。
a0001971_1293942.jpg

[PR]
by kuricawa | 2011-10-02 22:37 | 紀行文 | Comments(0)
ふろー!
a0001971_1422039.jpg
白子温泉!
まったりと優しい泉質でございまーす。
茶色ぽくて、ちょっとしょっぱい。温度はぬるめ。

夕方に一度入って、さっきまた入ってきましたが、
貸切状態でつい泳ごうとしたら、旅館のおばちゃんが
露天の虫除けに、蚊遣りブタ持ってきて
挨拶されちゃったこの気まずさよ‥‥(笑)

それにしても、露天にもちゃんと温泉のお湯
引いてるんだね〜。
(中は温泉でも露天は普通のお湯のとこが多い)
うーん、ほぐれたー!!
明日またもう一回入ろうっと。

a0001971_1421259.jpg
大浴場もいい感じだったよ!
結局夕方、夜、朝、と3回入ったのでした。
[PR]
by kuricawa | 2011-07-28 00:17 | 紀行文 | Comments(0)
あ、風呂は
a0001971_21454229.jpg

当然のように露天なんですけどね!
千鳥が浜がよく見えます~。
夜は夜で行く船の灯りが綺麗です。

相差はすっきり晴れていて気持ち良く
湯上がりにウニおにぎり食べたので
また腹くちいよ…!
[PR]
by kuricawa | 2008-08-28 21:45 | 紀行文 | Comments(0)
露天
a0001971_2334259.jpg
まずはひとっ風呂。
天気が良かったらもっと気持ちいいのにね~!
海岸ビューです。

++++追記++++
ちなみに、「露天はさぶいし、わいや好かん!」と
否定的だったたつ江は、一度浸かってご満悦。
結局帰るまでに3回入りましたわ‥‥。

もうひとつ露天はあるんだけど、こっち向きのが
景色も踏み台付の風呂桶も良かったかな。
ここらは温泉が出るので、当然のようにかけ流しです。

a0001971_0163710.jpg
こっちは朝撮ったやつ。

翌日はすかーんと晴れたんだけれども
霞んでスッキリと青い海を拝む事叶わず。
でも、朝露天風呂、気持ち良かったです。

無料で貸切に出来たので(しかもオフシーズンゆえ
何度も貸切枠取れたのです)入り放題。
お肌トゥルットゥルですわ~~。
[PR]
by kuricawa | 2008-01-07 16:35 | 紀行文 | Comments(0)
鳳鳴四十八滝
a0001971_14572433.jpg
マイナスイオン出てます。

作並温泉の近くの滝を見に来ました。
下まで降りられなかった…
近くに下までの獣道があったのですが
軽装備の素人単品で挑むには難易度高い60度程の
斜面だったので撤退しました。

++++追記++++
画像上が鳳鳴四十八滝の上部。画像下は獣道から覗いた
広瀬川上流の渓谷(一応これでも斜面を80cmほど下っている)
ご覧のように、獣道からの光景は大変美しく、新緑がぴかぴかと
輝き、水はさらさらと流れて私を誘うのですが、無理でした‥‥。
本当に下まで降りたかった‥‥‥。
冷たい水に手を浸したかった‥‥‥。無念であります。

なお、滝を見る前に日帰り入浴で立ち寄ったのは作並ホテル。
作並の日帰り湯を調べていたらオススメされてたので
迷わずココに。入浴600円というのも安いし(日帰りのバス送迎はなし。
でも作並駅〜作並元湯(最寄りのバス停)まで片道200円なので
計千円と考えても、他のホテルよりも安い方に入るかと)
泉質も良かった。露天に塩素を混ぜていないのも珍しい。
(内湯は掛け流しでも、露天は循環にしてたり、衛生面から塩素を
混ぜている温泉の方が多いので)

a0001971_15125826.jpg
画像上・女湯内湯、画像下・女湯露天。
こうやって撮る事が出来たというのも、貸し切り状態だったため。
600円でこのホテルの温泉一人占めよ〜♪平日午後2時という時間の
せいか、作並ホテルが日帰り湯を派手に宣伝していないせいか。
どちらにせよヨカッタ。思わず泳いじゃったよ。
[PR]
by kuricawa | 2005-06-22 15:58 | 紀行文 | Comments(5)